の日々のネタを気が向いたら書こうかなぁ〜!?
「稲ゆ!の気まぐれ日記 !」
2007年編

2006年稲ゆ!の気まぐれ日記
2005年稲ゆ!の気まぐれ日記
2004年稲ゆ!の気まぐれ日記
2003年稲ゆ!の気まぐれ日記
2002年とおるさんのエボ7日記
2001年とおるさんのエボ7日記
2008年の日記へ♪
12/29 全国の皆さんからジムニーおじさんに対する防御策のアイデアメールをいただきありがとうございました!!
みなさんのメールを読んでもこういった事例が難しいのがよくわかります。
だからこちらで対策するしかないんだね(。。).....。

1.水道の蛇口を休中とっておく。
2.毎日不定時間にスタッフ誰かしらが一度店に来て見回る。
3.伊勢原署の知り合いの警察関係の方にお願いして近辺巡回を強化してもらう約束をもらいました。
4.セキュリティーシステムとは別に警備保障さんに明け方みまわりをお願いしました。

とりあえずこんな形でおさまりました。
ちなみにあの日記の後、ピタリと路地からジムニーは無くなりました。
警察さんの注意で移動はしてくれたんです!



おやじ時々バイクに乗って近くに来ています(-.-;;
「こんちは」
とか言います。
悪い人ではない   と祈るばかりです....。



それでは皆様、なんとなくお正月気分にはなんないんですが2007年TTの営業は本日でおしまいっ!

来年2008年もご愛顧のほどよろしくお願いしますm(__)m
12/24 本日も稲ゆ!おまわりさんに電話する。
しかし今回尋ねてきたおまわりさんはTTの扉を開けるなりこう言った。

  警察「そこの路地に止まってる車でしょ?でもね、公共性のあるところに止まってるだけではどいてくれとは言えないのですよ!」

(・・;;)えっ? いきなりこちらが怒られてる? 迷惑がられてる?

 稲ゆ「いつもはバイクの方は隣の〇〇駐車場に止めてあるんです。」
 警察「それは現行犯じゃないと取り締まれません。」
 稲ゆ「私達もおじさんが人に迷惑をかけているとか思いませんが、こういう方がここにいらっしゃるというだけでこの地区の風紀が乱れるのが不 安なんです。似た方達が集まってこられるのが非常に困る。」
 警 「それでも悪いことをしているわけではないのでただ止まっていると言われれば警察としてはどうすることもできません。」
 稲ゆ「でも注意を促す事はできますよね? こちらは大事なお客様のお車をお預かりしている以上、お客様に不安があると私達の商売として困るのです。」
 警察「でもまだ何かあったわけではないので取り締まれない。」
 稲ゆ「何かあったら遅いのではないですか? だからこうしてご相談しているのですが? それでは毎日パトロールお願いしますとお電話していいですか?」
 警察「それはちょっと....。とにかく注意を促してはきます。警察としては動けません。」
 稲ゆ「じゃ、おじさん相手に訴訟をおこさないと何事も改善できないというわけですか?」
 警察「それしかないんじゃないですかね。」

おじさんは案の定警察に
「ただ止まってるだけだからつまるような事はしていない!」
と公共性の個人の自由を主張。ジムニーをちょっと動かしました。おまわりさんはそれを受け入れて帰っていきました。

何かあってから訴訟を起こせというニュアンスを伝えましたね!
神奈川県警のあなた!
私達にこんなトラブルに対する対策も指導も無く
「今年末の防犯でこんな忙しい時期に呼ぶなよ、迷惑だよ。」
という態度をとりましたね!? 伊勢原署員のおまわりさん!

TTでは防犯に関することはやれる事を全部やってます。
セキュリティーにも入り、火災や盗難の保険にも入っている。
試運転時のトラブルにも対応できる保険にも入っている。
お客様の車を守るのが第一だから自分達の車がピットに入れなくても、お預かりした車で動けるものはピットに全部収納して帰るようにしているぐらい気をつかっている。そんなの当たり前です!

だから、このおじさんがたとえ悪くなくても
おじさんが地域の不安を拡張し、うちへの不安も拡張するなら
TTに来るみんなの車の安全を守るためにも少しでも考えられる不安は排除したいんです。

誰か法律とかに詳しい方いませんか?

おまわりさんは正当なのかも知れませんがこんな防犯体制でいいんでしょうか?
何か万策があったら是非教えてください!!!メール

おじさんが路地に住んでからもう10日....。
12/22 そして本日....
ジムニーがいつもとちょっとずれた置いて場所にあります....。

「稲ゆ!」日記改め、「ジムニーおじさん日記」とでもいたしましょうか(T.T)
12/19
B
ジムニーおじさんはいつの間にかジムニーとバイクともども消えていた....。
5日も住んでいたのに消えるのは早かった.....
12/19
A
稲ゆ!おまわりさんに電話する。

ゆ!「警察さんですか?お店の前にジムニーに住んでいるおじさんが停車しつづけていてなんとなく困ってます。」
警 「おじさんが道になんとなく住んでいるのですね!じゃ、そちらに行きます」

なんでこの会話で 成立しているのだろう....(^0^;;

そうこうしているうちにカリツーの社員の方がジムニーおじさんに詰め寄っていた。
だんだん声が大きくなるカリツーさん。
おじさんも負けてない雰囲気!

....だと思ったら、おじさん突然小走りに走ってその場から逃げていった。
呆然としたあと、少し怒った表情のカリツー社員さん!首を振りながらその場を立ち去る。

そこにおまわりさんがやってきた。

でも今おじさん走って行っちゃった!
おまわりさんは20分ぐらいジムニーの周りをまわっていたがおじさんは戻らず、ジムニーにシールみたいなのをペタッと貼って帰っていった。

ピンチ!
ジムニーおじさんの運命やいかに(>.<)!

12/19 ところで先週土曜日からジムニーおじさんがTTの前の道に住んでいます。

はじめは
「ジムニーと軽トラがパンクしちゃったから少し置いてもかまわないかね〜?」
とお店に入ってきたんです。
「少しの間ならいいんじゃないですか?」
と返答し早5日。
ジムニー全然パンクしてないし...おまけにバイクまでもってて路地のあちこちに好き放題駐車しています。

チーム員でその日たまたま遊びに来ていたこーちゃんが
「やべえ、あれ絶対住みますよ、ここに!ジムニーの中家財道具でいっぱいですよ!」
と言った感が当たり〜〜
 
もうジムニーは「家」って感じで道とカリツーさんの柵に毛布干まで干してある。
ごみ袋は外に出して脇にくくりつけてるし。(←キレイ好き!)

大槻氏に
「ここ風強くて、なんか防御する板みたいなのないかね?お宅は得意だろ?」
とか話しかけてきたそうな。


自由な人が自由に住むのは全く自由なんですが、TTの前に住むって言うのは困った(>.<)!
外にある水道も使われてるな、こりゃ。
真夜中は人気の無くなるTTなのでいくらセキュリティー完備でもお客様の車お預かりしてるし不安...。

おじさんに注意して聞いてもらえるかなぁ....(>.<)。
警察にお願いしようかなあ....う〜ん...。
12/17 あわわわわわ
仕事が湧いてくる(>0<)/
1歩進んで5歩下がる〜〜〜

ワチキですらこんななのでトオル氏も大槻氏ももはやLSDマシーンと化し機械の様に作業おし進めています...
(>.<)
12/10 そして病気が治ると仕事てんこ盛り(>.<)!
あわわ
あわわ
12/9 ウィルス性胃腸炎ちまたで大流行(^0^;;;
あわわ
あわわ
12/5 関東フェスティバルはこんなへべれけな状態で
辛くも
N4 あななあす高瀬
L あおいちやん
の2名が優勝!神奈川チャンプが関フェスチャンプをゲットしました。
はらはらしたよ〜(>.<)
じゃ〜ん!2007年 関東フェスティバルの覇者! ビッグムーンから2名チャンプ排出す!!
2007年JMRC神奈川 N4クラスチャンピオン
あななあす高瀬


あななあすとは「パイナップル」って意味なんだって!
2007年JMRCミドル Lクラスチャンピオン
2007年JMRC神奈川 Lクラスチャンピオン
JAFカップにも初選抜された
あおいちゃん



そしてチーム員みんなでのんびりラリーキッズ伊那(長野県)に練習に行き........
げろ〜(。。;;)
今やTTで一番有名なFDが......(無謀に突っ込み痛手大...稲ゆ! 来期活動停止の予感....)



