2002年亨さんのエボ7日記!
うちわネタで失礼します。笑)
10/21 SW20乗り乱入2!
レディースクラスは4駆が多い...という情報を聞き、
10/19,20の全国フェスティバルに向けて
急遽シリーズ終了後の9月中旬からランサーに乗りはじめました。

カートコースと聞いてはいたんですが試しに行ってみると
(試しに奈良まで片道8時間♪)路面は荒れたサーキット舗装
修復跡も多く全開区間の短い超ショートコースでした。
「これは前回の伊那のようにただ踏んでるだけではすまされないなぁ」
と危機感を覚え、急遽セッティング変更をお願いしたわけです。

ただ、私の思うようにセッティングしていくとかなり安定方向=アンダーが
強くなる....との事でリアの減衰だけは変えてもらえませんでした....。

何しろ1ヶ月しか時間がない。
練習できるチャンスはお店で応援しているビギナー戦2回を含めて5回。
こんなに1本ずつセッティングを確認しながら走った事は
今までになかったっすね!!

今回はフロントデフイニシャル強にチャレンジというのも含め
SW20ならではの、立ち上がりでアクセルコントロールするクセを
進入一発決め立ち上がりコントロール無し
に乗り方を改造しなくてはならずそれが非常に困難でした。
そうこうしているうちに走る機会が1回、また1回と過ぎて行くし....。
「うー乗れない、うーフロントが引っ張る..」としまいには
夜もうなされる始末...。

そして結果は...!というと情けないことに練習したところとは余り関係ない直線区間のシフトミス(笑)。2速から3速にシフトアップするときに
クラッチ切るのが早すぎたのかはじかれてしまい
1本目はきちんと走れず3番手。
そして2本目は雨...
(しかも私のスタートから本降りに...!
2本目の直前エア見てくれた組長、
タイヤ交換してくれた谷ちゃん、本当に感謝です!!)
エボ借りたこの1ヶ月ほとんど雨だったんだよ...。
私とエボ7の相性が悪いのか亨の呪いか!?

私事ですがSW20もとうとう売れてしまい
来期どちらが何に乗るのかで夫婦間ストーブリーグが始まってます。

その前にJAFカップ伊那。
「このセッティングは自分のタイミングに合わないけど
乗りづらいのにタイムが出てる気がする」
と気楽なコメントをよこしている亨氏が少しバージョンを変えて挑みます。
どうなることやら...。
10/15 ちょっと怠けてたら、シリーズが終わってたりして。
’02年は、結局 シリーズ 5位にて終了。
エボ7の仕上がり具合はと言うと、最終戦が終わった後急遽
足廻りの仕様変更。
フロントはスタビをノーマルに戻し
スプリングを13キロから14キロにレートアップ。
リヤはスプリングを 9キロから8キロにダウン
(もちろんダンパーの減衰力も見直した。)
何故かっちゅうと10月19〜20日のJMRCフェスティバル
(名阪ABコース)に向けて、
SW20乗りの(ゆ)さんのキビシー注文に応えてさっ!
更に、「自分のハンドルがいい」などとのたまい、
ステアリング、シフトノブ、アクセルペダルプレートを付けさせられた・・・・・
更に、更に、フロント・デフも文句を言うのでセッティングし直したんだ。
でも何故か、この仕様が結構イケてたりして。
だから、今の仕様をこれから詰めて行こうと思ってるんだ。
11月10日の、JAF CUP に向けてね。頑張るゾー!!

8/5
AF 関東ジムカーナ・シリーズ 第8戦。ラリーキッズ伊那
8月4日 晴れ・・・・のはずだったんだけど。
午後になったら急に、ドシャ降りの雨!
 誰かがスイッチ(雨のね。)を入れたみたいに。...

1本目の順位は、岩田、掛札、川辺、大槻(正)、稲木、宮島
のオーダー。
豪雨の為、2本目は中止となり、1本目の結果で試合終了。

悔しいって言うか、なーんか、がっかり!
力が抜ける結果に終わってしまい残念でした。
たしかに、1本目にもっと速く走れていれば良かったんだけど
2本目が走れたらなー!また違ったかもしれない...

