の日々のネタを気が向いたら書こうかなぁ〜!?
題して
「稲ゆ!の気まぐれ日記 !」
2006年編

2005年稲ゆ!の気まぐれ日記
2004年稲ゆ!の気まぐれ日記
2003年稲ゆ!の気まぐれ日記
2002年とおるさんのエボ7日記
2001年とおるさんのエボ7日記
12/28 稲ゆ!やること多すぎてパンク....
TTは30日まで営業してまあすっ!

わちきはパンクしながらそれでもこんな定休日の木曜日にダッシュで仕事しつつ明日には走りに出かけますう....
皆さん良いお年を!!
12/22 お店忙し...(T.T)

FD

まだできてねーし...
G6にスイッチかな、こりゃ。
12/15 稲ゆ!FDナラシ3000キロ。
昨夜の夜8時半にやっと...やっと...終わりました。

最初3000キロと聞いた時には冗談だと思いましたよ。いやマジで!
で、朝とか帰りに遠出とか、住んでいる南足柄市と伊勢原市では片道38キロあるので通勤を利用して頑張って距離稼ぎました。
それでも追いつかない...。
定休日返上で走り回りましたよ。
お店が終わる15分前に早退させてもらい、7時58分に東名に乗って通勤時間帯割引を駆使とか。
車で仮眠とりながら夜の静岡1号バイパスを行ったり来たりするとか。
もちろん1人でやります。
当たり前です。自分の車だからね!

そして7回ガソリンをハイオク満タンにしました。

.....(-.-;;)

計算の苦手な稲ゆ!はネットオ-クションにチャレンジ!
サポートドラの
「昔ぷー太郎時代にマジでオークションで商売を考えていたむねP」
に、売り方の極意を教わり、闇雲に持っていたパーツを売り始めた...。
元FDオーナーが交換していたレカロシートとか
元「松シルビア」に装着していたマフラーとか
元B車両だったエボ7から外したパワーFCとか



売れたっ(>.<;)


ガソリン&有料道路代やっとの思いでチャラ!良かったよぉ〜(T.T)

わかってたけど
わかってたけど

なんちゅうガソリン代だっ
なんちゅう燃費だっ
なんちゅう金かかる車だっ
(。。;)

来年シリーズ終わったら.....
                                                              売ろ............ボソッ
12/3 さあてTTもさすがに師走!
ドタバタしてきたところに、FDが帰ってきました。というか
「路面凍結したらスタッドレス買えないから今のうちナラシさせてぇ(>.<)」
と泣いたら直ったエンジンだけのっかって戻されてきちゃいました。
ナラシ3000キロ(^0^;;)!という事でやみくもに仕事後ひたすら走って朝早起きして走って通勤で走っています。

で、空き時間利用して走るもんだから人との約束の時間に間に合わなくて通勤時間帯割引の時間に高速道路に乗ってしまいました。2000rpmしか回せないのに....
そして悲劇が....

ETCレーンで減速。4速から3速から2....
2....
.....!?

うっクラッチが復帰しない。ペダルが床から上がってこない。あ、ブレーキもエンジン切れたみたいに固まってるっ!
ランサーで走っていた頃にはサーキット走行をしているとフルードがへたって起こりえたので、アクセルは戻さずクラッチをパコパコやれば復帰することもあったなあ.....
パコパコッ...はっ!

パコパコパコパコパコパコパコパコパコパコ
わっ!復帰しねーーーーーーーーーっ!エア咬んだかっ?


ETCレーンです。
後続車が加速して抜けようとする中、とうとうFDはのろのろと止まってしまいました。
まじっ!??
咄嗟に一番右のガードレールすれすれに寄せて停止。しかしレーン出口からは30Mもない。
ばんばん加速してくる後続車が次々と止まってしまったFDに追突しそうになります。


自分が死の恐怖と隣り合わせたとき自分は一体どんな行動起こすんだろう...と考えたことがありますか?
わちきはわちきは....

「もしもし?」
「はい104です」
「JAFお願いします。あの〜....命にかかわるのでできたら急いでくださいな。」
「音声案内にしたがってください。」

死の恐怖が隣に迫ると104に電話した(>.<)!



それから料金所のおじさんがに気がついてレーンを赤信号にしてくれるまでの15分は地獄でした。

びゅんびゅん加速してくる大型トラック。FDを見つけて減速する車に追突しそうになる後続車。
隣もETCレーンのため、流れが速すぎて割り込めず止まったFDにかすりそうになるトラック...
鳴り止まない急ブレーキの音。クラクションの嵐。
まさに地獄絵図。
さすがのわちきも恐怖のあまりいつの間にかグシュグシュに泣き叫んでいました...。そこに救いの電話が!

「もしもしもしもし!」
「あ、私だけど久しぶり〜!元気っ!?」

実家の母親だっ〜〜〜〜!(>.<)

「ごめん、今ちょっと取り込み中だからまた後にしてくれないかな?」
「え?あんた随分うるさいところにいるねぇ。今どこ?」

ETCレーンの先だよっ(>.<)!

「とにかくまた後で...」
「何言ってるの!人がたまに電話してるのにあんたはいつも....」
プチっ。
切りました。


トオル氏に泣きながら電話。
「死ぬかも知れない。昨日のエア抜き足りかったんじゃない?追突されたらもう終わりだ。」
「エアヌキは完全にできてるってば!」 
「だって復帰しないよっ」
「おかしいなぁ...でもエアヌキじゃないってば」
「じゃ、なんなんだよっー」
わあわあと喧嘩してプチッと切り
会う約束をしていた知人に電話しなきゃと番号を何回押しても留守電になっているので
行けないかも知れない、死んじゃうからって伝えられないじゃんっ!
とむかついているところにJAFが来ました。 

**********

最寄のディーラーに下ろして貰いあとはエアヌキ....
......エアかんでませんでした。トオルさん濡れ衣ごめんっ!

ディーラーさん。遅い時間なのに頑張った!下回り外しはじめて調べはじめました。
でもいろいろ調べてもらったにもかかわらず、原因は結局わからずじまい。
予想できることはクラッチのレリーズが長時間のナラシの間に熱か何かで作動不良を起こしたかマスターシリンダーストッパーの中にあるゴムが熱膨張か何かの理由で移動したかなんてことでした。
どちらにしろ、熱が絡む内容....。原因も未解決。


それなら.....

クラッチ使わなきゃいいじゃんっ!(^0^)


一度あげたシフトは止まるまで下げず、しつこくどんなに減速させられてもシフトダウンせず(^.^;)、ETCレーンは低速レーンオンリーで通過するようにし、ナラシは何事もなく続行されていきましたとさ。

教訓
やっぱりFDは恐ろしい車だ!やっぱり稲ゆはアホかもしれないっ! 
11/22 え?
稲ゆ!のFD?
インタークーラーの取りまわしをワンオフで制作してもらってることもありぜ〜んぜん、まだまだらしいっす...はい...。
あ、わちきはSA2車両作ってます。女はパワーよっ!(←そ、そうかな..?)

でも、ど....どうしよう〜(>.<)
あと3ヶ月でシーズンインだっ(←気が早い)

秋のMR2週間は結構もうフィナーレちっく!1人で盛り上がってます!

大槻氏まったり(-〜-)
トオル氏、MR2週間のとばっちりを受けてバタバターっ(T.T)
11/18 .....と、行っちゃいました!二本松のSSパーク!
二本松というからには福島県でありますが女2人で積載にMR2とエボ6乗っけて首都高東北道と片道6時間。
目標はスキルアップあるのみ!練習に行きました。

SSパークは毎日フリー走行を受け付けています。
そのフリーを利用して関東ではきっと知らない人はいない「熱いEXEおじさん」事、全日本N2&関東地区戦N3のトップドライバー中島さんが月に何度か練習を見てくれる日があります。
それに参加したくてはるばる来ちゃったわけです(^.^;)。

...で、
めちゃめちゃ有意義な練習会でした!

教え方も上手いんですよね。的確な一言で気がつかせてくれるんです!
コースもジムカーナコースと脇に自由にターン等ができる広場があって、コース走っては指摘していただいた反省事項を隣の広場で反復練習する...といった濃い練習が1日できました。
しまいにはあの丈夫で長持ちMR2が水温下がりきらずに車を休めなければならないぐらい、走り込んじゃったよ(^0^;).....
長くやってて車の操作はできているつもりだったんですが自分の稚拙な運転に改めてがっかりしたり
逆に苦手な操作の克服する突破口が見えてきて、はじめた頃のように気持ちがみなぎったりと
久しぶりに「車」というものに真正面から向き合って練習できたなぁ...。

EXEさんには運転だけではなく車と向き合う姿勢まで教えていただいた気がします。
楽しかった!ありがとうございました。

壁にあたってると感じてる多くのドライバーの皆さん、自分の走りに「何か」をプラスしたいならこういう練習方法、目線が変わりますよ!!自分が本当に車好きなのか、走るの好きなのか、改めて実感できる素敵な練習会です!

EXEおじさんのHPはこちら!
http://members.at.infoseek.co.jp/exesports/kenkyuukai.htm

雪降る前に行っといで〜!(^0^)(^0^)


お?
明日は関東フェスティバル!!
11/13 G6フェスティバル無事終了しましたぁ(^0^)/

なんてったって今回TTは7ショップ合同主催の主幹...。
ショップさんたちにも気持ち良くオフィシャルをお願いしたいし、チーム員のみんなにも上手く運営して欲しい...
いやいや本当に疲れしました(>.<)

でもなにより抽選会ではしゃぐエントラントの皆さんの楽しそうな姿が、大変だった運営の疲れを吹き飛ばしてくれました。来年はダンパーの開発の手伝いや試合の関係で1年日間TT G6ジムカーナはお休みをいただきますが、また復帰したら皆さん来てくださいねぇ〜♪


ああ疲れたぁ(>.<)....

さてと...

秋のMR2週間もいよいよ大詰め(←何が(-.-;)
練習に行っちゃお〜〜〜っ(笑)
11/8 JAFカップはもいつもと違う試合のノリになりました。
だって...
だって...
遠征慣れしていないトオル氏は旅行と試合の区別がつかないの.....(^0^;;)

さて。
定休日が木曜日のおかけで、金曜日の練習に向け木曜早朝から高速道路の通勤割引を狙って出発。夕方には宿のある倉敷につきました。何故倉敷か?というと、備北近辺のホテルや旅館が割高なのとサーキット近辺に食べ物屋さんやコンビニがほとんど無く不便。倉敷なら片道1時間、高速道路で通勤時間帯割引900円。1名3000円代のビジネスホテルに泊まりましたから合計したって便利で割安感があった!というわけです。

で、明日からみんなと合流するために!とホテル近辺の食べ物屋さん探索にでかけました。
安いとこ...
地元の名物食べれるとこ...
と探していたつもりだったんですが.....

和食「隠岐」結局背伸びして日ごろ入らないような割烹に入ってしまいました(笑)。
うめ〜!
日ごろは運転だから飲めないんだよね〜
水槽にはリトル海が広がる...
ズワイやタラバじゃないよ
渡りガニ!!

誰かが注文したのをパチリっ!

板さんのサバキを見ているうちに
どうしよどうしよと20分も騒ぎ...


たのんでしまった...(^0^;;)

1匹2000円。

食べるところなんてわずかしかないけど
もう濃厚な味わいにノックアウト!
(@@)クラクラ

金曜日練習会4トライ。
正コース&逆走があり進入車速の初速がないとコーナー脱出速度も落ちることがわかり、イメトレ。攻め方をディスカッション。
辻本親方のファイナルが逝ってしまいみんなで心配する。
まぶしいばかりの秋の夕暮れ。
心が澄んでいくようですねぇ。

澄んだ心で?
ステーキチェーン店へ直行(^0^;)...

肉っ......?

土曜日33秒ほどのコースを2トライ。辻本親方もなんと車を直して走行に間に合った。
ゴール前ランサー類にはストレスのたまるやらしい間合いのスラロームゴール。
あのラインだとああだこうだと言ってるうちに
「でもさ、進行考えると明日はこのゴール出ないよね(^0^)!」
なる結論に達します。なんだか高校生の期末試験の倫社のヤマカケみたい。

で、日ごろからだんな様がジムカーナオンリーのためどこにも連れて行ってもらえず、大好きな「海の食べ物」も食べさせてもらえない苦労性の綾子嬢に「なんとか旅行気分を!」と、例の割烹に連れて行きました!
(^0^;) ...って
肝心な綾子嬢の
おいしそうにほおばる鯛めしの図!