で、ムチ打ちもなんのそのJAFの表彰式に行ってきました〜♪
ムチ打ちかよっ!
ヨコハマの若手ナンバー1
N1チャンプ 朝山氏
ちゃっかりお寿司ゲット♪
2007年度JAFモータースポーツ全日本格式のチャンピオンの皆さん。
この集合写真に入れるドライバーに敬意とあこがれで
指くわえてみてるわけですが...

もちろん
2年連続SA1チャンプ
永島裕士がいるわけで

全日本表彰で
会場に呼ばれるだけでも
すごいのに
うちのチーム員で
ここにいるのは
やっぱりすごい事だと
感激するわけです(^0^)。

現場中継はルーシー&ミカチューでした(^0^)


ルーシーは稲ゆ!のかぶっている「ズラ」の商品名〜♪



で、ムチ打ちと遊び疲れもなんのその「いいけん&やぎかっちゃん」の結婚披露宴2次会に参加してきました。
飯ケン事 「飯島賢司」選手は2007年全日本ジムカーナN2クラスチャンピオン。昨年まではDC5を駆るドライバー、アグレッシブで丁寧なドライビングが好きでTTのビデオには走りがたくさん納まっています。
やぎかつ事「八木かつこ」選手は昨年まで全日本選手権をSA1クラスでシティで全戦参戦していました。レディースで全日本初お立ち台の快挙を最初に成し遂げた偉大なドライバーです。稲ゆ!のジムカーナスピリッツはいつも彼女の走りからエネルギーをもらっています。
とにかくめでたい(^0^)

見ろ〜!!!
この美しい花嫁っ!!! 飯ケンも好男子だけど役得だな(^0^)!
司会はもちろん
ジムカーナ界きってのアナウンサー
あくちゅアナ!
マイミクで最近彼女をゲットしたこちらもラブラブ〜

関東レディースのいつもの面々ざんす!
みんなつなぎじゃねーし...(^0^)。

かつこちゃんがケーキ屋に競技車両のインテグラを乗りつけ
「この車のように作って!」
と言ってデコレーションしてもらったという

「インテグラウェディングケーキ!」

イチゴはパイロンだよ〜(^0^)やっぱアホだ...。

そんなの関係ねーっ
そんなの関係ねーっ
そんなの関係ねーっ

そんな喧騒の中、ビンゴ大会が始まる...。

械Sのアイドル???????

西出さんにもTシャツが当たる!
本当は植村モータースエロカレンダーが欲しかったに違いない...
(-.-;;

前 「僕にも当たっちゃた...」
飯 「今までありがとう...」
前 「けんじ....」
飯 「信治...」
2名  ガシッ....
  *この設定は極めてノンフィクションです。
クライマックスは....
きゃーもう好きにして(*>.<*)
 3次会3次会!
こうしてジムカニアンな大人たちは夜の東京に消えていくのであった....。


そして稲ゆ!は....
むち打ち&遊びすぎ&飲みすぎ&ウィルス性の胃腸炎で医者行って点滴....めっぽう具合悪いっす(。。)...。
11/24 チームビッグムーン....
それは....
ガレージTT内における
謎でもヒミツでもないJAF準加盟の色物チーム....

臭いをかぎつけた色物たちが
チームとは関係なく出入りするという....
その名も
チームビッグムーン....


忘年会(^0^)!
長期ベトナム出張から帰ってきた加茂っちがみんなに改めてご挨拶!
(写真左)

みんな久しぶりの仲間の話を神妙に聞いて......


聞けよ、松ひ!
から揚げ食ってルンじゃねーっっ!
ラブっ嫁募集中! 来年神奈川初主催のTTを助けてくれるニュートンランドのお2人!

神奈川名物アナウンサー
ももさん←右のメタボ
ダメーズ会長←内臓メタボ
じゃっ、メタボでチーズね!
大橋ダイエットムーン会長はとっくにリバウンドしてまたメタボになっちゃったからね!


ダメーズ会長
「俺はメタボじゃねーよ」
と写真から外れようと....



ソーカ〜ぁぁぁぁぁぁぁ???
健康診断知ってるぞぉ〜
(-0-)
「まあまあまあ皆さん」
と割って入った和田っち。

この一角、実は会社の同僚でもある。

こんな感じで会社の忘年会もやってるのかね〜〜(笑)

遅れました〜
とは仕事を終えて駆けつけたトオル氏。

同じく仕事を終えた
ビッグムーン会長の大槻氏はゲコのため
「割り勘負けするからやだっ」
と食いしん坊のくせに絶対飲み会には来ない!
(^0^;;;;;;
「まあまあ社長〜」
とかなんとか群がるこの連中...

会社でもこーやってるんだな、こいつらエリートサラリーマン(笑)


日〇の社員の中にすっかり溶け込んだエ〇ソンの社員(長野支部岩田←写真左べろだし、わざわざ長野から忘年会に来た男)もいます。
美樹ティーだって(写真右)荏〇製〇所という大手企業のママサンエリート。 
学生の2人
大屋君←右
西山君←左

頑張ってバイトして練習にあけくれているため、学業をちゃんとまっとうしているかは定かではない.....

今日も忘年会前に走りに行ってた2人。

それでお金が無いので忘年会料金も学割です(笑)

若手2人は希望の★でもあります〜
(^0^)
最後はみんなで1本締め!

手前で一生懸命しめているのはチームマグナスの石津さん。
海のものが食べれない齢〇歳、独身、花嫁募集中〜

そして....
翌日から関東フェスティバルの練習に入る組もあわせて へべれけな2次会に突入していくのであった.....。


大丈夫か....
チームビッグムーン....
11/23 ワチキ、諸事情あり昨日関越スポーツランドで4本だけ走りましたが40キロフルマラソンしたがごとく何故かすげー疲れた(>.<)
これを年だの、メタボなどと冷やかさないように!そこの彼方(^0^;;
ワチキだって走ることより頭を使って考え込む事だってあるのだ.....←誰も信じてくんないけど(^0^;;



今日はチームビッグムーンの忘年会です。
.....気が早いです。
.....まだ11月です。
.....明日から関東フェスティバル組は前日練習に入ります。
しかも給料日前の連休初日です。

ま、鍋やってもおかしくはない季節になりましたから「壮行会」ということでいっか!(^0^)
いよいよトオル氏、来期に向けて始動開始 !


3年間乗ったエボ\のエンジンをおろしました。
今年はこれをオーバーホールし、その間にパネルボンドを駆使したボディ補強。
来年はタービンを新品にして来期のシリーズ戦に備えます。
11/21 ゆ!「高島礼子来た(^0^)?」
大 「そんなもんいるわけねーだろ〜(-.-;;ムスッ」
ゆ!「.....(^0^;;」
11/20 下記神奈川戦!
あななあす高瀬は3位でシリーズチャンピオン決定だったんだね(^0^;;!
1位2位の梅沢さん、三浦さん、誤報大変申し訳ありませんでした!
しかもクローズド4クラスでは関根さんGDBもシリーズチャンピオン決めてました!
という事で関東フェスティバルは当店からは4駆ばかり4名も選出されました。

ことしはなんだかみんな成績すごいぞ、チームビッグムーン(^0^)!
会長はどこいった〜〜〜〜(..;;





しかし冷えたね〜...朝晩寒い(>.<)!