テスト中のパッドには大分慣れてきたので
”茂木(北ショート)”では、頑張ります。
7/11 早くも第7戦目に突入した。JAF 関東ジムカーナ選手権!

7月7日(七夕だよっ!)めちゃ暑っ!! の浅間台スポーツランド。
ワンポイント・スーパースラロームin浅間台。

今回は、何と!”バト・ドリ”のライバル森吉選手もエントリー!!
前回の関越ラウンドでは急性虫垂炎(盲腸ね。)で彼は欠場だったんだ。

その森吉選手が、1本目ファースト・ゼッケンで
いきなり 1’09”309!!
後ゼッケンのみんなはそのタイムに四苦八苦。

俺はまだテスト・パッドに慣れきれない状態で
ブレーキングで白煙を上げつつ走った。

 1’09”140で、0.169秒差で逆転。
更にラスト・ゼッケンの宮島選手が、0.201秒差 
1’08”939で、トップに!!

2本目で、逆転!!って思って走ったんだけど
0.037秒しかタイム・アップできず
掛札選手に危うく抜かれそうになりながらの2位でした。

これでシリーズ 5番から、3番手まで上がってきたよ。
次回は、ラリーキッズ伊那。
カート・コースは、最近上達してきたので、頑張ります。

*森吉選手...全日本ジムカーナのトップクラスの選手。
バトドリGPで審査員だった。
同じWINMAXのサポートドライバーだ。

*掛札選手...栃木の港モータースさんにお勤め。
「いけメン!」として、レディースファンが多い。
6/20 今回は、反省日記にならない様、気を付けます。

JAF関東ジムカーナ・シリーズ 第6戦(もう、6戦終了だよ。)
6月16日 関越スポーツ・ランド 曇り、時々雨。

遠出が続いてた事もあって久しぶりの関越って感じです。
しかも、コース担当がさかもっちゃん だったので、いけ、いけ系で、
サイド・ターン(きついヤツ)が少ないかなって思ってたら
やっぱりそうだった。表彰式で、森田君にも言われてたっけ。

全体的にもタイム差が少なかったけど、やっぱり宮ちゃんが、
頭ひとつ抜けてる感じだった。悔しい。
今回から、新しいパッド(フロント)のテストに入ったんだけど、コン
トロール性重視タイプなので、踏み始めの効きがマイルド過ぎて
慣れるまでもう少し時間が掛かりそう。
でもこういうタイプの効き方が好きな人が多い様なので
テストの結果が良ければ追加して行きたいと思っています。

試合の方はって言うと曇りのせいで気温路温共にもうひとつ
上がらず、1本目の路面なんか手で触ってもヒンヤリって。
しかも、A−3の中盤から雨がポツ・ポツ降ってきて
後半ゼッケンは、もう大変!
逆に、A−4に入って上がり始めた雨のせいで
最終ゼッケンに有利な、完全ドライ状態。
自分はどーなんだ、と言うと、慣れないパッドで1コーナーが止まり
きれず、(多分、雨の影響もあったと思う。)4番手タイム。
それでも手応えは十分にあったので
2本目で勝負!と思って(1コーナーはしっかり抑えて)
何とか3位入賞。エボ7で、初お立ち台。

次は、浅間台だー。頑張ります。

*さかもっちゃん...A2クラスシビック乗りの全日本ドライバー「世界の坂本!」と呼ばれている。
*宮ちゃん...このページに良く出てくる、おなじみ全日本ドライバー。「金メダルが欲しいから」と
最近金髪。
*森田君...押しも押されぬA3インテドライバー。激戦のA3で「出場すると勝つ!」と言われて
いるすご腕。
6/10 こんにちは。SW20乗りです。エボ7日記乱入!!