撮れてねーじゃねーかっ(-.-;)
仕方ないので日ごろ
ジムカーナにしか連れて行かないダンナ様
「JAF関東戦 3年連続N3チャンプ」
の写真をご堪能ください。

なになに?これ?
俺揚げ物のほうが好きだよ〜
しかし、私たちはここで大金を落とすのを恐れ目的物を口にした後、お好み焼きやをはしごしたのであった...。しかもそれも「うんめかったっす(^0^)」

日曜日決勝。
N3 むねP 9 位
大外一周があるため、どんなに頑張ってもターボや大排気量車とはハンデがつきました。
でもね、走りは頑張ってるよ!この集中力の走りをみんなに一度は見て欲しいと思います。
これぞ関東自慢の「腕で勝ち得てきたチャンプの走り」だと自慢できる逸品っす。

N4 トオル氏 10位
全日本シリーズ2〜4位のダンロップ軍団がエントリーしてしまいました。やる前から熾烈なのは目に見えています。あの関東チャンプ宮ちゃんでさえ渾身の走りを綱渡り!
狙いすぎて進入でラバーにリアを取られターンミス4位。
そんな中でトオル氏がんばりました。ヨコハマタイヤトップです!
この3日間、全国のレベルの高い選手達を目の当たりで見、走り、今までのぬるい自分に目が覚めたと言っていました。嬉しい感想だと思います。

SA1 ゆうじ 7位
2トライ目直前にオイルまかれて石灰処理されてしまいました。うまくラインをよけた車はタイムアップしましたが、全てのスピードを維持して行こうと気迫の走りをしていた全日本チャンプは縁石後のわずかなラインの修正が間に合わず石灰をフロントタイヤで横切った拍子に脱輪。それからはなんだかぶち切れた走行でめちゃめちゃ攻めていました。.....で、車についてるタイヤの数より多い脱輪6本!(^0^;)
おそるべし。チャンプの暴走!

SA2 辻本親方 14位
FD有利ということはSWはあまり有利ではないコースという事になります.....。
でもまあハイスピードは緊張感もって果敢に高いスピードで攻めまくってました。ところが関東にいた頃は日ごろから得意としていたターンに何故かいつもの冷静さがない。進入から遠いところでサイドを引いてしまいカウンターでよせるのを2トライともやってしまいました....お〜い!カウンター長いぞっ〜〜〜〜(^0^;)師匠、また太郎坊行きますか!?

翌日はお店に帰らなければならないので、試合後はひたすら高速を走りました。
4時間ばかり走って高速を降りなくてすむ「レストイン多賀」に宿泊。
ハイウェイホテルだからアルコールは置いていません...

が、ちゃつかりコンビニでチューハイ&おつまみを仕込んでいたのであった!

一緒に宿泊した関東N2チャンプの俊太君とわれらが珍ドライバー達の間で繰り広げられた数々の反省....
.(-.-;;)??

稲ゆ!サポート隊4年目にして...
初めて知った...遠征ってこんな楽しみ方もあるんだなぁって......
オラ何気にさもしい人生を送っとるだな....。こんな事して人の役にもたたず、人生終わっていいんじゃろか....。
今までの ぽわんとしたなんの役にも立たない人生に反省しきり。
今までの 楽しいだけで走っていた自分に後悔しきり。

そして....
2007年全日本ジムカーナ..
ドライバーとしてフル参戦します。
11/1 さて、秋のMR2週間のおかげでこのSWの足にうまみのある方向の仕様が定まりました。
なんてったって、このSW20に装着されている足は当時N1ダンパーが出始めだった頃の市販ベース。
お客様がそのまま乗っていたものです。抜けている相乗効果ではじめて乗った時には「わはははっ」と笑ってしまう動きしか出ませんでした。
今回のアイデアでフロントはなんとなくいい感じになり、方向性はOK。
リアは縮みにまだ幅がないことがわかり、来週末までにはリアダンパーの仕様をかなり執拗に見直して仕様変更しまた走りに行きたいと思っています。とは言うものの.....
ま、何せつけてるタイヤが540Sという化石みたいなタイヤなので楽しく簡単に動く仕様が今回はコンセプトです。

...って、そんな事はどうでもいいんですが、もう今週末はJAFカップです。岡山備北!

20日に行ったフリー走行からは既に平野の伊勢原市でも気温がかなり違っています。
山の備北は寒いだろうなぁ〜
タイヤは4WDでもG2S試す必要があるかなぁ....
ホットコーヒー飲みたくなるなぁ...
カップヌードルもいいなぁ...
ガスコンロもってっちゃおうかなぁ...
あ、試合は各JMRC支部でとん汁やらやきそば、今年も出すのかな!?
また並んじゃおうかなぁ...
近くにコンビニないって聞いてるし....
夜用におつまみ買って行っちゃおっかなぁ...

と、ジムカーナに関する心配は1行しかしていない、私.....
じゃっ、明日から出発です! 
10/24 G6フェスティバルの受付も終わり、今週は作業も比較的 暇!(←仕事くださぁいっ!>.<)
ってな事で現在のTTの現況〜♪

現在TTにはMR2がいます。
ばりばりのA車です!SAじゃなくてA車の中のA車!!
お客様が車乗り換えたので、行き場が無くなりおいてっちゃったんです(^0^;)
.....で見事に全部へたってます(笑)。

稲ゆ!は現在FDが動きません。
直菅FDをそのまま乗るのもなんだなぁ..と車検をとりに行く行きかえりにあまりにも力が無いので覚悟を決めて圧縮を図ったら本来8.5〜9.0なければいけない圧縮が6キロ台。
さすがはサーキット直菅仕様!
....へたってました(^.^;)
で、エンジンは入院してしまいました。11月中旬ぐらいにオーバーホールが終わる予定だそうです。
エンジンのナラシ....ガソリン代....ぎゃあああああっ(>.<)!北海道大槻号の悪夢がっ!!!!

それはともかく
残ったボディがピットにぽつん....ムラムラムラ
好き勝手にメルシートはがしはじめました。軽量化!なかなかやる気じゃんっ!
(違います。動かない車見てると何かしたくなるんです。はっきり言って病気です...)

というわけで、最近乗る車がなくてストレスがたまりまくっている稲ゆ!はSW20でジムカーナ場に出向き更にストレスがたまるという絵に描いたような悪循環にオチいっています。
とにかく車メンテしなくちゃ....
あと足もいろいろ案もあるので大槻氏と一緒に今風の「SW20の足」を考え直すことにしました。
題して
「秋のMR2週間〜(^0^)」


そういう大槻氏は来年の地区戦に備えるべくここのところ毎週練習会に行っています。
全日本のカートコースメインの車速感と関東のパイロンメインのコースではいろいろ違ってますから。
自分の体作り&しなやかなセッティングをテーマにいろいろ考えているみたいです。
&チーム員の皆さんのシリーズもいよいよ佳境に入っていて、もう一押しが足りないところを見てあげているようです。ここ何年かは大槻氏も自分の事だけでいっぱいいっぱいでしたから、少しでもチーム員の皆さんの悩みの足しになれば...と思う余裕がでてきたんでしょう(^0^)


トオル氏はJAFカップ前に備北に練習に行ったことで走り方もセッティングもまた考え方が変わりました。昨年からの自分の走行のVDを見て足の比較をしたり曲げ方のイメージトレーニングをしたたりしていましたが、どうやら足のスペックをまた見直すようです。久しぶりの公式クラスでのJAFカップ!いい走りしてもらいたいなと思います。

さあて、メルシートはごっ!

10/21 G6フェスティバルの定員がわずか1週間でいっぱいになってしまいました!
ありがとうございます!!
で、もうG6とりまとめがテンヤワンヤの大騒ぎになるもう嵐がそこよ!って目前に見えているのに、昨日の定休日を利用してJAFカップの行われる岡山県備北サーキットフリー走行に行ってきました。

今回はトオル氏を含め、TT GTecN1ダンパーサポート4名の参加です。
行きは東名集中工事迂回のため東名使わず中央道で10時間。あはははっ(^0^)......
っつうか、それよりも2台積みのエルフが上がるの四苦八苦でまっつぁおの山道がサーキット目前に突如現れ、後ろに軽トラの渋滞を作りながらくねくね登りました。

初めて見る備北サーキットはなかなか路面もよく、昔のもてぎ北ショートを彷彿とさせます。(今じゃないよ!)で、レイアウトは名阪のCとかEとかちょっとABのような...似てるような似てないようなでもそんなような雰囲気っす。

走り始めは....
全日本チャンプのSA1野宿氏は初めてのサーキットなのに最初から全開。 全く普通に走行をこなしていきます。
.....が、関東N3チャンプも関東N4 3位も....................(^0^;)あららあ〜

あららあの訳をお話しましょう。
関東のドライバーは日ごろから広場でのパイロンコースが多いです。
朝コース図をもらってターンまでの最短最速を自分なりに得意不得意でラインを考えて攻略していきます。コーナリングも小さく短い事が多いのでどうしても加速重視の走り方になってしまいます。
一種のクセです。
それをサーキットで普通に実践すると....

タイトコーナーリングでアクセルのオンオフが大きくなってしまいます。
そうしないと車速を殺した気になれないのです(笑)。

パイロンコースでは進入に対して脱出の自由度が高い。そのつもりでコーナーを進入するので車速を殺しているつもりでも殺しきれずアンダーかオーバーを誘発してしまう。ちぇっ、待ちかよと思いながらちびっとアンダーを我慢する。待ちすぎたかなとこらえきれずにロスしたと思われた分アクセルをがばっといれて加速.....。
=オンオフの激しい運転になってしまうのです 。
あ、みんながみんなそういうわけじゃないんですよ、そういう傾向が見ていてあるなぁと。
もちろん慣れの問題だけだと思います。で、ご他聞にもれず午前は関東2名は進入の曲げに苦労していました。

ターンが「エセ臭い」とアクツアナに絶賛(^0^;)されるSA1野宿氏はコーナー進入で少し低いかなと思われる速度まで短いブレーキできちんと落としその間に車の向きをかえ、ステアを戻し外にかかるヨーイングを全開できるまでに回復させています。オンオフが少なく回転は必要以上に落としません。ターンが(^0^;;)←しつこい  なければなかなかやっぱり全日本チャンピオンです。
午後から合流した近畿地区3位のDC2さんも含め、全員足回りが8割ほど決まったところで稲ゆ!の仕事はおしまいっ!あとはみんながドンドンコースになれていくのを
「いいなぁっ畜生....」
と思いながら見ておりました。正直つまんないっ(>.<)

そしてエンエン帰ってきて大槻氏にオープン準備を全部してもらったあとにお店に到着。ありがとうっす、大槻さん!
仕事!?
してますよ。
G6フェスティバルの名簿つくり、全開っす(T.T)
10/11 無事にG6が終わりました!
本日G6の事務処理や後始末も全て終わりました!
肩の荷が下りるとはマサにこのことですね!
いろいろ不備はありまして、一部の皆様にはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。

でも賞品もじゃんけん大会も結構頑張って集めたつもりです。
それもこれもみんなの「楽しむG6」を私たちもエンジョイしたかったから。

そして明日から

G6フェスティバルの申し込みが始まります(^0^;).....






その前に息抜きに明日は富士で練習会主催してきまぁす(←息抜きかよ!?)
10/7 明日はG6主催でTTは臨時休業をいただきます。(・・;)
晴れそうで良かった....
皆さん、富士の青空の下でお待ちしています!
10/4 10/8(日)はいよいよTT G6の主催です。
相変わらずチーム員の皆さんが手際良く準備をすすめてくれていて、稲ゆ!はただ右往左往するばかりです。
とほほっ...

そろそろG6にお申し込みいただいた皆さんには受理書が届いていると思います。
まだな方は6日金曜日にお電話くださいっ!

今やメーカーさんからいただいた協賛品や賞品の買出し品で狭いTTはかなりごった返しています。(^0^;)
今年も11時ごろからは恒例フランクフルトを振舞う予定ですから、お友達やお子様も一緒に食べにきてくださいねっ!