今日はビッグムーン会長大槻氏
「テレビ朝日杯のジムカーナで高島礼子が来るんだぁ〜(^0^)」
とるんるんでどっかにでかけて行きました。
そんな羨ましいジムカーナ本当にあるんかいな!?(。。)←半信半疑


トオル氏は今日はちょこちょこした仕事があって、合間合間に物置の片付けなんてしています。
きれい好き!
偉い!!


ワチキは昨日からシルビアB車両の現車あわせと車検代行3台があり、あちこち飛び回っておりました。
で一息ついてオートスポーツ誌を開いたら


うぉーーーーまた取り上げてもらっちゃった(^0^)♪


今年ワチキが全日本を追えたのは
スーパーサポート隊員
「平野っち」!
がわざわざ栃木県からかけつけていろいろな仕事を手伝ってくれたおかげでした!

タイヤも大きいし脱着に力つきてしまって動けなくなったり、コースによっては駆動系セッティングも変えていかなくてはならない全日本ジムカーナ。
本当に1人ではもっと何も出来なかったと思います。
ふがいないドライバーをサポートしてくれてありがとう(^0^)/ 


ってことで
11/22発売号を11月30日いっぱいまでご持参いただいたRX-7乗りの皆さんを感謝を込めて
作業工賃(5万円まで) 20%オフ!
主にクラッチ交換
LSD取りつけ
なんかの重作業の工賃をサポートしちゃいましょう!ま、この手のこのぐらいの金額なら何でも20%オフの対象です!

あ、作業は大槻氏とトオル氏がやりますから!
ワチキはぬくぬくとお会計のサポートです!(^.^)大槻氏とトオル氏の阿鼻叫喚が聞こえてきます.....。

オートスポーツ誌、みんな買ってね〜(^0^)/
11/18 シリーズタイトルのかかった神奈川ジムカーナ最終戦!
本日トオル氏もみんなの応援でエキスパートクラスに出場しています。
私と大槻氏はお店でみんなの連絡をどきどきしながら待ちつつ、サッポロ一番をすすっています。
結果は〜
チーム.ビッグムーン大快挙(^0^)!!

  N3   天然北原FD3S優勝!
  N4   あななあす高瀬CT9A優勝&シリーズチャンプ!
  レディース   あおいちゃんCP9A優勝&シリーズチャンプ!
  BNT2   学生DC2乗ってまだ4ヶ月西山3位!
  BNT3   峰ヘトヘトのCP9A優勝!
          峰兄、久しぶりに出てきて2位!


みんなよく1年間ガンパッた(^0^)。


11/7
本日
「REV SPEED」さんが
補強をテーマに
  パネルボンド補強
  ウレタン補強
の取材に来られています。
次号に掲載してもらえるのかな?
またキャンペーンやっちゃおっかなぁ〜(^0^)


補強といえば、
溶接、スポットマシ
が定番ですが
熱を使わず錆びさせない
ボディを痛めない
という点でウレタンやボンドによる補強も脚光を浴びています。
なんてったって値段も溶接等の約1/3ぐらいです!


全日本ジムカーナを戦った
稲ゆ!のFD3Sもいたるところにパネルボンド補強が入っています。
http://www.garagett.net/mente/hokiyo.htm 補強のページはこちら
11/6
2007年JAFカップジムカーナin本庄児玉サーキット

11/3(土)公開練習
コースはコースなり。ハイパワー勝負。「これは明日への罠だ...」

出走はLクラスから。
今年ミドルチャンピオンをとったあおいちゃんが初めての大舞台にたつ。
彼女は関東神奈川戦が出身ドライバー。いつもは相模湖か富士ジムカーナ場で走っている。
コースジムカーナ経験が少ないのに初めてはく前後235サイズのタイヤ。
心配しているとわかると本人が動揺すると思い、勤めて明るくしていたが、実は不安で落ち着かなかった。
(関東レディースクラスはB車両規定のためいつもは255サイズをはいている。今回はJAFカップに合わせて車両をSA車にデチューンし直してのチャレンジであった)
2トライ目、新品のSタイヤを履いて1コーナーで大スピンをした。車は大した事はなかったがタイヤのブロックがとんだ。あわててダンロップさんのテントにかけこんで事情を話したがあいにくそのサイズの用意が無いとの事。
どうしようかと思案にくれながら、とりあえず泥だらけのタイヤを洗っていると茅野さんが心配して見に来てくれた。
ゆ! 「このブロックトビなんですが...」
茅   「やはりフロントに使うのは難しいかな...」
ゆ!  「フロント!  じゃ、リアの内側に使うのは?」
茅   「大丈夫とは言い切れないけど、内側ならあたらないね!」
この一言で安心をいただきました。心細そうにしていたあおいちゃんもぱっと顔が明るくなった。
今回タッグを組んでボランティアで来てくれたチーム員のみんながせっせとタイヤの泥を一生懸命落としてくれた。頼もしい。みんな恩にきるよ!感謝。心の中でつぶやく。

さて自分は...。というと少し前にFDを暖気したはずなのに水温が下がってしまっていた。朝は冷えるのだ。
スタート前ギリギリまでアイドリングの回転をあげる。しかし間に合わない。水温73度のままスターターの旗が振られた。1速2速3速ブレーキ!水温68度!直線の加速で更に冷えてしまったのだ。不完全燃焼から急激に燃焼する狭間でノッキングが起こるかも知れない。次に踏み返したらパワーダウンするかも知れない...と不安が頭をよぎった瞬間「ドオーン」と下から衝撃がきた。
大丈夫?加速するか?
踏み込む。加速した。ほっとしてもう水温なんか忘れた。
あとからビデオを見るとなんとマフラーから白い煙がまとまってどんっと出ていた。
田原けんちゃんが「エンジン大丈夫か!?」と心配して声をかけてくれた。
ゆ!「大丈夫!水温間に合わなかった!」
今年一緒に走ったチャンピオンに心配してもらえて光栄の至り。
自走していないFD3Sは夏プラグのままだったのでかぶり気味だったのかも知れない。


N3
今回のためにファイナルをあげてきたS2000むねP。N3では唯一のS2000となってしまった。
直線に対するストップ&GoのこのレイアウトではさすがにライバルのFD、NSX、イクシージに対して1歩不利な形勢。
だけどむねPはS2000に誇りをもって乗っている。車が遅いなんて愚痴らない。頑張るよ、彼は。
むねPの愛妻あやPは彼の走りが心から好きで優秀なサポート隊でもあるから応援&アドバイスをもらって彼は小さなミスもきちんと修正していく。昔はチキンハートだったのに頼もしくなった。そういえばここ何年かで顔つきが違うよ。内面まですごく成長していたんだね....(嬉)


N4
トオル氏は今までコースジムカーナは比較的へたじゃなかった、がリズムが合わないのか突っ込みアンダーが出っ放しでいいところがない。セッティングとタイヤのグリップも合っておらずラインがずれていく。
戻ってきた。無言。
車の動きに対して動かすイメージがずれてる。もう少し自然にアクセルが入るような工夫をしてみては?
みたいな漠然とした会話だけを交わす。
イメージできるだろうか?引き出しがあるだろうか?
相変わらず無言なので意思は計り知れない。