今回の試合が私の不得手なラリーキッズ伊那だったので
「土手につっこんだらインタークーラーを買ってくれっ」
と言う亨氏の厳しい条件の中、意を決してエボ7を借りる事にしました。

まずとりあえず走ってみる。
日頃SW20では考えられないほど車が速く、良くグリップする車です。

ただ、通常の亨のセッティングだとフロントのクイック感を強くするため
太いスタビが入っていてそれが伊那のアップダウンで
フロントダンパーの沈みを規制する感があり
私の腕ではどうしてもブレーキ時蛇角のタイミングが合わないので
スタビをノーマルにしてしまいました。

すると今度は曲がりやすい!
...けど、リア駆きの私にはそのフロントがニュートラルに入る感覚が
今度は何故かもったいないような贅沢に感じ、
「こんなに曲がってくれなくてもいいよ」と言うことで
フロントの減衰力もだーるだるに落としてしまいました。
SW20では考えられないめっちゃ贅沢な悩みです!

あと私は日頃ABS任せにブレーキつっこむ癖があり、
フットブレーキが超ヘタなので効き方がマイルドな物に変更。
ちなみにGTecパットを開発する際に
賛否両論別れたパットを使用しました。
...というのも4駆ドライバーはみな効きが強く
カチッとしたタッチで、しかもコントロールも幅も広い物が
好きなんですよね。
私たち「リアっかき」はどちらかというと
コントロール性重視でガツンと効く物が苦手です。
止まらなかったら横向ければいいかな...と簡単に考えてこれに変更。

さて走ってみるとストレス無し!!
楽しいね、弱アンダーしか出ないね、1コーナー3速べた踏みだね、
坂道登るね、ブレーキで向き自由自在だね!
....といいことずくめ。
おかげでバンパーもインタークーラーも大破せずにすみました。

楽しく走って男の人のクラスでも真ん中ぐらいのタイムも残せて
もうとても幸せ。
レディースのみなさん、四駆持って来ちゃってごめんなさい...。

さて、このエボ7&私のSW20は今週末のJAF関東戦に出場です。
どうなる事やら...

次回は亨さんの「反省日記?」では無いことを祈りつつ...!
あでゆー♪

5/28 早いもので、もうシリーズ半分終了しちゃった。
5月26日  JAF関東戦 第5戦 さるくらラウンド。

それにしても、遠い。
しかも中央道は、登りがきつくて2台積みには辛い。
片道4時間(250km)かけての長旅だ。
結果から言うと4位。...辛い。

それにしても、宮島くんの走りはスゴイ。
流石屈折、16年。(17年だっけ?しかも、苦節じゃなく..。)
よくもまあ、あんなに走り方のレパートリーが幅広くあるもんだ。
(豪快ドリフトからベタ・ベタ、グリップまで
ちゃんと、最低限のスライドは、してるけど。)別格なんだね。
しかも、さるくらマイスター岩田くんにまでやられてしまって
(しかも、2年連続、、、)
後半戦は、これまで以上に頑張らないと。
練習、練習!


えー。

いつも
「練習」だの「頑張る」だの口では言ってますが、
「頑張って練している亨氏を私は見たことがありません。
大抵練習は1日楽しんじゃってます...。
by悪妻談

5/19 そして、4駆クラスはと言うと、クジ運は悪いが
(3台なのに、シードではなく。)1番ラッキーな、わたくし。
最初の対戦相手は、R32GT−Rだったんだけど、
走行中に相手が見えるツイン・スラロームだから、
先行する車が気になって
、日頃はしない様なミスをしてしまうんだろうね。相手が。
自分はと言うと、ネコ・ニャン状態で
(だって試合になるまで、結構待たされたんだもん。)
只、只走ったって感じ。
決勝は、インプレッサ(GC8)でこの対戦相手は自分の車
(同じインプレッサ)が直前にトラブッて借り物での参加。
(デフが入って無くて走り方を出走前に質問されちゃったよ。)
そんなこんなであっさり優勝させて頂きました。
しかも試合の後にオブザーバーでもある森吉君(全日本選手)と
エキジビジョン・マッチまで、させてもらいました。面白かったよ。
でも、全体的には、満足するドリフトが出来なかったと思う。
だから
次に参加する時にはもっと腕を磨いて
ドリフトの世界でも認められる様な走りが出来るよう練習します。

おしまい。
5/12
参加しちゃいました。 CARBOY 主催、バトドリ(バトル・ドリフト)GP!!
連休最終日の、5月6日。場所は、浅間台スポーツランド。

前日(真夏の様な暑さだった、子供の日)とはうって変わって寒い寒い!
トレーナーの上に厚手のグランド・コートを着ないと
もうブル・ブル震える様な日でした。

この”バト・ドリ GP”は只ドリフトを競うだけではなく美しくしかも
速いドリフトをツイン・スラローム形式で行う競技なのだ!