それでは〜
ばたばたばたっ≡(>.<)
9/29 明日はいよいよG6 TTラウンドの締め切りです。
九州から帰ってきてから会社の経理やら雑用やらにウルトラ悩殺され、本日までほとんどG6の準備ができていません。恐ろしい.....。

全日本最終戦九州三井三池スポーツランド。
大槻氏、仕事の都合がどうしてもつかなかったため土曜日入りとなりました。と、いうかもう最終戦なのに今シーズンまだ1ポイントしか取れておらずかなり意気消沈(爆)。
永島氏はシリーズチャンプ王手とは言っても、ひっくり返る可能性も高く最後の仕上げをスベく木曜日から練習に入りました。今回は木曜日中にはダンパーの減衰方向もレートも決まりあとは本人のタイヤチョイスだけの問題。それも金曜日には方向性がついたので私の仕事も早々に終了。ただのビデオ隊とあいなりました。

公開練習
N3
1トライ目。大槻氏前後山無しG2Sで4番手タイムを出す。鈴鹿に引き続き最初はなかなかタイム出せています。今年の初めに車がおかしくなったときに比べればなんて進歩なんでしょうっ!午後はまたもやテストと称してGSはいてタイムダウン。11番手タイム。なんかこの辺のタイムが安定して多い....というのは本人も辛いところなんだと思います。
SA1
(-.-;)ごめん。走りはあんまり思い出せないや....。
フリーターンがあってもびびんなくなったね〜って感じで。
永井さんに中間1秒近くちぎられて
「しょうがないじゃん、車も腕も違うから(←っとシレーッと言ってしまった)」と言うと悲しそうに激怒。
「各コーナー0.1ずつ詰めればあげられる(涙)」
そりゃそうだ(^0^;)....それができれば苦労はしないよね...

決勝当日N3

1トライ目。1コーナーの進入でわずかにフロントが逃げたように見えました。しかしそのまま2コーナーに向かったので、気を取り直した瞬間

ズルッ、ドーン!
コースアウト(^0^;)
1コーナーのシケインが厳しかったのでここで飛び出すドライバーは多かったですが、2コーナーで亀になったのは一種の伝説となりうるでしょうか.....(笑)。
パドックに帰ってきたFDからタイヤを外して洗いたい気持ちをぐっと耐え、軍手をバケツの水でしっかり絞って手にはめ、土まみれのタイヤをゴシゴシゴシゴシ撫で回しました。しつこくなでてからG2Sなのに天日干し。こうまですればクールダウンって言われないでしょう。...っつうか、誰も思わないか(^0^;)
コースアウトしたタイヤに全日本のタイヤ1セットルールは全くもってびれますねぇ。
わちきの指先も太い芋虫ぐらいに膨れました。

2トライ目は何事もなく走り、360度以上の回しこみターンもきれいに決めたもののやっぱりこんな状況。
タイムにはつながりませんでした。
わちきも大槻氏も今年はトラブル続きで本当につらい年でした。大槻氏も無口になったり会社でも八つ当たりしていたり精神的にも楽しくなかったんだと思います。だから今回最終戦はもう気持ち良く踏んでくれればわちきはそれで良いと思っていました...。

来年は、TTに新しいダンパー会社の開発のお手伝いの話があります。
ちょっとTT的には目新しい仕事にチャレンジするって事になったわけです。
大槻氏はその開発ドライバーに抜擢され1年間開発のお手伝いをやることになりました。
それで全日本ジムカーナはとりあえずお休み。
気持ちもドライビングも充実させて、新しいダンパーひっさげてまたそのうち全日本に返り咲けたらいいですね。
なんて思っています。

SA1
1トライ目
1コーナー2コーナー3コーナー...
「あれ〜ぬるいなあ....」
そして次のコーナーでの進入スピードを見たとたん心にザワザワと音がしました。
おかしい。タイヤ食ってないのか?ダンパーの減衰が合ってないのか?なんであんなにフロントにトラクションがない?
不安。セッティングの指導に致命的なミスをおかした?.....木曜にセッティング出てしまったから胡坐をかいたつけがまわったか?
日差しの強い九州の土手で顔から血の気が引くのがわかりました。足取りも重く、VDをパドックへ持っていくと永島氏
「昨日タイヤ組み替えてもらった後、エア見んのわすれたっ(^0^)!」
ぶんなぐろうかと思いました。まじで。

2トライ目
1コーナーでタイヤのグリップを確信したのでしょう。嘘のようにばぁ〜んと走りが冴えました。
中間はなんと中間ベストの永井さんのタイムをちぎってきた!
でも最後は360度。回せますように....!
(↑とよくよく考えるとトップドライバーに対する応援じゃないなぁ...(^0^;)

回ったがひっかかって、ひっかかったからアクセル全開にして左右に振られながらゴール。
中間マージンを見事にぜえんぶ吐き出して山越選手に2/100届かず2番手。
が、前年度チャンピオンのタイムが伸びてこずなんと本当にシリーズチャンピオンを勝ち取ってしまいました。

すげぇなぁ、有言実行してしまった.....。

ま、しかし走り的にはあのターン脱出の失敗に自分でも相当へこんだようで帰りのフェリーまで激怒しておりました。
機嫌悪いよぉ〜口きかないよぉ〜(>.<) ... こんなヤツばっかです。
オレ悪くないっちゃよぉ〜〜(←佐々木選手風)

かくして私の2006年度サポート人生はあと1試合。
JAFカップ備北!
今回はTTサポート&お客様合わせて約6名もの排出!かなり応援にも気合入ってます。

あ、長くなってしまった(>.<)    G6の仕事しなくちゃ....

9/26 ただいま〜
予想通りの地獄のG6集計が待っていた.....

全日本レポート、ちとまっててください〜(@@;)
9/19 づかれだ〜〜〜体力の限界だぁ〜〜〜(>.<)

明日から5日間全日本ジムカーナ最終戦のサポート。
大槻氏、金銭難で私のサポート代出してくれなかったため、いかなくてすむのかなと半信半疑でいたら、やっぱりサポートドラの永島氏に雇われてしまった。

づかれた〜〜〜
九州からかえったらいよいよTT G6の事務仕事も大わらわです...(T.T)

行ってきまぁす。 
9/16 ばたばたばたばたばた≡(+0+)体がいくつあっても足りないっ!
自分が3人いたら1人は関越に行かせるんだけどなぁ... 

近況報告!
大槻氏 多忙な作業の合間に全日本最終戦に向けてホイールを洗う(笑)。
亨氏、多忙な作業の合間に地区戦終わった後にダンパーのセッティングがドンピシャに出てしまいショックを受ける。(ショックだけにショック....^0^; ああ、疲れてるよ自分...)
稲ゆ!バタバタバタバタ......
 
9/10 JAF関東ジムカーナ最終戦。

N3クラスTTサポートドライバー萩原宗宏 S2000
3年連続チャンピオン決定っ!!!!!

やり遂げた!お見事(^0^)/
9/9 納車!
お〜らの♪爆音〜〜FD〜〜♪♪うふうふっ♪もちろん〜〜♪検なし〜〜♪♪

今日は地区戦前日練習会by関越スポーツらんど!
亨氏は朝寝坊。
むねP氏は、車を思い通りに走らせることができずジレンマ。
岩田っち氏はACDセッテイングの見直しでハネがなくなり、最終戦のここにきて乗れてきた!
...との報告。
うふ♪うふっ♪
明日みんな楽しみだっ!今年の地区戦はもう最終戦!早いなぁ...
9/5 全日本戦って4日間もあるんだ!?  疲れた〜(>.<)

8/31(木)稲ゆ!、サポートドラ永島氏のセッティング出しにつきあい鈴鹿入り。
大槻氏は8月は鈴鹿を2回走っておりセッティングができているのでもっと基本的な練習がしたいと言って関越スポーツランドに行ってしまいました。
永島氏も某社テストでばっちりセッティングが出たとの事だったので走り出す前は私も超お気楽モード。今日は宿帰ったら何しようかなぁ...鈴鹿見て回ろうかなあ。ベルシティも大きそうだし。

走行開始。
「ぬ(-.-;)」

曲げのあと踏み込みがあまい。
なんとテストから一週間しかたっていないのに路温が8度も違うという。そのときに合っていたアライメント、チョイスしたタイヤのコンパウンドが今は微妙に本人のタイミングと合わないらしい。
走りこんだ鈴鹿でドライビング再現性に自信のある永島氏は、このわずかなタイングの狂いがとことん気に入らない。
セッティングに対して考え込み、こちらも急にVD分析が忙しくなってしまった。結局アライメント見直し、タイヤのコンパウンドを選び直し、エアのテスト等気温変化によってデータをとるはめに...。テストし直しである。やはりリゾートムードなんて無理だったか...(^.^;)。

9/1(金)朝から雨。いつ天候が変わるかわからないので、朝6時には車の準備。
「雨は怖いから走らない(笑)」というので延々...延々...延々...待機です。辛い(-.-)...。
午後、路面が完全ドライになったところで昨日のセッティング出しの裏づけをとるのに4トライ走行。

しっかし全日本ドラっていうのは練習来たからもったいない、はしろ〜って馬鹿みたいに走り回らないもんなのねぇ〜(^0^;)。私なら多分頭使って走るのは午前でいっぱいいっぱいで午後は走ってないと呼吸できないから(←おのれは回遊魚か!?)走るって感じよね〜(^.^)
...と、サポーターとしてはお役立ちでもドライバーとしては三流の稲ゆ!は思うのでした。

9/2(土)ピーカン!
大槻氏と合流。今回はもう車に不安材料はありません。足のセッティングも今回はパイロンだカートコースだとこだわらず、自分の好きなパイロンコースに合わせた減衰にふってきました。
アローザ以来、何年かぶりかで一生懸命練習もしてきたし久しぶりに気合が入っているようでした。

で、1トライ目。
きたぁ〜〜〜!4番手タイム!久々にパイロンもなく1ケタのタイムであがってきたのです。しかも今使ったのは溝なしの(練習しまくって溝が無い!)G2S。大槻氏に久しぶりに手ごたえと笑顔が戻ってきました。2トライ目の走行はさすがに夕方5時を回ってしまったのでタイヤの磨耗ぶりを考えるとタイムは厳しい。しかしこのトライも手ごたえがあったようで本人の志気も上がります。今年は車の不調とドライビングが噛み合わず、上位にすら食い込めない。あせりと不安で更に悪循環を繰り返し、精神的にはズタズタでした。だからもう残りの試合は大槻氏に気持ち良く自分の走りをしてもらいたい。見ている側は祈ることしかできないんですから。
永島氏は木曜からのセッティング出しで出た結論のダメ出し。走りのほうは得意としているはずのS字がこの3日間全て良くなかったので、そこを集中して意識していく話をしました。こちらも練習タイヤでフロントの痛みが激しいので、意識さえしていれば本番ではきちんとライントレースできるはずです。

9/3(日)ピーカン!!
昨日と同じ晴れ同じ気温。しかし路温の上昇が昨日よりは早くない!
勝負時がきた!
と思いました。ドライバーさんはドライビングで勝負。サポーターはデータで一番いい状況を作ることが勝負。
この3年間、鈴鹿はピーカンの晴れで2トライ目にタイムが上がることがありませんでした。
永島氏のタイヤ55S WT2S前後をチョイス。大槻氏のタイヤA048 G2Sをチョイス。念のためにGSも日なたに置く。このタイヤチョイスはまさに経験値。前半でタイム差をつけて垂れてきたら我慢して縦だけを使い前半マージンで逃げ切る。何があるかわからないジムカーナ...最善を尽くそう。

SA1永島氏。
本命永井選手のRX8がコーナー立ち上がりで振られたときにはマサにぞーっとしました。
チャンスだっ!
大御所、斉藤クーニー選手のEK9の前半のタイムを聞いて再びぞーっとしました。
行ける。そのタイムなら行ける。ごめん、クニオさん抜くぞ。
あとは永島氏のS字の踏みっぷりと最近上手くなったターンでアクセルを待たないで立ち上がれるかだけにかけた。
祈った。
「中間ブッチギリー!!」
と阿久津アナが絶叫したときからはもうあとはただただアンダーを出さないように、タイヤが持つように祈るばかりでした。最後のスラロームを抜けた時にはもうため息しか出ませんでした。
タイヤ...持った....良かった....結果オーライ!

N3大槻氏。
きれいに走っている。2コーナー抜けで少しアクセルオンが遅れる。
「ん?」
前回、前々回と全くリズムに乗れなかったS字区間もかなりのセンでタイミングが取れていました。よしっと力が入ってS字後のパイロンまでの突っ込み...
「ん??」
突っ込み甘くね!?
前半タイムはそのときのトップから0.2秒落ち。気のせいか...
しかし結局ゴールまで何か足りない。なんだろう。わずかなものです。気迫....!?何?