2トライの走行を終え、受付。決勝のコースが発表となる。
コースは一見単純に見えた。
しかしこの手のレイアウトの罠は今年1年全日本を追って嫌というほど味わってきた。
タイムのポイントはターン自体ではない。
ターン前後の豪快なレイアウトで殺しすぎないスピードでの進入、立ち上がりに向けての瞬間的なアクセル全開量。スラロームの考え方。完全に技量が出る.....。
コーナーの奥の8の字ターン。
一発目はやや登っているけど脱出で振られるほどの傾斜じゃない。
返しのターンでフロントを入れて小さく巻ければあとは多少グリップになってしまってもより速くアクセルを開けられれば問題なさそう。
ゴールは単純に見えるけど確か歩いたときに路面がアンダーになりやすい感じだった....。
フロントが入らないと規制パイロンがあるからそこでも差が出るな...。

ホテルに戻って1部屋に集まりビデオチェック。
レイアウト、コースのくせはおのおのイメージが出来上がりつつあり、あとはテクニカルセクションだね!という事で簡単にお開き。PM8:30にはベッドに倒れこむ。

11/4(日)JAFカップ。
快晴。肌寒い。

ブリーフィングでエグゼさんがいい質問をした。
エグ 「インテークやインタークーラーを冷やしていいですか?」
技術 「ダメです」

うちのチーム員達は笑いましたよ!
なんで今更、あんな質問したんでしょうね、エグゼさんこんなに長くやってるのにレギュレーション知らなかったんでしょうか?
そうだね、エグさんははっきりレギュレーション知らなかったから確認したんだね。

ワチキは大人だから多くは語りません。
エグさん、ブラボー(^.^)/



いよいよ出走前。
会場は引き締まった緊張感でみなぎっている。



........のに.....
そ、それなのに......
ワチキのパドックは.....
         パヨーオン(^0^)
緊張感なんかありゃーせん。
とりあえず緊張感だしてみよーかと文章硬〜く書いてたんだけどもうダメだ!

                          本当はね〜(^0^;;.....

大体ワチキにとっての大役は選手宣誓だったのだ。
もう頭の中どうやってウケようしか考えて無いし!
たくさん考えたんだけど、全部やったらしつこいのであっさり風味にしてみました(爆)。
内容ウケタみたいでみんなに慣熟歩行のときに褒めてもらえてもう自分的には超満足っす(^0^)!
途中で自分で笑ってしまってせりふ噛んじゃったんで、コメディアンにはなれないなぁ〜。

もともと緊張なんかするわけも無く、気負いなんかもあるわけもないのでパドックはコーヒー沸かしておやつだらけでカップヌードルなんかもお湯待ってたりして超まったりムード。
サポートのみんなが一生懸命タイヤを天日干ししてくれている中、ぽりぽりぽりぽり菓子食ってる訳だ(^0^;)
パドックがたまたまコース中心の見える屋根つきシャッターつき隣はあきスペースだったため、もはやお菓子とテーブルと椅子と知り合いの関東人達でただの憩いの場と化している(笑)。

スタートラインについた。
前走車のランサーがホイールスピンをしてケツ振りながらもうダッシュでスタートを切った。
それまでお菓子食って口の周りペロペロしながらシートベルトを締めなおしていたワチキの魂に瞬間にしてアドレナリン点火!
「スタートかっちょいいっ!くそーっ!かっこよさじゃ負けたくねっっっっっー(`´)!!!」←謎

そんな走りだから突っ込みすぎでいいとこ無し(笑)。
しかもサイドターン前で構えすぎてあやPに笑われてしまた(。。;)
選手宣誓よりも走りが恥ずかしいワチキでありやした....。

2トライ目は更にアドレナリン出過ぎてとりつくシマの無いめちゃくちゃな走りとなってしまった。
いたるところでシフトミス。タイヤを超えた情けないコーナリング。

あまりのひどさに自分に失笑しながら&むかつきながらゴールしたら、Lクラスたった2人のFD仲間、みえちゃんが泣いていた。
パイロンタッチしなきゃ2番手タイム!4WDランサーを正面から食えるタイムだった。
ワチキの1本目のタイムなんか赤子の手をへし折るように破られていた。

...悔しさ....自分への腹立ち....。情けなさ....。涙があふれるんでしょうね。
みえちゃん!頑張った!頑張ったんだよ。タイムが証明している。でもパイロンタッチ.....無念 。

みえちゃんの涙を見て....
ワチキは自分のしなければいけないことをまっとうせずに今回楽しむだけで戦ってしまった事を心から後悔した。
そしてみえちゃんをたたえて泣いた。
そして....決意した。
「来年は男と争えるタイムで試合を展開する」と。
ワチキは結局のところ自分に甘えているのだ。この甘えがある限り男のタイムなんか出せるものか!
ああ、いつになったら上手くなって引退できるんだろう.....。


N3
むねP再出走。ものすごいモチベーションで走りきった。タイムに向かう削り取るような集中力はいったいどこからくるのだろうか...。日ごろののんびりしたむねPからこのオーラは想像がつかない。
ほぼノンミスでゴールを決めたが、スタートでタイヤの食いとクラッチミートが合わなかったのかクラッチを少し滑らせてしまってロスが生じた。9位。
1台のS2000されどS2000最速!この褒め言葉をあげるよ、むねP(^0^)!

N4
1トライ目アドバンA048 GSで走ったトオル氏は、SA3車両がオイルをまいてコース清掃が入っている間に すっかり雲が出て冷えた事でA050 SSを使用することに決断。ランサーで柔らかいタイヤをコースジムカーナで使うということは今までのA048からの経験からするとタイムを落とすリスクは高かった。が、本人が迷ったという事は悩むぐらいならやったほうがいいとワチキもあえて反対はしなかった。
案の定、コーナースピードを落とし、中間0.5秒のロス。ただ後半テクニカルでまだ望みはつなげたのにターンのタイミングを逃し、最終パイロンを通過できずにミスコースとなった。11位。
自分、車、セッティング.....課題は山ほどある。
来年はいよいよトオル氏が全日本をフル参戦する決意をした。ワチキがうんと背伸びをしてチャレンジをするのとは訳が違う。このJAFカップは来年のトオル氏の新たなるスタートだと思っている。心が折れるだろうが決意したからには頑張って欲しいと思う。


かくして....
2007年JAFカップ終了!
主催者関係者の皆さん、お疲れ様でした。
エントラントの皆さん、また鋭気を養って来年元気な姿でお会い出来ることを楽しみにしています!







11/3(土) 開会式 

「なにやってるの?」
「選手宣誓〜」
「稲ゆ!さんやってるの?」


と正面を見ている
N2トップドライバーの
後ろで....
稲ゆ!選手宣誓!!



宣誓(^0^)/

われわれ選手一同は

老若男女問わず ←ここ大事
年収の違いも乗りこえ ←ここもっと大事
周囲に白い目で見られても ←ははは(^0^;;
身内に冷たくされても ←ははははっ...(^0^;;;;;

ピイピイ練習している成果を ←ピイピイは金欠ね。

スポーツマンシップにのっとり

「スポーツマンヒップにモッ○リ!」にしよういうチーム員の意見は却下

ここ2007年JAFカップにおいて
楽しく
全力で
表現し疾走することを誓います!

JMRC関東代表レディースクラス
アドバンA050 RX-7 ←そこまで言うかとヤジがとぶ
ガレージTT  ←まだ言うかとヤジがとぶ
いなぎゆうこ!! ←言いたいこといったぜ。満足(^0^)


選手の皆さんからの暖かい拍手....とはあきらかに違う
ヤジ、ぴゅーぴゅーだらけの失笑の中、手を振りながら去っていくのであった...。


JAFのみなさん、す....すみません。(^0^;;;



11/4(日)
まさに緊迫の試合中....のはず...(^0^;;;)



子供がお昼寝をしています。

11/4(日) まさに激戦中!