今回が初めての開催およそ 50台が参加。
やっぱりほとんどがリヤ駆動車でターボ車(シルビアや、チェイサー)クラス、
自然吸気車(ハチロクや、ユーノス・ロードスター)のクラスそして
4駆クラス(たった3台!!)
(前輪駆動クラスは、1台のみで、不成立)

なかでも1番盛り上がったのはターボクラスで30台強の参加者が集まった。その中に我が”ムネピー”
(ふとった、えなり。orちっちゃい、三瓶。
*詳しくは、ホット・バージョン86クラブにて。)
が、MR2(SW20)でエントリー!!
  流石に、ドリフトの世界で難易度の高いミッドシップ車、1台のみでした。
(でもAW11が数台いて、その中の1台が上手かった。)
しかも、ムネピーのクジ運が良い!
トーナメント方式で最初の対戦相手を決めるのに
クジ引きを行ったんだけど
シードされて2回戦からの参加。
もう1台の参加者 兼子(シルビア15)さんが対戦相手(上手かった)
に苦労したのに対して相手にも恵まれて!?ベスト4まで進出。
(でも、良くそこまで行けたもんだよね。)
準決勝ではチェイサーに敗れてしまったけど大したもんだ。
って感心、かんしん。
ドリフトって、奥が深いもんなんだね。つづく、、、

5/4 帰り道の長い事、長い事。 胎内から、430キロ!
頑張ったんだけどネー。結果 5位。
JAF関東戦 第4戦。 新潟 胎内ラウンド。快晴。
4月 28日 G/W 初日の日曜日。はるばる行ってきました。
胎内スキー場 特設コースは、下越、(もう、ほとんど山形県!)
黒川村にあります。みんな、勘違いしてない?(ボクだけ?)
新潟って日本地図で見ると、上の方から、下越、中越、上越だって事!
言われてみれば京都に近い方が、上!って事は判るんだけど、な〜んか変!
って、これはもう、ほとんど独り言!!(みんな、気にしないで。)
地図上が 上越じゃないよ!って事。だから、遠い、遠い。
新潟市に入ってから、更に 60km も!あったりして。
路面は、ICC 、FISCO-A やキョウセイ みたいな、ザラ・ザラと粗い
(痛んだ!?)舗装で、タイヤが新しい程 タイムが出る。
ICCで使った(1本だけ)タイヤで走ったんだけど、
新品の方が良かったかなー。
(って、そうそう〜、新品を下ろしていられないよー。)
次回は、さるくら(長野 飯田市)。頑張るッス!!

4/25 早いもので、もう 3戦終了です。JAF関東戦!
4月14日(火)茨城中央サーキット  
朝は、チョット肌寒い位だったのに、初夏の様な暖かさ(暑さ?)
でした。仕事の関係で、前日練習に行けなかったので、1本目には
路面の感触を掴みきれずに、すべらし過ぎてしまい(特に前半部分)
3番手タイム。ICC は、スタート直後に良く使う前半部分(下の段)
が、コテコテのコース・レイアウトになる事が多いんだけど、今回も
やっぱりって感じ。そこで、すべらし過ぎるとロスが大きいんだ。
2本目は、そこんとこ注意して走ろうって思ったんだけど、気合い
入りすぎて同じ様に、すべり過ぎてしまい、結局 4位でした。
まだ〜若いなって、反省。
でも、Pタッチ病は何とか直ったみたいです。次回  4/28
新潟ラウンド(胎内)は、もっと頑張ります。
3/22
全日本ジムカーナ 第1戦  関越スポーツ・ランド(3/16〜17)
やっぱり速いねー!全日本車は。
って感心してる場合じゃないんだけど参加してきました。
結果 20位。 
前日の、公開練習 1本目が、12位で、これはイケル! 
 なーんて思ったのが恥ずかしい順位でした。
しかも、本番 2本目には、P/タッチ病まで再発。困ったもんだ。
練習!練習するしか無いよね。
(こんな処で、ぼやいてる場合じゃ無いよ〜。)