使い切ってボコボコになっているだろうG2Sのゴミを手でとるにはかなりの時間がかかるので、VDを取り終わってただちにピットに戻りタイヤを外して見ると全然表面がキレイ。あらま鈴鹿ってゴミ付かないんだラッキーとか思っているとタイヤにGSという文字が.....。がぁんっ!(>.<)

昨日まで使ってタイミングもとれているG2Sを使わずにGSに履き替えてしまっていたのでした。
「この気温だからGSしかない...午後あがる可能性もあるし」と考えたのでしょう。このレースウィーク中にデータの無いタイヤを使ってしまった。....少しずつブレーキがあまって見えたのは体にタイミングが入ってなかったからだったのです。

2トライ目は予想通り失敗の少ないヒトは誰しもがタイムを落とし、永島氏もごっつりタイムを落とし1トライ目のタイムで2連勝。「裕士、大手だ!」

大槻氏は1トライ目よりブレーキを頑張ってわずかにタイムアップしたものの、ミスで沈んでいた選手に抜かれて10位でした。
だけど...今期初ポイント!!
本人は情けないかもしれない。でもまだ上位に絡めるじゃない!車直れば!!!

いろいろ思いながら無言で帰りのエルフ運転していました。

こういうとき、サポートは辛いですよ。いろんな熱い思いをもってもちろん、1つでも高いところを目指してもらうために応援しています。
しかし走るのはドライバー。セッティングや作戦を最後に決定するのもドライバー.....

へたな慰めの言葉は無意味どころか落ち込む原因となることがドライバーでもある私にはよくわかっていました。





泣いても笑っても次回九州は最終戦。
8/30 .............。
今日トオル氏と大槻氏が仲良く関越に練習に行ってしまった。また店番かよ、わちきっ〜〜(>.<)!

稲ゆ!は明日から全日本鈴鹿のサポートに行ってきまあす(@@)!

8/29 本日シルビア、名変となりました。

思えばシルビアに乗ろうと決めて半年も車を探しました。
沢山の中古屋さんを回り、個人売買も何台も見に行きボディのちゃんとした車を血眼で探したものです。
しかしどんなに「フレーム修正なし」「事故歴なし」と書かれていても

「おいおい、直してないだけじゃんっ!」
ってぐらい右や左に傾いた車ばかりでがっかりしたたものでした。

休みのたびに探しに行き次の日の会話は
   「どうだった?」
   「ダメ。梅マイナス」
   「あの中古車屋さんのは?雑誌では良さそうだったじゃん?」
   「梅。竹マイナスでもいいから竹ぐらいの車をおがみたいよ〜」
                      *梅やら竹やらは松竹梅(上中下)の意味。
ってな感じでした。


そんなある日、元チーム員が遊びに来て
「シルビアなら友達の知り合いが売りたがってますよ!」と口コミ情報。
すぐさま連絡をとってもらい、焼津まで見に行くとそこには!!

装着されていたLSDが外されてもうどっかに売られそうになっているほぼノーマルのおぼこいシルビアがチョコンと座っておりました。

これがこのシルビアとの出会いだったのです...
すぐ、店番の大槻氏に電話。
「どうだった?」
「松です!」

それからこの車は私達の間では「マツ」と呼ばれ
ドリフトだ、走行会だ、ジムカーナだ、雑誌企画のイベントだ!とたいそう可愛がられました。

さ、これからお渡し前のメンテナンス。
まだまだ暴れるぜ!マツ!!

8/27
え〜〜!?
なんだよミドル
サイドターンないのぉっ〜〜〜〜!
関東の選手がめったにできないサーキットアタックじゃんっ(。。)

走りてぇ〜〜〜〜〜(>.<)!!!!!
8/26 明日はS15最後のミドルで今日は前日練習だったはずなのにお店にいます。

先日茂木の北ショートフリーで走行後、帰ってみたらタービンまわりからオイルが滲んでる...。
!?サーキット走行だからブースト0.8で走っていたのに???
ん〜〜〜(-.-;)
こないだの鈴鹿南かなぁ?それともその後の名阪Eかなぁ?
                   (↑と、身に覚えは多々あり)

もう嫁ぎ先の決まっているS15に無理をさせるわけには行かず、壊れる前にメンテナンスする事にしました。シールやり直して、ガスケット類交換して、ブーストは問題ないのですが念のためタービン新品にして....。嫁ぎ先でもまだまだ暴れてもらわにゃなりませんから、最後の試合は断念しました。残念...というか、
うううっ出費が(^0^;)


で、9月には稲ゆ!次期戦闘ますぃんFD3Sがやってきます。
FD3S!?〜
8/12のクイズの答えは全部不正解じゃんっ!!!(^.^;)

ガソリン代も高いのに、タイヤも大きいのに、あんだけ大槻氏がセッティングやメンテナンスにピリピリしているのみてぞっ〜としているのに、日ごろからFDは怖い車ですたい、くわばら〜とか言ってるくせに
買った車は...


サーキット仕様の直菅マフラーだっ♪

頭の悪さは超一流。オールローンだっ!槍でも鉄砲でも持ってこぉいっ!
冷ややかな目で見る亨氏と大槻氏の目線がなんとも突き刺さるなぁ(^^;;)...
8/21 昨晩チームのミーティングを開いて、いよいよ10月に行われる「G6 TTラウンド」への打ち合わせが本格的になってきました。

やる気のない(?)...もとい、面倒くさいことのちょっぴり嫌いな我等スタッフ3人は、チーム員みんなのやる気や遊び心にいつも新鮮なジムカーナの原点を感じています。

今年は10月にTTラウンド、11月には初のフェスティバル主幹といつもの年より更にみんな気合が入っているようです。楽しいイベントにしますから、みなさんエントリーしてくださいね〜〜♪
ちなみに毎年行われている走行以外の全員参加イベント、今年も趣向を凝らしてます。
今回はちょっくら秘密めいてますからまだ発表できませんが、大いに期待してください!
(←TT G6のコンセプトは「一緒に来た人も楽しめるイベント」です。実はこれがメインかも!)


さあて、今週末はミドル北ショート。稲ゆ!最後のS15でのイベントです。
8/12 みなさぁん、夏休みですかぁ〜?
6月の1ヶ月間、稼動できなかったTTにはもちろん夏休みなんてありません。とほほっ...
おまけにその間にお待たせした作業で休めるほど暇もありません。とほほほほっ....

本日、亨氏は地区戦の前日練習に出向いています。
「なんでターンがひろがるんだろうなぁ...引き方そんなにみんなと違うかなぁ...」と悩んでいた亨氏はおとといの定休日に走りに行った練習会でリアデフの作動が落ちていることにやっと....やっと...気がつきました。(-.-;)なんたる事じゃっ!チーム員の皆さんには「LSDは4WDの命」とまで言っているのに自分のはこれだよ...。
昨夜仕事後にシコシコリアデフをオーバーホールしていたので、今日は気持ち良く回れてるんでしょうかね〜(^0^)。

大槻氏はアロウザの全日本後から毎週、パイロンコースの練習会に通っています。やっとターボが普通にかかるようになった元気のいいFDで基本練習に立ち返ろうという気持ちが出たのでしょう!今月は練習もそうですが、試走も目白押しなので本人のコンセントレーションが鈴鹿に向けていいように維持できればいいんですけどね! 残り2戦はのびのびと好きなように楽しく走って欲しいなぁと心から思います。

そして稲ゆ!のシルビアはエンジンもしくはタービンブロー!
...と、思って真っ青になっていたらただのレベルゲージ抜けでした(^0^)。ちゃんちゃん!
シルビアは次の嫁ぎ先が決まり、8月末の関東ミドルもてぎ北ショートがシルビアでの最後のジムカーナになります。
さて、じゃ私は次どうするのでしょうか〜(笑)。
1.引退
2.ダイエットにいそしむ
3.おいしいお酒の飲み歩きをする
4.野宿じゃない旅行をする
5.株でもやる

答えは....(^.^)
8/2 「全日本、記事載せろよ〜せっかく優勝したのに〜」
のような嘆きの言葉を某サポートドライバーからちくちく言われとるが、もういろいろ全然過去のことだから忘れた。
頑張ったんだよね、確か。パイロンコースで関東勢が脅威だから頑張って練習したんだよね、ターン。
えーとね、えーと......

あはははっ(^0^)/

今度はちゃんと書いたげるからまた勝ってね〜★





ミドル。
3ヶ月ぶりに出たミドルは、無法地帯のBRクラスの無法ぶりが更に進んで、手のつけられない暴れん坊クラスになっちょった。
「腕がないなら道具で勝負!」
っていうのが合言葉のはずなんだけど、何せ古だぬきばかり走ってるから全然腕だって立つ。
ちゅうか百戦錬磨だよ。

チーム員の好意でたまたま3年前のG2Sを手に入れることのできた稲ゆ!はそれとなけなしの溝のあるタイヤを履き
「勝負っ!」
と思ったら路温55度だわさ。踏めねーよ、このっ!タイヤ超柔らかいやんけっ!
踏めないのは悔しいからタイヤになんか負けるか!踏んでやるっ!ズコッ。
踏んだのは2トライともパイロンだったわさ。

ふんっ。
7/25 長野の伊那で行われたJAF関東ジムカーナ地区戦は天候回復。
「晴れてよかったねぇ〜」などと言いつつ、でももちろん地元の被災された人達の身を按じつつ、試合に挑んで来ました。

稲ゆ!またまたサポートでついていったのですが(B車のクラスがないんだもんっ)、実はいろいろサポートドライバー達に悩みがあったからなんです。大した力にはなれないけど、セッティング面やメンタル面で疑問を解消して 安心して試合に臨んで欲しい...。 事務仕事がテンパッてましたが、そんなの後で泣けばいいことにゃっ!


S2000の萩原選手にはターン時に、遠めからサイドを引いてしまう病気が発生。速く向きを変えて立ち上がりたい焦りがそうさせるのです。本人に自覚があるため乗り方で直るのですが、逆に自覚がある分、たちが悪いとも思えます。今回足の内容を変更してきたので少し雰囲気を変え、気持ちを入れ替えて走ることができるかなあ....。との心配がありました。

CT9Aの岩田選手にはアクセルオンで車がはねる病気があります。ランサーもインプレッサもトラクションがある分、リアを回しきらないうちにアクセルを多くオンにするとはねるモノなんですが、CT系でこんなにはねさせる選手はなかなかいないっ(^.^;)
で、ここのところ乗り方で直ってきて急成長。あとは本人が練習の成果を試合で出せるかどうか...しかも岩田選手にとってはどうしても勝ちたい地元!という今日は大事な試合でした。

萩原選手
頑張ったよ。なんてったって標高700m超えの伊那はターボ車有利。NAのS2000なんかは「お疲れポニー(ウマにも満たない馬力に、持久力だけがとりえという意味なんだって(^0^)」なのに8の字ターンの後は登り直線というレイアウト。確かにターンはまだまだおかしいけど、ここのところ地区戦のVD見る度に胃が痛くなるような走りはしていなかった。緊張感をもって丁寧にタイヤを前にすすめていました。その走り方を見て安心した...。残り2戦は得意な関越なので、全力でターンを取り戻して挑んで欲しいところです。

岩田選手
前日からVDを検証するたんびに「踏むな」という事しか言われず、「踏むな?車は踏むもんだろ?」とどんなに心の中で葛藤していた事でしょう....。だって本来はアクセル踏む競技だもの。
ただ、タイムを出すための「踏む」にはコツもあります。
FFはアンダー厳禁。
FRはスライド厳禁。
4WDは!
タイヤを縦に縦に...重たい車体を急いで進行方向に向けて縦に縦に踏み込むのです。まだケツがついて来ていなかったり、まだ車体がロールしている時に踏み込むとトラクションをかけた事でACDが急激に自分の仕事を認知します。その作動はビスカスの頃のランサーインプの比ではありません。
伊那マイスターを誇る岩田選手、我慢をやってのけましたよ!自分のスピード感を変えずに脱出を頑張って我慢しました。もともとテクニカルには定評のある選手です。ゴールしたらブッ契りのトップタイム更新!!!
その後、百戦錬磨なベテランには抜かれましたが、エボ\初入賞!3位お立ち台!!!

みんなの活躍をタジタジと見守る亨氏は6位入賞がやっとでした。(笑)
昔からターンにクセがあり、その課題を克服しないとなかなかトップグループで争うのは大変かなぁ...(苦笑)
お店が一段落したので、あと2戦。少しは練習に行く時間ができると思います。


さあてと...

来週はやっと自分の試合。
4月から夢にまで見た自分の試合。3ヶ月...私はどこにいたんでしょう?