元SA2チャンピオン、N3セブン乗り。
自分の乗っていた車を譲り
そのデビュー戦をビデオに撮っていたら
「どかっ!くるッ!」
とコースから落ちたのを見た瞬間の顔(^0^;;)。

慣れてないにゃん。
許してやってたもれ〜
「.....。」(^0^;;;;;

ご....ごめんっ!
どうしても気持ちが伝わってくるので載せちゃったっ!(^0^;;

自分の乗っていた車が落っこちたときっていろいろなことが頭をよぎるんでしょうね〜〜.....

「俺の車大丈夫?」
「俺のセッティング乗りづらかったのかな?」
「なんでどうしてああなったんだろう.....?」

しばらく呆然としてました。

すごぉくどちらの気持ちもわかるんです(>.<)


ワチキも去年の12月29日にはじめてRX-7に乗ったときは
どのFRの感覚とも違うのに外から見るとやっぱりFRの動きをするので
「RX-7」
という車の動きが理解できずに半分パニックになりました...。

RX-7は初期の回頭性はいいのですが実は非常に安定したリアの限界の高い車です。
曲げ方....いけるのかいけないのか....

いけちゃった....けどアンダー?
みたいな不思議な感覚だったのを今でもはっきり
「気持ち悪い」
と覚えてます(^0^)







レディースクラス表彰式〜♪ 稲ゆ!運良く3位お立ち台!


ゆ!  「シャンパンファイトは寒いのでやめましょう〜」
津川さん「やるよ〜」
ゆ!   「^0^;;まじすか...」

      しばし儀式....

津川さん「あ、シャンペンあかない!」
ゆ!   「どらどら。開け口中に入っちゃってますね〜」

とかなんとか2人でシャンぺン口元のペリペリを剥いている。

津川さん「とれた(^〜^)」
ゆ!   「し、しまった(>.<)」!

プシュッ!じゃばーっっっっっ

自分のシャンペンを開け遅れてまんまと先にファイトされてしまいました。

先にかけられたので悔し紛れにあくちゅアナウンサーを道連れにしようときょろきょろしたけどいないっ!(-.-;;)

注:あくちゅアナを水掛けの道連れにするのは関東レディースドライバーの古きよき風習であります〜


しゃーないので津川さんに全部じゃーじゃーかけました(^0^;;)。
津川さん ごめんなさいっ!
全部あくちゅアナがいないせいです!
全写真提供:某全日本SA1チャンプ
11/2 いよいよ明日から今年最後のジムカーナメインイベント「JAFカップ」であります。
本庄児玉サーキットは地元のジムカニアンもあまり走りませんから、地元有利もくそもないですね。
みんな日ごろの努力の賜物が試されるわけです。
今年の正月をスサンだ気持ちで過ごさないためにも(^0^;;)、自分を最大限に表現て゜きるように皆さん一緒に頑張りましょう!

ワチキ、選手宣誓を頼まれました....
えーいいの?ワチキだよ?みんなも知ってのとおりろくなもんじゃないぞ〜〜〜〜(^0^;;;;!?

稲ゆ!にそれを依頼するって事はどーせ立派な事をいう事なんかこれっぽっちも期待されちゃいないって解釈。へへへっ!


エントラントリストを拝見したらレディースクラスは朝も早いしタイヤひえひえ状態からのゼッケンスタート。
15台中9台もランサーインプレッサだし...。
イバラの道なのが想像できるので早くも試合はあきらめ、いろいろ選手宣誓の作戦を練ってます。


☆宣誓の右手にしゃもじを持つ   とか〜
☆セクシーこすぷれ  とか〜(みんなのやる気を無くさせてもアレなんでやめとくよ)
☆あくちゅアナにばけつで水かける   とか〜(^〜^).....

それでは明日から2日間、皆さん!本庄児玉サーキットでお会いしたらよろしくお願いしまっす!
10/27 明日はミドル最終戦だというのでうちのチーム員達も気合入れて浅間台ジムカーナ場に練習に行っています。
台風来てるんだよね〜雨ざざぶり....

.....。(-.-;;;;;


1人もささりませんように...
(こんな雨の中千葉まで迎えに行ってびちゃびちゃになりながらエルフに積むのやだ〜(>.<)!

雨がひどいのでTTではシャッター締め切り、外から見るとつぶれちゃった倉庫みたいな雰囲気で作業をやっています。
ジムカーナはそろそろシリーズ終盤ですが、サーキットは今から春までオンシーズンインです!
今日はサーキット屋さんの車を2台、チューニングしています。

FDはパネルボンド補強!
この車はスポットもうってありますが、更にボディをきちんと作りたいドライバーさんの本気!ボディ作りを後回しにするドライバーさんも多い中しっかりとした理念がありますね!
こうした本気の方はなかなかセッティングにも筋が通っています。

GDBはリアデフのチューニング!
ジムカーナの4WDと言えば「リアが強め」が定番ですが、サーキットではその車の仕様に合わせて、またはオーナーのメインサーキットに合わせて
LSDの
イニシャル調整や作動強度
クスコLSDならRSかMZ
1WAY〜2WAYまで
含めて検討していきます。

サーキットの皆さん、シーズンですよ〜〜(^0^)/
10/24 私なんですが、インフルエンザ...とかウィルスとかのすごい名前のつかないただの「風邪」をひきこじらせてしまいました...。
セキと鼻水にあけくれたんが絡んで、油断すると熱が出る状態が先週からずっとつづいています。
毎晩ぶっ倒れ(>.<)!
おまけに秋のアレルギー「ブタクサ」もあるもんだから目も痒いし肌もぼろぼろ。
辛いなぁ....病気の捨て猫みたいだ(+.+)

病気といえば、大槻氏は来月健康診断に行くことになりました。
どっか悪いかって?
いえいえ食べすぎです(^0^;;;。
最近は昔苦手だった甘いものも好んで食べるようになり、体の丸みに加速係数が加わっています。
健康診断なんか行かなくてもお医者に何を言われるかわかるんだけどな、メタボですっ!

ちなみにトオル氏もなんだかおなかを壊して「食あたりかも...」なんて言っていました。2,3日調子わるかったですね。
今年の体調の不具合は何故かなかなか治りが悪いです。

季節の変わり目です!
風邪、アレルギー、食べすぎ、食あたりに注意してくださいね〜(^0^)/

週末、関東ミドル最終戦。みんな健康に気をつけて悔い無く走ってきてください!






うーん、右ターン練習したい...(>.<)←これも病気

10/16 神奈川戦にチーム員の応援がてら稲ゆ!出場してきました。
           
でただけぇ〜(^0^;;;; また玉砕か、貴様っ!




今回は初めて試合に出るチーム員からシリーズに王手のチーム員まで1人1人がドラマの主役。

全日本2年連続SA2チャンピオンの永島選手。
「どうしてもFDにのってみたい」
というのでしゃーない、ワチキのスーパーマスぃーンのFD(じゅんじゅん号)を貸してあげたわいっ。
ワチキがヨコハマのドライバーなので履き替えるために全日本ドラのタイヤ借りまくってわざわざBS持参してきたのがおかしいですねぇ(^0^)。

こんな今TT一押しの「神奈川戦」をみんなで盛上げようといつもは地区戦出ているドライバーやミドルのドライバー、はたまた大阪からぷりん親方SW20までもエントリーしてくれてチームビッグムーンの気分はお祭り!
わっしょいわっしょい(^0^)
(ただしワチキは風邪で熱だしテンションゲロ低...>.<)



さてチーム員の皆さんの頑張りは〜〜!

まず
N4 あななあす高瀬 優勝(^0^)!チャンピオンに王手!!
去年の暮れから本格的にジムカーナ始めてこんなにあっという間にシリーズ絡んでくるドライバーに育つとはおかーさん嬉しいよ(T.T) 2本目のブレーキトラブルが痛かったけどまずはおめでとうっ!