でも、エボ7が 増えてきたので嬉しい。29台中 9台だ!
これで、みんなの目が慣れてくれれば、「7って、カッコ悪い!」
なーんて言われなくて済むはず。(7オーナー、ごめん!)
 多分フロント廻り(バンパーとライトのデザインだと思う)のデザインが
四角過ぎてノッペリして見えるんだ。それで、迫力不足って言うか
スッキリし過ぎちゃってるんだと思う。
今回、参加した エボ7達はほとんどのマシンが
F/バンパーを換えていて結構見応えがあったよ。

僕と天満選手が ”トゥルース”製。(写真のバンパーがそれ!)
川脇選手が ”ダムド”製。
岡野選手は ”オクヤマ”製。
茅野選手が ”エム・アーツ”製。
江上選手は ”バルディ・スポーツ”製。
永井選手、古谷選手と森田選手は、ノーマルだったと思う。
その中で派手だったのが
ダムドエム・アーツのバンパーだった。
この2社が特にノーマルのデザインから大きく変わっていて 
 
”エボ”らしいかも。
エボ7が増えてくると、より一層 こんな楽しみも増えてくる。

*各種デザインバンパーもTTで買えるよ!
3/11 まだ、まだ 寒い季節でした、、、
3月3日(日)JAF関東戦 第2戦 関越スポーツ・ランド
しかし、未だ病気が治らず(パイロン病)1本目に、やっちゃいました。
タイムも、走りも、そんなに良くはなかったのですが、パイロン・タッチ
は、いけません。反省です。結果は、7位(取っては、いけない)でした。
次回は、得意なコース。 茨城中央サーキットなので、頑張ります。

ところで、やっと ブリヂストンから、
RE540 NEWコンパウンド GZ&GWが発売されました。
(16・17インチは、4月中旬)
今までメインで使用していた、
GSコンパウンドは低温&ウェット用となり、
これからの季節はGZ になりそうです。
 
GWを触った感じでは、GSと同じ位の柔らかさ(気温 20度ぐらい)
なんだけど手にペタッとする GSと違いサラッとした感じがしました。
(GWコンパウンドは、FF車のリヤ専用)
実際使ったFFドライバー曰く
「コーナーのコントロール性が良くてスピンしずらく、
でもサイドは引きやすい」とのこと。
リアタイヤ専用とあってかなりの好感触です。

ティーツゥでは、17インチが発売され次第、テストして報告したいと思
ってますので、迷っている人は、チェックして下さい。
2/18 言い訳は、言いません。JAF関東戦 2月 10日....
もう、忘れました。
次です、次!

・・・と言う訳で、やっと装着しました。トゥルース製フロント・バンパー!
なんと! 3Kg!! 純正が、9キロだったので、6キロ軽量です。
カッコも、Goo!!ってな感じで、よろこんでおります。
近いうちに写真をアップしますね。

後は、ウイングですな。

しかも、”ウォーター・スプレー”レスの新車が、
A/Tと一緒に追加されたので
ウォータータンクを取っちゃいました。(−1キロ)

みんな来年のレギュレーションで不安になっているかも知れないけど
今年は今年。車も中途半端にいじられてもかわいそうだから
今年はやれるところまでやる!でももう軽くなりそうもないけどね。

第2戦は、しっかりご報告できる様に、がんばります。

1/26 けまして おめでとう御座います。
2002 最初の、日記です。 すでに、20日も経ってますが・・・・・
エンジンO/Hも終了し、軽量化もやっと! 1260キロまで減量。
’02シーズンのスタートです。
それにしても、 JAF関東戦の開幕(2/10)は、早過ぎる!
せめて、月末にして欲しかったよね。
ってグチっててもしょうがないんで練習します。
次回は、開幕戦の後に報告(反省?いい訳?)致します。
どーぞ、お楽しみに。
1/7 2002年元旦!今年もよろしく御願いします!!


byとおる