本番タイヤ持ってない事に今日気がついた...
(-.-;)
7/21 おいおい、マジで明日からのJAF関東ジムカーナ戦開催しちゃうんですか!?

明日は長野県のラリーキッズ伊那です。
そりゃ、みんなシリーズポイントかかってますもん。エントリー代払ってますもん。
主催者がやると言うからには必死で現地に向かいますよ。着いたら走りますよ。
本気でシリーズ戦ってるんです!

でも...

相次ぐ土砂崩れ。河川の決壊。
地元の皆さんや自衛隊による懸命な行方不明者の捜索。
危険地域の皆さんがあいついで避難勧告を受けご自宅への心配を胸に公民館や体育館に避難されています。

そんな被災現場の目と鼻の先でのジムカーナ選手権なんです。
私達、「あいつらこんな時にのんびり車やりにきてるのか!?」と周囲の人達に絶対勘違いされます。
(え、あっ?そうなの?(>.<))

怖いのは被災地間近で派手な車高の低いタイヤ満載の車が、一歩間違うと土砂でスタックして我々がただでさえ大変な地元の人達にも迷惑をかけてしまうのではないか...というリスクも考えられることです。いやいやこんな小さなリスクよりもっと大きな心配も沢山。

主催者はJAFに届出しないで勝手に主催事を中止すると何かしらペナルティがあるそうですね。
それなら主催してしまって、どうしてもダメなら中止にすればいいって考えていませんか...?

エントラントは中止の可能性を秘めた試合のタメに危険やリスクを承知で会場に頑張って向かい、何かもしもの事が起こってしまった場合、世間の人達から「やっぱり車やってる奴は人道的じゃない!」と非難の目にさらされるんでしょうか....。
もし何かあったら...モータースポーツへの理解がまた世間から遠のいて行く気がしてなりません。


だからって選手が個々にボイコットしたところでなんになる...

主催がやる!というからにはポイントが加算されます。死ぬ気で働いてこの試合のこのポイントのタメにエントリー費払ってるんです!私達エントラントは!!
シリーズを追ってるんです。やるからには行かないわけには行かないんです。


この状況での主催。
本当は主催者の英断が欲しいところでした。

長野の人達の被害がもうこれ以上広がらないことを心から祈りつつ、通行止めの道を迂回しながら今晩伊那に向かいます。


被災地の皆さん頑張れっ!
ジムカニアン、頑張れっ!
7/12 本日REVスピードさんが取材にいらしてます。
カテゴリー...!??んん??TTはジムカーナ屋さんっ!(^0^)/

本日警備保障会社さんが工事に入っています。
新店舗は寂しいところにあるので皆様方のお車を安心してお預けいただくためですっ!

そして大槻FD号の車の不具合がやっと解明できました。
セカンダリーターボだけ異様に固着していて重くしか回転しないんだって.....
つまりターボがお逝きになっていたのです。

あああ(T.T)

FDを年末中古で買ったときに走行距離が浅いからってあえて新品にしなかったんです。
普通にメンテナンスしとけばよかったんです...あああああっ
もう明日だよ、全日本に出発するの!
純正タービンアッシィは30万円以上もするんだよ!
時間ないよ。お金ないよ。もぉぉぉぉぉ〜〜〜〜っ!

週末のアロウザ、雨の予報...
雨ずっと降っててくれ〜〜〜〜っ!今までも雨ならなんとか普通にはタイム出てるんだぁ〜〜!

と...いうわけで明日の晩からまたエルフに宿泊。(^.^;)
行ってきまぁす!
7/7 本日銀行でほぼ移転費用の捻出終了!
昨晩遅くまで、ピットの収納スペース作り、ほぼ終了!

やっと
やっと...
TTは本格的な通常営業になりました。思えば5/27から長かった....
そして怖いのは............

先月稼動できなかった分、収入のない今月のお給料(0.0;)...

しかも明日から亨氏地区戦で不在なのに押し迫った作業がどどどどど........!

あ、北海道参戦記!?もういいよね(^0^;)?次はイオックスアローザもう来週!
7/5 チームビッグムーン定例「チーム員だけのバター練習会」を開催しました。
バター?

ちび黒サンボを狙ったトラがグルグル回って溶けてバターになるでしょ?
うちのチーム員も年に一度、ぐるぐる回ってバターになります。平日休んだ果敢な有志たち!

お店がバタバタしているので
ついでに(!??)
臨時休業をいただいて関越スポーツランド取っちゃいました。

で...

走る
走る走る
走る...

この人数で....
大雨なのに...
1分30秒強の超テクニカルレイアウトコースが全く途切れない〜〜〜(^0^)
バターになった挙句に2台のエボが「てぽどん」になりました。←おーっと洒落になんないぞ、すみません。(>.<)
6/30
忙しいのに...

1カ月ぶりに走りに行ってしまったぁ〜〜〜

肩慣らしの定常円をしてたら... めげずに8の字8の字... あああああ゛゛っ〜〜〜
エプソン自動車部の皆さん、こんな私をほっといてくれてありがとうございました。
(...ってこんな事書いてる時間に北海道参戦記でも書けよ、自分...(-.-;))
6/28 ただいま〜
北海道遠征いっぱい書きたいことが....

ま、結論から言えばサポートドラの永島君の成績はからっきしダメでした(^0^;)
書きたい事は沢山あるけど仕事が山積みになっているので近いうちゆっくりと!

今週末は久々に大商談会やりますよぉ〜〜〜っ!
夕方からはバーベQもはじめますからみぃんなひやかしにおいでマセ! 
6/20 そして明日からサポートドライバーの北海道遠征についていかなければならず、猛ダッシュで溜まった事務仕事をやっつけ中(@@)!
やっとHPとメールがやりとりできると思ったみなさん!ごめんなさいっ!!
北海道遠征は、移動時間がやたらかかるため28日までメール不能ですっ!
m(_)m

今回、大槻は「遠征費不足」「仕事溜まり」「車不調の解明」のため全日本はお休み。
筑波ビギナージムカーナに選手として(^0^;)参加してチーム員の皆さんと久々楽しくジムカーナを過ごしてくる予定?です。
6/18 新TT伊勢原店!昨日から暫定オープンしましたっ。
まだあちこち建物は間に合っておらず、既に雨漏りが始まっている見事な掘っ立て小屋ですが、とにかくお店始められました!
狭くて申し訳ないけど、これからはここが私らのお城です(^0^)

みんな遊びに来てね〜〜♪


って、オープン初日からから地区戦に出かけているトオル氏。
練習不足&毎日のTT建築で疲れてへろへろ。雲の上を走るような感覚で時間があればうとうとしていたそうな...
そういや、オラもう3週間走ってないですたいっ(>.<)!
6/14 「もうジムカーナ辞めたい」

今回2人の対照的なドライバーからこんな言葉を聞きました。
全日本茂木ラウンド雨。

家を出て1人暮らしをしようと決意をした若者が、最初で最後のつもりで記念に出場した全日本ジムカーナ。その1回がその後3年間の人生を狂わせ、紆余曲折の末、まだ1人暮らしできない経済生活を余儀なくされています(^.^;)。
1トライ目終了後、その若者がこう私にメールしてきました。...

何度練習してもつかみきれなかったコースの攻め方。
苦手な雨。
ひっかかりだしたセッティング。
1トライ目、必死に走ったのにトップに1秒以上も離され自分に絶望したメールでした。
「攻略できていないのに守って走っても届かないよ!自分の得意な走りはなに?
高速から来るぎりぎりのタイヤコントロールだよね?できるよ!守って走っても仕方無いじゃん。」

2トライ目。
1トライ目とは別人のように、もがいて苦しんでギリギリを狙って走っていました。
ターンが恐る恐るなのは玉にキズだけどよく頑張ったと思います。
吹っ切った!自分自身の意思で!
今の実力だと〇位ぐらいだな...という自分への諦めを必死に吹っ切ったのです。
名阪の優勝より何倍も価値のある3位でした。まだ辞めたい?永島君?(^0^)

峠最速を自慢していた86乗りがジムカーナなんて簡単!と思い、ふっと出てみた試合で同じ86乗りのか細い女性にこてんぱに負け。それから長い長いジムカーナ人生が始まり、ドアをかすめて回る一品のターンを掲げて数々の戦歴を重ねて来たこのベテランは、帰り道無口なまま運転している中、突然この言葉を発しました。
彼は最近人が変わったように鬱々としていいます。勝てないどころかポイントも取れないからです。

ゲンのいいコース。
得意な雨。
迷いの無いセッティング。
しかし、2トライ目。また車が遅くなる現象が出ておまけに得意なターンでパイロンまで触ってしまい全日本追って以来の最悪の順位。


沈黙の後私は思ったことを述べました。
「車の調子は普通の時もあるし遅くなるときもあるし、今はもう一度原因を追求するときだよね?あと、何度も言ってるけどパイロンを練習して欲しい。練習は車が遅くてもできるもの」
いつもいつも修理に出されている大槻車。戻ってくるとカートコースで試合。
以前は死ぬほど練習の好きだった大槻氏もお金と休みがなくなり全く基本の練習ができていないのです。

更に一言、悩みましたが思い切って言いました。
「ジムカーナを今辞めたら一体今までの自分に何が残るの?辛くても今の状況を打破しないともう自分じゃなくなっちゃうよ!」

過去には輝かしい20年。
ずっと第1線で走り続けていた人です。このまま辞める訳あるはずがない!


ついでに!

「ああ、もう辞められる!」

稲ゆ!JAFカップレディースクラス優勝の瞬間です。(笑)

苦節10年。超遅咲き。その頃のJAFカップは選抜制で出場している試合に制限があり、追っていなかった私はなかなかJAFカップに出場する権利を得られませんでした。
しかし、イオックスアローザはパイロンコース。関東レディースたるもの、パイロンで勝たなきゃどこで勝つ!?

ぶっちぎり治子がたまたまターンしくった棚ボタでしたが、決まった瞬間うれしさよりも全身から力が抜けました(笑)
勝てて良かったぁ(>0<)!やっと卒業だぁ〜〜〜〜!もう必死にレディースクラスシリーズ追わなくてもいいんだぁ!(笑)


だから、辞めるっていうのは結局誰にも無理なんです。きっと。

6/8 NEW TTですが、あまりの工期の遅れのため亨氏、大槻氏が毎日柵つくったり柱ぬったり壁紙張ったり現場の皆さんを手伝って大変な毎日を過ごしています。
その甲斐あって昨日やっとピットは完成!リフト類の移設も終わりました。
今週末から来週にかけていよいよ事務所となる
「スーパー掘っ立て小屋」
を組み立てにかかる予定です。っつうか工期6/4には完了予定だったんじゃないのぉっ(T.T)?

作業に直接かかわらない稲ゆ!も毎日出る膨大な出勤伝票の処理に頭を抱えています。
何と言ってもTTは自転車操業が自慢(^0^;)/
収入がなければ出て行くものの管理もどんどん難しくなっていく〜〜〜っ!
1日でも早い営業再開に向けて頑張れっ〜〜〜〜(>.<)
今月給料ないよぉぉぉ〜〜〜っ!

とか言いつつ明日からは全日本ジムカーナ茂木ラウンドです。
こんな時期に大丈夫なのっ!?
とご心配のお声をいただきありがとうございます!
だって仕事できないんだもぉん!走るしかないっしょ(^0^)
6/5 神奈川戦!
どうしても勝ちたかったチーム員2名、まさにその2名が優勝しましたっ!

勝利はこの
「どうしても勝ちたい」
という気持ちの強さに比例してチャンスがめぐってくるものなのだと思います!
勝ちたい試合でここ一発「勝つ」のはどんな上手いドライバーだってすごく難しい。
今回の事で何かをつかんだよね、2人ともおめでとうっ!

稲ゆ!としては4日5日とお店がないので(^0^;)2日間相模湖にはりつき
叱咤叱咤叱咤激励..叱咤
で喉が枯れた甲斐があったというものです。  

もちろん私ごときは大したドライバーじゃごザーませぬが、もちろん試合数は百戦錬磨っす。
勝つための気合の入れ方、感情のコントロールの仕方はみんなに教えてあげられる...
だって本当はか弱きノミの心臓なんだもぉん(^.^)


帰りにNEW TTに寄ったら壁ができてました。
どうやら本当の突貫工事だっ!(笑)
5/29 TTの建築が進まないまま引越しが始まった....。ぎょえあお〜〜〜♪

オープン6/3,4絶対無理です。(^0^;)
日程変更しますのでここでお知らせします。

伊勢原店での営業&作業の再開は6/17(土)〜
オープン記念大商談セールは
7/1(土)、2(日)
バーべQ大会は7/1(土)17:00〜
特に7月1日土曜日はAM11:00〜PM10:00まで営業いたします!
と 各変更になりました。みんな来てね♪
場所  伊勢原市下落合字道上278-1
TEL 0463-95-9660 (電話&FAXは6/10より)
FAX 0463-95-9670

5/27 大変だっ!
新TTの建設が間に合わないっ(>.<)!