B2 チャンプ永島裕士 8位パイロン
実はタイムはベストタイムです。すげーよ全くはじめてのFRで(>.<)!クラッチの切り方がよくわからなくてターンがぎこちないのはご愛嬌。

Lクラス 無効だよ あおいちゃん(T.T) 最終戦にチャンプ争い持ち越し!
1本目パイロンぶったおし、2本目光電管のパイロンをランサーより先に通過させてくれちゃって成績が残らない〜。ゴールまでの走りが抜群に良かっただけにもうただただ涙(T.T)

BNT2 西山君 6位入賞!
こちらも試合2戦目(^0^)/インテグラを作ってまだ3ヶ月なのによくぞここまで上手くなってくれたっ!という驚きでいっぱいです。将来有望の若手第一人者!がんばれっ〜♪

CL2  ジムカーナ歴8ヶ月はじめての試合 レディースドラ 松ひ びりっ(^0^)!
本人とても悔しかったみたいです。でもよくここまで上手くなったなぁと感心してるんですよ。ターンは既にベテラン達と同じぐらい近いですしね。2本目のスピンは自分のやっていないスピードで頑張ろうとした証だから試合でそれをやろうと思ったその気持ちに「あっぱれ」をあげたい!

BNT3 峰君  2位
もうとっくに利かないリアLSDのせいで小さく回れないのによくぞ頑張ってコース攻略しました。あの頑張りはデフの利かないランサーに乗っている人ならみんなよくわかるし褒めてくれると思うよ!
でも.........もう限界だよメンテナンスしよーねー(>.<;;;)

あとまだたくさんエントリーしてくれてたのですが、目だったところで一筆記しておきやしたm(__)m


さてと
2007年度TT JAFカップ選抜メンバー決まりました。
もちろんN3からは大横綱関東2位 むねP AP1
N4は2年連続シリーズ関東3位 トオル氏 CT9A
Lからはなんとミドルチャンプ決定の あおいちゃん CP9A
今回の推薦決まったのでなんとB車両からSA3車両に車戻してのチャレンジだっ!やる気だねっ(^0^)
同じくLクラスに何故か稲ゆ!←刺身のツマのようなもので...
近畿からのTTファミリーは
N2クラス 前田さん
SA2クラス 青田君
とインテグラの2名です。全日本チャンプ永島選手は全日本が終わると魂の抜けた人になるので走らないでみんなのサポートに来るそうです(笑)。
この6名の本庄児玉サーキットはどうなることやら(^0^;;;珍道中お楽しみにっ!

稲ゆ!...
FDをあわてて4.7ファイナルに戻してます。(全日本終わったっちゅうのにまだ作業やらせんのか!とはトオル氏弁)
10/8 怪奇!ミドルのお話.....。
怖がりな子は読まないでね(^0^)!


JMRC関東ミドルジムカーナ選手権に出場するべく、茨城中央サーキットにて前日練習をし終えた私達チームBigMoonの面々は宿に向かいました。

今回は地元で花火大会があるという事でいつもの宿が取れず、散々探した上で今日の旅館がとれたとの事。
どこも満室なのにこの旅館が空いていた....というのがまずポイントです(笑)。
〇〇市街を駅に向かって走っていくと
あれ?ここ??ここだっ!

            どよ〜ん(^0^;;;;;(建物は想像にお任せします)


自走で旅館に入ったのですが、ワチキのFDだけ車高の問題で駐車場に入れなくて駅前の駐車場行きとなってしまいました。でもまあ、いつもワチキは試合 前泊ってエルフだったり道の駅だったりするわけよ。
お布団で寝れるだけOKよね。
みんなもいるし今日の試合は久々の古巣、ミドル戦だし、今晩は楽しいかな!

旅館の都合でお風呂がまだだったのでチーム員4人ぶらぶらと食事どころを探しに行きました。

          

 ないっ(^0^;;;(駅前なのに商店街みんなシャッター閉まってるし...)

ちょっと先に
        「洋風居酒屋」1件ぽつーんと灯りが....

みんなで顔を見合わせながらお店に入ると居酒屋のいでたちとは全く雰囲気の違うフロアにソファ、接客テーブル....
こ、ここは!(^0^;;;......

後ずさりしているとママさんに
(絶対ママさんだっ! 居酒屋のおカミさんでは断じてないっ)

「居酒屋ですよ!どうぞどうぞ(^0^)」

みんなで顔を見、暗黙の了解。(きっとスナックとかパブも居酒屋って言うんだ...^.^;;)


出てきた食べ物はおつまみ系でしたがどれもおいしかったです!
試合前なのにチームのみんなと試合前にこうして一緒にいられるのが嬉しくてついついビールを飲んでしまいました。こうした田舎の場末の飲み屋さんでみんなと飲んでひなびた旅館に帰るのってなんか哀愁あるよねーとかそんな状況を楽しみながらほろ酔い〜。
じゃちょっと横になるよ〜とPM19時半頃には部屋に戻って早々布団でうとうとしていました。



「....?」
突然呼吸が重苦しくなり目が覚めました。23時半。
寝ぼけ眼でテレビのほうを見やるとテレビの脇に男性の顔がありました。
.....っちゅうか顔だけ白く浮かんでいました.....。(怖)
現実か!?夢か!?お化けか....幽霊だ(-.-;;;


こうしたときの人間の対応って人それぞれですかねぇ〜。

稲ゆ!の場合
「ん....-.-)」
「え....。。;;)」
「う〜ん(>.<;;;)」

「あのー?(・0・)」声かけた!

(顔の人)は全くワチキなんか無視です。

こちらを見ることもなく同じ方向に顔を向けてじっとしています。よく見るとペットなのか犬みたいなもんも首の下にいますね〜(ペットとは言わないか...)。他にもたくさん動物みたいなものが顔の周りにいるのですが形になってないのでなんだかわかりません。
しばらく見ていたのですが何の反応もリアクションも無いので立ち上がって電気つけました。


「.....。」


いるし(-.-;;....



色が透けただけです。
テレビもつけてみた。



消えねーし(-.-;;;;;
更に薄くはなったけど.....


で、気を取り直して今日の走りの反省をすべくしばらくビデオを見てました。
(....っつうか何故この非現実的な出来事にワチキはこんなにも無関心なんだろう(^0^;;....)

で、茨中用にと前後のバネを14キロに落としたもののフロントのダンパーの車速初期の減衰が高いのでどうしてもノーズダイブが足りない...カートコース用のダンパーだとちと硬いなぁ...アンダー出やすかったもんなぁなどと夢中に見ており、まあ結局ターンがヘタレだからセッティングなんて関係なく単に撃沈するな、きっと!(^0^)という脳天気な結論に達してテレビを消すと、ちょっとずれたところにまだいました(-.-)。

電気消そうかなぁ....
消して布団に横になっているとどんどん空気が重くなるのです。息苦しい。テレビの横を見ると(顔の人)はまた少し移動しています。寝ようと思っても何故か目も冴える一方。

ぱぱらぱぱぱらぱっ

と駅前からいかにも車関係好きそうなラッパ音が聞こえてきました。
大変...FDいたづらされちゃうかもっ(。。;;)!
心配になり少しだけ開けていた窓をガラッと大きな音を立てて一気にあけました。


目の前は旅館の庭先。
が!
まん前は森。横には古めかしい壁の落ちかけた土蔵。
暗くて見えない庭にはよどんだ川か沼のある気配。
冷たい風が吹いていないようにすーっと部屋に入り込んできます。

さすがに
                  ぞーっとしました.....(-0-;;;。


よくよく考えるとワチキの部屋は旅館の角部屋。部屋の真正面はトイレ。
よどんだ水に囲まれた角の部屋っすよ!?
因果関係なんか全くわかりませんが、これって(顔の人)が居やすい環境なのでは!?(^0^;;;;;

モーダメだ。眠れません(>.<)!
灯り全開です。

その後相変わらずワチキの事なんか意に介さずの(顔の人)は部屋の中で少しずつ場所は移動するものの基本的にはテレビの脇にいて、そしてふっと3時半ごろ見えなくなりました。
空気も急に軽くなりました。そして20分後にはカラスの声が聞こえ少しずつ夜があけていきました。
急に眠くなって30分ぐらいは寝れた....。







そしてミドル、今ちまたで大流行の「逆タコツボターン」が..