雨降っちゃったぁ〜
土間工事が間に合わないよぉ〜
壁が貼れないよぉ〜
ピットができないよぉ〜

...さて来週から3日間、今月いっぱいに平塚の店舗を立ち退かなくてはなりません。へたすると壁のない柱だけのピットにリフトを移設することになります。 

売り出しの告知は6/3&4にしちゃいましたから、もう強行突破!
最悪、柱だけの囲いにテント張って商談会します。笑いのネタに是非遊びに来てくださいな!
しかも3日の土曜日の夜ははバーべQもやってます。(雨天もちろん中止(笑))
柱だけ建った荒地のテントわきでバーべQ....
うぁあ〜〜〜〜、.....似合ってる...(^0^)/←脳天気

ってなわけでしばらく日記もHPも更新できずメールも見られません。
PC関係の復旧は6月12日以降になります。
またその頃には全日本ネタとか新TTほったて小屋ネタとかたっぷり溜まってると思いますから皆さんお楽しみに!

それではしばしお別れっす〜〜♪
5/23 そして菅生は誰も食い込めませんでした(^0^)/

大槻氏?車治ってましたよ!ご心配ありがとうございます!!
前日までトップタイムを誇った永島氏?いたって絶好調ですよ!
ご心配おかけしました!


大槻氏はずっとオフシーズンを通してまっとうに練習できていなかった成果?です。せっかく車に不安がなくなり、これから!と思ったところで何かが走りに欠けてしまっているのです...
タイムを出すためにどう走りを組み立てるか...?
人の上手さは気になれど自分の走りに自信がもてない。
走りはとても上位に食い込める状態ではありませんでした。

永島氏は100%気持ちの問題です。
前日までは絶好調に組み立てや走りのリズムが合っていました。
ところが、決勝当日の1トライ目からの異様な路温の高さによるタイヤのよれに面食らい自分の走りを見失いました。

こういう場合人間の感情は2とおりあります。
1つは1トライ目の自分の走りにむかついて気合が入り、2トライ目いい走りにつなげようと燃える。しかしもうひとつは...。

1トライ目後、彼は目に不安をたたえていました。「負けるな。」と思いました。

試合は

それがたとえビギナーの選手だろうが、全日本選手だろうが、レースでもドリフトの予選でも自分の実力なんて100%出しえない。
セッティングなんかそのドライバーの20%の助けにしかなりません。
タイヤの性能は80%。その80%を生かすためにドライバーは腕を磨かないとならないんです。
だから、少しでも多くの引き出しが心の支えになる。自分しか頼れるものはいないんですから!

走るお金がない人は友達のビデオを穴のあくまで見てもいい。電車の中で目をつむってイメージトレーニングだけでもいい。考えていれば自然に引き出しに入ってくることもありますから!

さあ、もう各シリーズ戦も中盤戦に入ります。  
5/16 いたずらに試合の数だけがすぎていく...。

今年は第1戦から大槻氏にとって修羅場でした。
今年初めに中古で買った5型のFD3Sにぼんやりとしたトラブルがあまりにも多いからでした。ぼんやりとしたトラブル?

そう。

理由がわからなかったんです。
調子がいいときはめちゃめちゃRマジックさんのいいエンジンぶりを発揮するのに...

何かの拍子にブーストが全くかからなくなる。
油温管理をしっかりとしているのにリタード症状が起きてしまう。
そして次のトライにはまた直っている。

という判然としない症状がずっと続いていたのです。
直っているときもある。車のせいか?まさかとは思うが自分のドライビングのせいか?踏みがあまいのか???
試合が続くとじっくり検討する時間もなく、日々のお客様の車のメンテの忙しさに追われ、あせるものの具体的な解決のないまま また試合....と....。
車を信頼できず、自分にまで自信を無くした状態でタイムなんか出せるわけも無く土俵にすら登れない試合に気持ちをムチ打って今まで出場していたのでした。

先日全日本に向けた某メーカー練習会があり、すっかり気持ちのしょげた大槻氏は皆さんにいろいろ相談していました。そして浮上したのが意外とバキュームユニットのトラブルが多いということ。大槻氏も前日これは交換していたのですが全く症状が改善されず、「これでもないのか...。」と頭を抱えていたところでした。

で、気を取り直してもう一度そのあたりの点検からして見ることにしたのです。

なんと!

なんと!

ユニット自体ではないのですが取りまわしの一部の配管が外れかけていたんだそうです(>.<)
完全に外れているわけでもなくさりとてはまっているわけでもない状態...で、止めていたはずのタイラップも無いとのこと。ただでさえ配管の多いFD3S。型によっても配管数が異なるため、ショップさんによっては毎回写真を撮りながら作業するというこの車の面倒臭さは、日ごろ仕事に追われて疲れきった大槻氏が自分の車をメンテするときの「自分の車」に対する気の緩みから何度も点検しているのにうっかり見逃しが出てしまったのでしょうか。

試走に行って帰ってきた大槻氏。何も語りませんでした。
しかし目の輝きが全てを語っていました。
車、直りましたよ!!!

今週末全日本SUGOラウンド。
食い込みます!
皆さん、応援よろしくお願いします(^0^)!
5/14 お店がこんな状態なのでしばらく地区戦についていくことができません。
N3むねPファイナルトラブルを抱えるも8位!
N4トオル氏、1トライ目MCも3位!
結果だけ聞くの辛いっすね〜〜

ドラマが見たいのよ、その間のドラマが!!

そういえばTVドラマ最近全く見てないなぁ。ジムカーナ場の方が100倍楽しい私は既に取り返しのつかない精神の病気かも知れませぬ...(-.-;)
5/7 インテグラやSW20相手に絶対勝てる気がしなかった、雨の富士神奈川戦。

稲ゆ!シルビアで勝てた....
まじ〜〜〜(@@;;)!?
5/3 ゴールデンウィーク...ってなんじゃらほぉーいっ!

ってなわけで行ってきました、地区戦ミドルの新潟県胎内スキー場駐車場!
今年は地区、ミドル戦2連ちゃんが土日なので平日走行できないこの駐車場での前日練習は開催なし!
わからない路面。見当のつかないレイアウト。みんな条件はイコールです。

<JAF地区戦>
N3萩原氏1ヒート。
 「にゃにっ?」
というとんでもない走り。...とは言ってもパイロンなければ3番手タイムなのでそんなにひどいわけでもないのでしょう...が、日ごろから彼を知っている私たちにはとんでもないビギナーズラックな走りに見えてしまったわけです。

ゆ!「どうしたの?ひどいよ〜ラインはでかいし...」 
むねP「え、本当?(VDを見て笑い出す)本当だぁ!!」

奥方あやPとほとんど寝ずに夜通し走ってきて1トライ目前に達成感を得てしまったのでしょうか(^0^;)。
1トライ目後の奥方あやPの攻撃はそれはそれは容赦しないものでした。
「全日本出なくていいのかな!」「もう地区戦も出なくていいのかな」「タイヤなんて買ってあげないよ〜」
気持ちはよぉくわかります。意地悪で言ってるんじゃないんです。たまの休みのゴールデンウィークにのんびりもできずトンポ帰りで家計を逼迫するエントリー代に交通費。タイヤ代。しかもついてきてVDまで撮ってあげて。心底応援してるんです!

いいっすか!?だんな様の皆様!こうした家族の理解があって初めてみなさん、「試合だ泊まりだ夜は一杯...」なんて遊べるんです!まずは自分のそんな幸福に感謝してくださいね!

などと言ってる間に2ヒート目。萩原氏はもちろんそんな一番のプレッシャーを全身で表現。緊張感のあるすばらしい攻めで逆転優勝を果たしました。やれやれ...。

N4トオル氏。胎内は昔から好きな路面です。インプレッサの頃から全日本選手の岡野選手や大澤選手、斉藤保選手などとの強豪に唯一絡めたのがこの会場だからです。だからこそ自信があるのか作戦もさえています。

トオル氏「1トライ目、本番タイヤ使わない。」

前日走行されていない砂の浮いた路面。もともと滑る舗装でレイアウトはコーナリング重視。角を取っておきたいとは誰でも考えます、が普通は1トライ目から勝負をかけてそんな選択はしません。
しかし練習用タイヤでサラ〜と走って2番手。あららなんか妙に行けそうな気がする...(^0^;)
2トライ目。1トライ目とは違い砂がはけたはず!と全開率があがってタイムの伸び悩むライバル達を尻目に更に力の抜けたドライビングで失敗は多々あれどぶっちぎりでゴール!
地区戦初のオーバーオールタイムで優勝することができました!!!
あ〜らびっくりっ!(@@::)

その晩は翌日ミドル組と居酒屋で打ち上げ!久しぶりにトオル氏飲んだくれました。(笑)

<ミドル>
うってかわって胎内だけは勝ち星のない稲ゆ!この路面このコーナーの多いレイアウトが勢いだけの私から勢いまでもを奪ってしまいます。
苦手苦手苦手が心でうずまくまま第1ヒート。
...踏めない...。
しかもラストには苦手なスラロームまでありました。
スラロームはLドラとしてはかなりマシなコントロールをするほうだと自負していますが男性諸君のように足りない返しはねじ伏せるという瞬発力がありません。結果ひどいタイムに...。
「くそっ...踏んでやる!」

2トライ目。全てのコーナー脱出が踏みすぎとなり...車を安定させるためにはスライドを止めるわけには行かず車速は乗らず...の悪循環。あんなに一生懸命走って、見た目には多分なんで遅いかわからないぐらい攻めているのに結果はブービーでした。はぁ〜...走るの嫌いになりそ...。
と、胎内に来るたび自己嫌悪します。が、TASKさんの主催が楽しみなのと「今年こそは何かつかめるかもっ」という淡い願望でついこうして走りに来ちゃいます。

稲ゆ!いつ上手くなれるんだろ...
上手くなったら辞めたいんだけどなぁ...お金かかるし(^0^)
4/24 全日本ジムカーナ第3戦in名阪スポーツランドっ!
2戦目だけど第3戦。細かいことは気にしませんっ!

金曜日超寒っ!雨!
しかも3回も強烈にアラレが降りぎました。なんてったってここ、奈良名阪スポーツランドのCコースだけはまだ桜が開花してません。練習走行はクラス順ではなく、おそらく申し込み順。たった1人のビデオ部隊で交代要員も無く、何番に誰がエントリーしているかわからないのでひたすらカッパを着て1日ビデオを構えたまま濡れそぼっておりました。
大槻氏は雨強いんですよ。1トライする度に攻めるスピードが上がります。今週に入ってから思い切って小遣いはたいてミッションとクラッチをオーバーホールしたかいがあったというものです。トップタイムと1秒以内にいるのであとは宿で攻め方法を考察しようというところ。とりあえず走行終了。
大「ミッションオーバーホールしてよかったぁ。渋かったのスルスルだよ!」
ゆ「じゃ、優勝ですな!」
大「.....。(^.^;;)」
かたや地元の永島氏は全然タイムが出ない。ところどころでリミッターのあたるような音がし、「随分低いギア比だなぁ」とぼんやり思って見ていました。
ゆ「なんであんなにリミッターあたるの?」
永「ホイールスピンです。...だって足硬いんだもん」踏みすぎだっ(-.-+)!
君の走り方がドライイメージのままなのっ!ダンパーの動きを見ていてもこんなに寒いのに逆にリアのスプリングが柔らかくしすぎて落ち着かない。リアレートをあげるように指示。不本意だろうなぁ、ぷぷっ(^-^)

土曜日曇りドライ。おいおい昨日とおんなじコース!?ま、いっか....。
大槻氏花粉症!やっと関東では花粉がひと段落したッちゅうに名阪恐るべしっ!
ドライビングやラインの大まかな考え方は同じコースなので同じ。昨日の復習&ドライグリップ確認&細かいライバルとの比較というサポート内容で楽させてもらえました。1トライ目終了後にPCでスター解析ソフトを駆使。ダメだしをして挑んだ2トライ目。なんと大槻氏N3、3番手タイムでゴール!すごいすごいっ!!2003年以来だよっ!こんなトップとのタイム差!!!頭の中がぼーっとしました。久々に行けるかもしれない....。こんな手ごたえは本当に久しぶりで思わずデータどりも一生懸命になります。(笑)
永島氏。昨日散々言った「雨は邦夫さんの走りをよく見なさい。真似しなさい。」を実践。1トライ目散々(笑)。ただまねしてもダメっすよ。理解して真似てくださいっ!っつうか今日は君の得意なドライでしょっ!!
2トライ目は自分の走りで堂々トップタイム。が、走りは(-.-)。
稲ゆ!はその場限りの練習タイムには点数辛いんです。試合までに直るところは直さなければ!言おうと思って口を開きかけました。と、間髪入れず
永「言わなくていい。(-.-;)」
自覚あり。にたぁ〜(^-^)

決勝当日!朝から雨!!!
しかし止む方向。天気予報も午後は降水確率が低い。ただしここは名阪。今までも何度天気予報の無力さに助けられたことか!(大槻氏は雨が得意)

SA1地元永島氏。ホイールスピンを恐れて2速駆使。だから〜アクセルの踏み方だっちゅうのっ!2速駆使しすぎてぬるぅい走りで9番手タイム。
みんなに
「午後のドライのためのタイヤ温存では」
「さすがスペシャリストは違うな」
「なかなかの策士だ」
と思わせる作戦だけは成功していました。(^0^;;)

午後のアタック。
何も言いますまい。あの地元有利のプレッシャーと尊敬している先輩達の間で「勝つ」為にどんなに苦しい思いをして今回の第2戦にかけていたかずっと見てきました。よくやった。走り完璧。脱帽。

N3大槻氏。雨対策で入れたタイヤのエアが高すぎたまま。
が路面が濡れており下げる決断ができず気持ちを引き締めてスタート。スタートして左に見る定常円の島には観客を湧かせるきれいなスライドで入る事ができそこからはのりのり!しかしキワで走っていたためやはり鋭角にステアを起こすところで挙動を乱し、踏み抜くことができなかった。中間@はなんと3番手。しかしゴールタイムは12番手。
午後のドライに向けてもうやることはわかっていました。何の不安もなかった。タイム出してやる!という気合だけに集中できたのは何年ぶりでしょうか!
そしてアタック。
スタート!!と、同時に終わりました.....。
FD3Sには急激にアクセルを全開にするとブーストがついてこない...という症状が出ることがあります。これがまた再現性がなく、FDという車の特性なのでしょうか。FD乗り達はおそらくみんな経験的にスタートや踏み返しに気を使っているはずなんです。大槻氏だっていつもはそう。しかし今回の「行ける。行ってやる。」という気合が邪魔をしたようです。
1コーナー!「はぁ〜車遅っ〜(T.T)」
立ち上がり「うっ?まだ加速が復帰しない...」ぼぇ〜〜〜〜〜〜!
マジですか....。
第2戦もノーポイントで終わりました。

帰り道ではお互いあまりのショックで口数が多くなりました。しゃべりっぱなしっ!!(笑)しかもエルフの運転は私です。全開です。(笑)
PM10:30には家に着いてました。早あいっ!!

そして本日朝、新TTになるべく野っぱらで地鎮祭を行ってきました。
読み物「NEWティーツゥ」はこちら

4/18 今ちまたで流行の「成分分析」というのをやってもらいました!

ガレージTTの64%は希望で出来ています
ガレージTTの24%は税金で出来ています
ガレージTTの9%はミスリルで出来ています
ガレージTTの2%は理論で出来ています
ガレージTTの1%は成功の鍵で出来ています

...(^0^;)!
希望は税金にむしられ、わずかな理論はミスリルの魔法によって導かれているようです。1%の成功の鍵にかけよう...

TTは来月5月末で10周年!
めでたいめでたい!!

.....んんっ!?
賃貸契約が切れるので今の国道沿いの店舗をおんだされます(^0^;;)!!
次は携帯のショップさんがこの店舗をリニューアルして入るんだって!
確かにこの立地条件には流行らないカーショップより町の携帯屋さんがお似合い。
TTが出来た頃は車業者ばかりだったこのへん一体。いまや電気屋さん通りとなってしまっています。路頭に迷うのかわれら3人!?

しかぁし!
誰もが目先の自分の試合の話に夢中で、この「おんだされる」現状にピンときていません。
脳天気!おそるべしっ!

さて、今週は全日本ジムカーナ第2戦名阪です。
4/14 今C地区戦は熱い!

優勝本命ドライバーに果敢にアタックし
「やっぱり勝たれてしまったか(-.-;)」
とか
「えっ、本当に勝っちゃった(^0^)」
など、見ごたえのあるバトルを繰り返しています。どのクラスも熾烈です!
まだ第2戦なのに1人1人のこの熱い想いは一体どこから湧いて出るんでしょうか...。

ほのぼのジムカーナももちろん楽しいですよ!だからG6だって練習会だって大好き。
だけど、競技やるならJAF戦以上を一度は目指して欲しいと思います。

     お金かかるから
     道具が違いすぎるんじゃない?
     レギュレーションの解釈が馬鹿馬鹿しい...

なんてハナからひねくれてませんか!?
本当に純粋に
「この車でトップとってやる!」
って体はってすっからかんになって頑張る努力をどこか怠っていませんか?
自分から逃げてませんか?

ねえねえ!
とにかく走って目指しましょうよ、〇〇1番を!!
もし今までの自分が嫌いだったら、自分を好きになるチャンスを
「上を目指す」
事で得られるんじゃないかな^^

今日は自分も含めて「その他大勢」になってしまいそうな仲間達にエールです。
4/7 4/1に大槻氏の全日本にサポートで行っている間に亡くなった父の3回忌があり、4/2は関越でミドル。
情けない関越の走りを日記に書く暇もなく
4/3棚卸の計算
4/4売り上げ伝票のまとめ、車検
4/5車検、TTのジムカーナの練習会の準備
4/6練習会の主催
4/7車検、パワーFCの現車あわせ
をこなし...

へとへとになりながら
明日から関東地区戦のサポート隊としてもてぎ北ショートへ行ってきます...

これぞ熟女、よわい〇歳の日常生活だっ(>.<)!

うらやましいだろ〜.....
3/31 本日棚卸!
3/28 ...などと日常にもどりつつあると今週末自分の試合のミドル第2戦があることに気がつきました。(汗)
同日、トオル氏はハイパーミーティングなる雑誌さん主催の走行会にジムカーナN車両ランサー代表として参加してきます。
3/20 全日本ジムカーナ第1戦in関越スポーツランドっ!

試合、試合、試合ウィーク!

なんかもう、このテンションで毎日車の事ばかりを考えている心地良さで日常生活の淡々とした日々のほうが夢のようです。

今回大槻氏は関東のドライバーなのに関越が苦手という?トラウマを克服すべく近畿のサポートドラ永島氏と一緒になんと木曜から会場に入りました。

木曜日...大槻氏運転ひどいっ(@@;) 
曲がんないのかなぁ...他の選手は普通に曲げてるのに
とセッティングが合わないのかなどとドキドキしていたら 
                               ...練習タイヤに溝がない...
金曜日...午前中つっこみすぎだった大槻氏もやっとやっと関越のレイアウト

「どんなに大きくコース作っても所詮は広場の大きさなんだよ〜ん。」

という当たり前な原則に気づき、午後からは乗りがよくなった。
「関越トラウマ」大槻氏と違い、「近畿パイロンわかんない」永島氏は既にそれをつかんで平均車速を下げないようにきちんと練習している。彼は昨年の全日本終了から毎月関越にコツコツ通ってデータ取りしていたのです。若いって素敵ね。ガンコな中年はいけませんっ^^。

んで、なぜかなぜか受理されている私も初FDで練習しました。そもそも何故エントリーしたかというとwエントリーokだからこの季節タイヤに利くかなという単純な理由で大槻氏がエントリーフィーを出してくれたからです。
先週は初ランサーで地区戦。
今週は初FDで全日本。
贅沢な遊びだなぁ〜^^;;
しかあし、シルビアを上手く乗りたいのにこれじゃちっとも練習する暇ないよぉ...。

FDのシートを合わせてベルトを締める。ステアを握って前を見る。車幅、ノーズのイメージが体全身に伝わってくる。
ギランッ!(笑)
ハンドル握って大人しく乗って来いって言われたって
むりっ
も一回言うけど
絶対むりっ!
金曜日の練習会は「ポジションや車に慣れるため」に参加しとけといわれたのですが内心心底まじっ!(-.-;)
土曜日公開練習
関越スポーツランドのコースアスファルトが私の競技人生で初めてぐらいにピカピカに掃除されていた!
タイヤうんこのない関越スポーツランド...!
靴にタイヤうんこ踏んで足底に痛い思いをしないですむ関越スポーツランド!
夢みたいっ(^0^)!

大槻氏またまた突っ込みすぎ。しかも掃除された路面にほど暖かい路温は選手達の柔らかいタイヤのグリップに最高の威力を発揮した。大槻氏を始めとしリア駆動勢、ターンがまともにできない選手多数。
=ターンポイントにラバーぎっちり。
明日のレイアウトによってはこれはターン上手さ競争になりそうだ...ああ自分の試合じゃなくて良かった....って、私も走るんじゃんっ(;;)

日曜日決勝当日。
雨降って路面ひえひえ。風冷たし、気温も上がらない。レイアウト...ん?昨日のラバーのところはあっさり2本パイロンになっていて中盤にぽつんと右ターンが一発あるだけ。

N3クラス
ゼッケン49番稲ゆ!初全日本走行!!...さぞかし緊張するかとも思いきや全く通常の気分でスタート。すべるなぁ、ブレーキうんすべるなぁ、ヒール&ツゥ1速あ、車速落とし過ぎちゃったよやだな何乗ってもこれやっちゃうな、もうっ!!と言ってる間にゴール。2トライ目は初サイドターンにチャレンジ!おっ、引けたじゃんっ!
こんな奴全日本に出てはいけませんっ(.>.<)..... 29/31位。

ゼッケン66番大槻氏。私のウォームが役に立っていればいいが...あんなに得意にしていたサイドターンを見事に失敗し、2トライ目もターンが今一で妙に凡タイム14/31台。木曜日から練習していてやっぱり全日本当日になるとトップと張り合いたい意地やプライドが出て体が動かなくなるもんなんですね...。ベテランでも試合は皆さんと同じ気持ちなんですね、きっと。

事情でエントリーを取り消した当店きってのサポートドラ、2年連続地区チャンプの萩原氏が出場していたらものすごく面白い展開になったことでしょう。...今回の不出場を本当に悔やまれます。

SA1クラス
1トライ目1コーナーを進入から大ドリフトをかましたものの、カウンターを当てずに堪え2番手タイムをもぎ取った永島氏はそのスピンしなかった気合でアドレナリン全開。2トライ目を取る気持ちでいっぱいになり感情をコントロール仕切れなかった模様。優勝した山越選手が「永島さんピリピリしていて話かけらんないよ!」と後で言ってました^^;;結果6/23位。

全クラス走行終了4:30。表彰式6:00。
ビデオを撮りに来てくれたチーム員へのお礼に大槻氏は早々に撤退。
私は永島氏の表彰式につきあい帰りの渋滞にはまり眠気と戦う羽目に。

ミドル、JAF地区戦、全日本と3週続いた喧騒から本日お店に出勤。現実に戻ると仕事の溜まりっぷりに....唖然!!もう...な、何もする気力がわかないですぅ〜


3/15 ...なんてほのぼのと試合を楽しんでいる私の隣でめちゃめちゃ気合の入ったおじさんがいるんですけど....(汗)

.....大槻氏、今週末全日本開幕だぁ〜〜(^0^;)
3/13 地区戦第1戦。トオル氏のタイヤウォーマー^^;;というか、試合に出るとでも言わないと乗せてもらえないので興味深々でエボ\にてWエントリーしてきました。

ACDつきに全く乗ったことが無いので定休日の木曜日にチョコット練習。
う〜ん、ビスカスのエボZとは何だろってぐらい何もかも違う.....ま、いいか(^0^)
なんて、何も考えずに軽いのり!

しかぁし...
ダンダン自分のゼッケンが近づいてくるとどっとアドレナリンが出てくるのが判ります。
やばいよやばいよ、ウォーマーなのに

タイヤ使っちゃうよぉ〜〜

スタート!全開!!気持ちぇぇっ!