              
ギョエエエエエッッッッッ(>0<)!!!!!




おばけの100倍ぞーっとしました。ミドルの怪奇、おしまいっ!
9/28 さあて今週末で関東地区戦も終わるので〜...良くも悪くもスタッフ全員シリーズ終了です。
やっとスタッフ3人「来月はお店売りでも頑張るか...」という事になり、たくさんキャンペーンをご用意いたしました!
なんたる怠慢、なんたる商売っけの無さ(>.<).....

扉ページから見て興味を持った方はジャンジャンバリバリ連絡くださあい(^0^)/

http://www.garagett.net/

明日から最終戦に向かい練習に行く大槻氏とトオル氏に
お昼は「手作りかつ」を揚げました(^0^)。
9/26 全日本ジムカーナ最終戦。

初めて走るコースになけなしのお金はたいて木曜日から練習に入りました。
コースレイアウトには必死に慣れたんですが、試合当日は全日本ジムカーナ始まって以来と思われる最難関の「タコツボフリーターン」にはまり.....

上手い人は本当に上手い。
これぞ全日本ジムカーナの技といえるターンでしたね....!
個人的には泣きそうなぐらい帰りたかった...(。。;;)

結局関東のドライバーなのにターンがへたくそなのがネックとなりワチキは当たり前に大撃沈のノーポイントでした。
こうしてワチキの一生一代の奮起、全日本ジムカーナへの今年のチャレンジは幕を閉じました。


1年間頑張って追ってきて楽しかった。
お店にわがまま言ってたくさん練習に出してもらいました。大槻氏、トオル氏にまずは本当に感謝しています。

上手い人と走るため、ぶっちぎりでびりにならないように必死にあがいた。
何度もセッティングやり直した。
初めて乗るFDの動きに面食らいながら挙動を一生懸命覚えた。
何度走っても上手くできなくて辛い中に、でも一瞬でもタイミングが掴めたときは最高に嬉しかった。


何より一緒に走った多くの全日本ドライバーさんたちの励まし...(クラスも年齢も歴も関係なくみんなヘタレなワチキに励ましやアドバイスをくれました...)が出場なんか場違いで意気消沈しそうなワチキの心にひとつひとつやる気をおこさせてくれました。
みんなこんなワチキを応援してくれてありがとう!今更ながら少し成長した気がするよ!(^-^)


あとスポンサーの皆さん...
特に

ヨコハマタイヤさん
WINMAXさん
エクセディさん
タナベSSRさん
スピードマスターさん
クスコさん
SWIFTさん
そしてアペクセラさん........! 

成績は予想通り出ませんでしたが(爆)、見捨てないでスポンサーしてくださって本当にありがとうございました。
2007年SA2クラス
        「アドバンSSRエクセディWINMAX RX-7」   シリーズ9位 いなぎゆうこ!



さあて来年は〜

                        今年のチャレンジは終わった.............................(^.^)
ガレージTT「負け組み」
ドライバー
サポートさん
元チーム員九州支部
の面々.....
for Thanks!
とりあえずみんなよく大牟田まで来ちゃってくれました!


.....の中に場違いな勝ち組乱入!
「セクシーなお尻見せてあげるよ!」

さすがだよ、てっちゃん....(^0^;; 
はい、チーズ!

全員うなだれる....

9/15 来年の県シリーズレギュラー参加を目差す新人チーム員さん達と清里のスキー場駐車場にこもって基礎練習やってきました。
講師はTTサポート選手のランサーを駆る長野支部岩田っち。
テクニカルに定評のあるドライバーさんです。こちらは総合コース攻略担当。
ワチキ稲ゆ!は基礎のみの担当。
人に教えながら実は自分の基礎能力の無さに失笑している....というのはみんなには内緒(^0^;;)。

さてさて成果は....

朝一でレディースドラ「松ひ」←どんなあだ名だ....(^.^;;にまずサイドターンを教えます。
一生懸命練習してきたんですがここのところターンにはまってちぐはぐになっていました。
パイロン2本20歩の感覚に置き、ひたすら180度を一定方向で回る。
あきるだろうなぁ〜(^0^;;←と内心思っている。
ずっと見ていて同じミスを繰り返し出すと止める。注意する。休ませる。また180度....

   松ひ「違う方向も回っていいですか?」←あきた(^0^)!
   稲ゆ!「まだダメです」←片減りするタイヤもなんのその、鬼だっ....

ワチキは隣に乗るけどあまりその人の車をとりあげて「こうだよ!」と乗って見せることはしません。
自分がヘタだから乗るのいやって言うのもあるんですが(^0^;;;、今までの自分の経験でそれが「ナンセンス」だと知っているためです。

特に初心者の女をあなどっちゃいけません(笑)。見てわかるぐらいならとっくにやれています。
殿方諸君はよく、初心者の女性をみるといろいろあれこれ教えたがりますが(笑)、アドレナリンが出て夢中になっているときの女は殿方以上に「野獣」だと知っていただいたほうがよろしいおすえ〜(^〜^)
ある程度車がわかればこっちから乗ってあげると言わなくても盗みたいところがある人に「乗って欲しい」って自分から言ってくるものです。


でワチキのレディースドラ教えるときの結論ですが....

要は自分が体で覚えてひらめかなきゃ、人の真似なんて100年早い。
ましてやタイヤのグリップだセッティングだ、出過ぎるリアはカウンターを当てて...なんて言葉もいらない。

    走れ!  気がつけ! また走れ! ミスれ! 悔しがれ! また走れ!



ワチキはジムカーナをSW20で始めて3年間サイドターンができませんでした。←それもどうかと思うが(^0^;;....

引いて回れることがあってもただそれだけ。
サイドターンをタイム出すために使う...というサイドターンに気がつくまで3年かかったんです。
始めて意識どおりできたときのあの
「あ!ターンの後失速しないで加速してる!踏んでる!自分!!」
と思えたあの感触は今でも鮮明に覚えています。(その後びっくりしてミスコースしたことも....)
そして才能とかセンスがなくてもできるんだ。ずっと練習したらできた!誰でもできる事だからその先は自分次第なんだ!と当たり前の事なんですが、自分にもできるんだと知った事がすごくやる気になりました。


1日が終わる頃には彼女のサイドターンはむしろベテラン並みの近さとなっていました。
他にも
サイドターンできなかったヤツがパイロンすれすれのターンをこなすようになり、ターン後のコントロールに悩んでいたやつのカウンターがへり、もともと動かす能力のあったやつはどんどんパイロンの攻めが流れるようにスムースになるなど、基礎練習の成果って本当にテキメンです。
なかなか少数で基礎を徹底的に体に叩き込む機会が少ないですから、こうやってチームのみんなでとことん走り成長を見るのってとても楽しいですし、ここでもやっぱりみんなの力をもらえます。


http://www.moeginomura.co.jp/ROCK/index.html


岩田っちのお勧め!
ワールドラリーストのオーナーズカフェ
「ROCK」
さんにお邪魔しました。

お勧めカレー食べたけどコクも深みもあり辛味は程よく最高でした。
男性諸君は食後に大きなパフェ頼んでいて、どんなにコイツラ食うんだよ(-.-;;)と辟易しつつ、でもおいしそうでしたよ〜!