タイヤ使ってしまいました...。


だけどタイヤが食いだしておいしくなった瞬間に自分の仕事はタイムだすんじゃないんだよ!どうせまともに走っても絡める世界じゃないし〜と思い出し、唖然としたらミスコース。
タイヤを上手に使って帰ってきてしまいました。
 皆さんさぞかしい稲木家は美しい夫婦愛だと思ったことでしょう...わははっ^0^!


2トライ目はトオル氏の半ば諦めた
「ちゃんと走っていいよ...。」
の一言に動揺。実は1トライ目の中間タイム、奇跡的に上位陣と互角に走れていたのです!

もっと早く言ってくれよぉ〜お昼の慣熟歩行、みっちりごはん食べてみんなと遊んじゃったじゃないのさっ!本気で走っていいなら目吊り上げてきりっとしてるのにぃ〜(謎)

.....で、走ったさっ!

本気で走ったら、今度はコーナリングが速いエボ\に驚いて頭が真っ白になりました。...わはははっ!

結果、順位は後ろから4番目。
ありゃ!?本気のミドルより1番あがってるじゃんっ(xx)

肝心のトオル氏ですが、5番手...。
おそらくウォーマーあってもなくてもこんな順位なんじゃないでしょか...!?
う〜ん、役に立っていそうで立っていないような気がする...

策士、自分の煩悩に迷走する。(苦笑)
3/6 楽しみにしていたミドル第1戦。
地獄へ転落〜〜!

今回は第1戦と言うこともあり寒い3月走るにはS15ではトラクションが足りないだろうとわざわざ大槻氏にWエントリーを頼み込み、参加費出して宿泊費出して先ゼッケンで出走してもらいました。しかし、やはりこんな悪知恵は浅はかでしかなかったのです^^;;

1トライ目。冷えた路面でシルビアとは思えないロケットスタート。
Wはええのぉ〜とにやりとしながらトコトコ走り、最後のテクニカルで...

うわぁ食ってる。タイヤ食ってるやんっ!!

もともとサイドをひききる力に問題のある私は360度でクラッチをける羽目に陥ってしまいました。年末からず〜っと溝のないタイヤでぺろぺろ回って「お、ターンコントロール上手くなってきたな!」なんて思い込んでいたものですからバリ山の本ちゃんタイヤのしかもwエントリーのすごさなんて意識してなかったわけです^^;;

2トライ目。気温が上がってしまいました!一挙に路温は27度を超えた。
稲ゆ!「大槻さん、タイヤウォーマーなんだからリタイアしないっ?(笑)」
大「試合楽しいなぁ!!リタイアしないっ!(笑)」きっぱりっ!

かくして強力なグリップとともすれば垂れて横に出るタイヤの動きと戦いながら走るはめになりました。しかし気をつけてタイヤを前に出していたのにテクニカル直前のスラローム入りでうっかりタイヤを横に使ってしまいドリフトかかってしまいました(涙)。
こうなるともうテクニカル前でおらおら。振りかえしがかかってしまいコントロールするので必死!...ターンなんて回るのがやっとさっ!
ふんっ!

というわけで、策士策にはまる(苦笑)。

あーあ、いろんな作戦を考えるより素直に8の字の練習をしたほうが良さそうです。

ちなみにウォーマーだった大槻さんはちゃっかり入賞して賞金ゲット!全日本ドライバーは何やっても運を味方にするよなぁ...^^


私としては1年ぶりに帰ってきたミドル。下から3番目なんていう前代未聞の成績でしたが、
選手達も多いに若返っているし、みんな試走のタイムをバンバン抜くぐらいのいい走りをしていて気持ち良く楽しめました。主催のニュートンさん、お疲れ様でした!!

そして...
今週末の地区戦は初めて乗るACD...ランサーエボ\でエントリーしますっ!
私は一体どうなってしまうんでしょう...^0^;;

....ま、いっか!?いろんな車に乗れるのって本当に楽しいですもんっ!
2/28 さてオフシーズンはサーキットを走る!というのが私のポリシーですが、そろそろジムカーナシーズンインで走り納め。両方できるほどお金ないんだもぉん!^^
そこで我らが師、森田名人の主催するコース1000走行会をアタックしてきました。

朝のブリーフィングでは森田名人の諸注意を受ける。
今回はブレーキパットのWINMAX社さんがブースを出して応援。張り切ってる〜!

サーキットパットのフィーリング、すごくいいのです。鳴きも今回は少ないし。
ZEROSシリーズ、是非使ってみてね!
走行前はまったり朝ごはんの大川夫妻。
奥さんが走行会のサポートをしてくれるなんて走り屋達には夢に見るほど幸せな話^^


この世界...車が原因で別れた話ばっかりだっ!^^;;

チームダイエットムーン会長大橋氏。
目標の42秒台に突入!
タイヤはネオバ

ライトチューンジムカーナB車両

4ヶ月で15キロ痩せました!
15キロのウェイト軽量が
自己ベスト1秒アップにつながった! 

これが昨年夏まではいていたGパン。
...でも稲ゆ!は知っている。
既に6キロリバウンドしている事を...
年に1度コース1000を毎回違う車両で走る男。峰君。

しっかりクリッピングにつけるようになり走りに切れが出てきたぞぉ〜

42秒0台は立派(^0^)/
タイヤはRE01R

ジムカーナB車両
さて、エース大川氏。
朝から38秒台目指して気合が入る。
今年はもうこの減り始めたタイヤしかない!後がないのだっ!!

一発クールダウン車にひっかからなければ
すさまじいタイムが出ただろうと
思われる走りがあった。@@;;
その直後、出た出た38秒924!!!
タイヤ048Mコンパウンド
もううれしくてあっちこっちメールしちゃう大川氏。

このGC8は
1280キロエアコンつき。
ただのブーストアップ&パワーFC現車あわせサーキット仕様。
パワーじゃないね、腕だよ腕!
...そして腕のない稲ゆ!はへこへこと走るのであった...

RE01R  41秒039
Sタイヤ  41秒033ありゃっ!?

...(^0^;;)
訳は聞かんといてやぁ〜
2/22 大槻氏今年初のちゃんとした練習会!...にただVD取りについて行くだけというのもつまらないので、ついシルビアも持って行ってちゃっかり走ってしまいました。

そこに2005年Dクラス全日本ジムカーナチャンピオンきゅうてんさんが!!

き「シルビア座らせて〜」
大「どうぞぉ〜、あれ?運転しないんですか?いいですよ乗って。」
き「シーズンが始まるともう箱は運転しないんやぁ。(ステアの前で)ブウンブウン!」

...と、オーナーのいないところで大槻氏ときゅうてんさん、勝手に盛り上がったようです。
車に戻ってくると

き「シルビア座らしてもらったからお礼に座らせてあげるぅ」
と言ってくれました。まるでがきんちょのおもちゃの貸し借りのようなこの会話!!^^;; 

でもねでもね、現役フォーミュラカーに直接座れる機会なんてそうそうありません。
もう嬉々として座っちゃいました!!

足を伸ばして座ると....
ノーズ見えない。両側のタイヤしか見えない。まわりの箱車がすんごくでかく見える。
...っていうかハンドル小さっ!半分切るともうロックだしっ!

ゆ「これでパイロンまでどうやって寄せるんですか?あの速さで寄せていくと見えなくなんないんですか?」
き「見えないよ。^^」

さらりと言ってのけるきゅうてんさん。すてき〜(^0^)!
 稲ゆ!隼に座る!
2/14 今日はSt.バレンタインデーですね!
皆さんも意中の彼女や職場の同僚から本命チョコだの義理チョコだのもう1個はゲットしている頃かな!?^^やぼな事は聞かないでおこっ!

さてTTは今週予定が入っていた車両製作がパーツの都合で延期となり、今週まるまる一週間作業部隊2人の手があきました。

暇って事よ(^0^)!

私自身はB車両の現車合わせやら車検やら何かと仕事忙しいんですが 、この2名は完全野放し状態です!
昨日の朝2人でなにやらごそごそ話あっていたと思いきや、おもむろに自分達の車をリフトに乗っけて作業&セッティングを開始しました!
実は2台ともまだカラーリングすら出来上がってないのです...。
開幕に間に合うのか!?この2人!?

今週末からは相模湖の練習会の主催もありますし、また忙しくなります。
セッティングや走りの話をしたい皆さん、2名が暇してますから話相手に来てやってくださぁい(笑)←(暇じゃねえよ、一番忙しいんだよっとのたまっておりますが.....^^;;) 

2/8 皆さんお元気ですか〜?
TTはお客様車両メンテナンスシーズンイン!で全員自分の車なんぞほったらかしで毎日顔が真っ黒ですが、近況報告でもいたしますか^^!

大槻氏のFDは年末にRマジックさんにオーバーホールしていただいたスペアエンジンに乗せかえ、現在慣らし中。
この慣らしが大変なんざぁす!ガソリン代また値上げしちゃったでしょ?
大槻お父さんの小遣いじゃロータリーの燃費の悪さにはいくらあっても足りません。それでお小遣いの範囲でのんびり慣らし。遅遅として距離は進まず現在に至ります。
大槻氏自体は今シーズン用のFD用N1ダンパーの仕様にアイデアが浮かんだらしく早く試したくてうずうずしてる...といったところでしょうか!今年は全日本ジムカーナもN3クラスに戻り、SA車両でパワーを扱いきれなかった大槻氏としてはちゃんと走れる気がするそうでなんだか楽しそうです。

トオル氏は引き続きエボ\の足回りやACDセッティングに思いを巡らせています。ランサーはLSDの作動によって味付けの変わる車ですからLSD肝ですね!
昨年は一般的に「いい」と言われる仕様で1年走ってみて、こちらもACDデフのチューニング等の味付けに工夫を凝らすまでの考えが出てきたようです。
それに付随して足回りやパットのバランスまで代えて行く計画を立てています。
動きにどう影響するか?タイムにつながってくるのか?こちらも楽しみではあります。
今年も引き続きJAF関東戦に出場の予定。

私?
ひたすらシルビアのリアにトラクションを求めてせっせと減衰力とバネの見直しをし続けております^^;;私が今までに乗ってきたSW20もランサーエボ3、エボ7もみなトラクションのある車ばかり。スタートで全開できない車に初めて乗ったわけで昨年はこのトラクションの無さに振り回されました!車に対しては貪欲にワガママなので「トラクションが無い車」として諦めるのがなんとも悔しいんですよ。
足回りのフロントは減衰見直し、リアはヘルパーとテンダースプリングを駆使してトラクションに挑んでいます。
私自身は今年は久々シリーズ戦復帰でJMRCミドルを有効ぐらいは追えそうです。
ミドル戦、RDとB2が1クラスに統合されてBRクラスになっているとは知らなかったものですから、強豪ばかりのクラスでタヂタヂしてますが、皆さんの胸を借りて頑張ろうと思います。
  
1/25 目の前の交差点で猫がひかれました。
全員ピットで配線だのセンサーチェックだの点検だのという静かな作業をしていたため、「パツンッ」というはじける音に作業をしている手がハタと止まりました。
最初に振り返ったトオル氏
「猫がのた打ち回ってる...」
次におそるおそる振り返った大槻氏
「猫、動いて無いよ」

2人でわらわらと軍手をして往来の通行車を止め、猫を回収するも息絶えていた模様。
私はとてもじゃないが姿を見ることができません。

「いつものお墓に入れといたから!」とトオル氏。
TTには不慮の事故で亡くなった動物達のお墓があるのです。
(ただの歩道の植え込みって話ですが^^;;)

実は先日ペットでかわいがっていたベタ達が亡くなり、お墓を作ったばかりでした。
こちら参照

飛ぶ鳥を落とす恐山という山がありますが、TTも飛ぶ鳥を落とす勢い...
う〜笑えない。

合掌。
1/21 本日TT練習会in相模湖。
昨日からの天気予報が見事に的中で関東は大雪。

去年雪の日の練習会で
「車庫から無理やりだしたS15が40分後に家から2つ目の信号でスタック」
という苦い経験があるため
今年は悩んだもののあきらめて足車のムーヴで出動。

しかし、やっとの思いで相模湖にたどり着いたものの雪雪雪^^;;
AM8時半までゲートで待っていたものの参加者は3台しか到着せず
あまりの危険さに練習会を中止にいたしました。

楽しみにしていた皆さん、ごめんなさいっ!
1/13 2月いっぱいで美祢サーキット閉鎖〜〜@@;;!!!
1/6 あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年はジムカーナに復帰するぞぉ〜(笑)!
待ってろ、ライバル達!
(誰か相手にしてくれ〜〜しくしく)