お土産にこちらで販売している地ビール買って帰りました。
9/10 昨日関東C地区戦終了!
N3はS2000むねPが優勝。
今年はシリーズチャンプを逃したものの2位争いが最後まで気の抜けない展開となっています。
大槻氏は序盤のパイロンタッチ撃沈が大きく響いて現在シリーズ6位。4位争いに最後の意地を見せるか!ってなところ。
N4はトオル氏シリーズ3位を最終戦まで守りきれるか!?こちらも油断できない状況です。岩田っちはもう少しっ!

あとはN3北原さん、山際君。最終戦には是非ポイントとって欲しい。
SA2青ちやん。なんとしてでも上位インテグラの牙城に割り込みたい!

そして今週末はミドル!
今年はN3 3人衆が今なんとシリーズ6位以内狙い!
N4組、ノーマルタイヤ組も シリーズ入賞目差して戦っています。
そろそろみんな遠慮せずにお立ち台狙ってけっ〜♪

もうシリーズも終盤ですねぇ〜。残り少ない試合にエールにも熱が入りますっ(^0^)


ところでなんとなあく、まだ本決まりではござあませんが、来年神奈川戦を1戦主催することになりそうです...。

まあいろいろいろいろあるだがね
神奈川戦の盛り上がりの火をを絶やしたくないっていうのはスタッフ3人とも共通の願いです。
でも面倒くさいじゃん(爆)。大体うちは今まで「参加型」のチームですからダレも審判員とか持っていません。
(チーム員で持ってるの1人だけかもっ...)
なのでずっーと断っていたのですがとうとう恐る恐る
「引き受けてもいいかもしんない....かな....」
なんていう答えを出したわけです。まだ詳細は全く不明。どうなることやら....。

9/7 全日本ジムカーナ選手権第8戦SA2クラス2位!稲木祐子!(^0^)

まじすか...どうもまじのようです....。何が起きたのか?何があったのか?

なんてことはない〜
天候不順でたまたま再出走になったワチキの走行順がラッキーだっただけなんです。
でも2位だよ〜おいおいっ(^0^;;;
奇跡はどう起きたか.....書いてみましょう(笑)。



金曜日の正コース。なんとセッティングとタイヤのマッチングがドンピシャなため、トップクラスのFD連中とほぼ変わらないタイムで走れている。すげぇ(@@)...ワチキダレ??

土曜日。打って変わって鈴鹿前代未聞のパイロンコース。
パイロンの立ち上がりの踏み方がへたなのよねぇ、...とやはりいつもの稲ゆ!に戻って8番手近辺。


そして決勝当日。
朝から雨。金曜日も降ったりやんだりだったので雨のデータはとれていた。
しかし朝から気温が上がらず路温23度。
ヨコハマタイヤ組は午後の天気回復を願ってSを使うか最初からSSでリスクを負わないかで右往左往で悩んでいる。
ワチキは迷うことなくSをはいていた。
持ってきていないのだ...SSを!(^0^;;;)

雨のA050 SでもA048のG2Sと同じタイムが出せるデータがあった。
何度やっても自分ではいつもこの結論に至る。だからSでもいけるはずなんだ!
ただ
 1気温が30度以上路温が32度以上でのデータしかない。今回気温も路温も外れている。
 2雨で表面のこなれたタイヤでのデータである。ワチキの試合用タイヤはドライで使用済みだった。
という...どう考えても不利な領域での使用となった。

でも仕方が無い....持ってないんだもぉん(^0^)〜〜



1トライ目
何事もおこさず何事も起きずに帰ってきた。食わない頭入らない曲がらない....でもこれでタイヤはウエット用としてこなれたはず。2本目必ずタイムはあがる。そう思いながらテンション激落ち↓↓(>.<)

2トライ目
N2の後半ゼッケンから雨が霧雨となりふったりやんだりしていた。
N2もどんどんドラマが生まれている。そんなアクチュアナのアナウンスをどこか遠くに聞きながらただただ天気が持つように祈っていた。
SA2出走開始。
TT名物SW使い辻本親方がスタート。エンジンの音が響く。踏めてるな!コース乾いてきたんだ!
「辻本親方トップタイム更新〜!!パイロン〜 」
タイムきた!いける!馬鹿なんでパイロンなんだよぉ〜!
辻本ちゃんがきたんだから頑張らなきゃっ!気持ちが入る。(>.<)

そして前走車若杉選手スタート.....ポツポツポツ....あ....雨っ雨っ(T.T)!気合抜ける(^0^;;)


かくしてワチキの2ライ目はS字にさしかかるときには既に雨でフロントも入らず りあくわず.....
1トライ目と同じ状態でゴール。
よっぽと日ごろの行いが悪いんだなぁ....よりによって自分の走行時に雨ひどくなるなんて....しかももう雨あがってるし。ワチキの走行の時だけかよぉ雨....とほほ〜(;.;)


とぼとぼとパドックへ戻ろうとするとヨコハマタイヤの丹羽さんが走ってきた。
  に 「もう1本走る気ある?」
  ゆ 「走れといわれればはしりますが〜...(;.;)」
  に 「前走車パイロン!」

ガツンと頭を殴られた。目が覚めた。急に頭の回転が早くなる。一気にドキドキしてきた。
「今ならタイヤに熱があるっ!!!!!!!!!!」



思えばここから奇跡が始まったのです。


事務所にダッシュ!
「75番です。前走車パイロン移動です。直されず走りきってしまいました。再走お願いします!」
きょとんとする主催者。何か話合おうとするオフィシャル。待てない。タイヤに熱があるうちが全てだ!
「前走車パイロン移動です。走らせて!」
言い放つとすぐその場を去った。もう声ドス利いてます(^0^;;;かわいくね〜!

ガソリンが無かった。
パドックに戻っても良いと許可をもらいパドックにダッシュ。
車を降りるなり叫んだ。

「誰かガソリンを持ってませんか!?」
声がしゃがれて出ない。
ワチキのFDはエアコンを装着している。少しでも軽くするために試合のときは2トライギリギリしかガソリンが入っていない。携行缶のガソリンは量調整のため使い切ってしまっていた。

「俺持ってる!使って!」
ヨコハマ仲間のN3五月女選手がガソリンをわけてくれた。
感謝!

「乗ってていいですよ!ガソリン入れますよ!」
隣のパドックのサポートさんがすかさず携行缶を持ってくれた。
感謝!

パドックを出る。いつの間にか雨がやんでいる!

「それではこの列に割り込んで〜」
とオフィシャルに指示されN3の間に並んだ。ほっとしたと同時にメーターを見てくらくらした。
水温95度...
.リタードする!

前日の2トライ目、前走車のシャフトトラブルで掃除に長引くと思いうかつにエンジンを切ってしまったことがあった。2トライ目、スタート瞬間からリタード。車が遅い経験をしていた。

2トライ目から一度もきっていないエンジンは吸気温もリタード域に入ってしまっているはずだ。
どうする!?
今からエンジンを切っても吸気温はあがるだけ。ファン回しても水温下がる時間あるか?
ううっ...。


「ボンネット開けて!」
急に声をかけられた。誰かと思ったらSA1クラス裕士選手のサポートの嶋田君だった。
「エンジンルーム冷やそう!」
ボンネットをあけてくれた。昨日のリタードを見ていた裕士選手が嶋田君に頼んでボンネットを開けに来てくれたんだ。
感謝!


また雨がふってきた。南無参....
目をつむりたかった。でもつむれなかった。逆に見開いていた。

こんなにたくさんのみんなが助けてくれる。
運は全部こちらに向いてくれている。
雨だってSA2クラスのときよりはマシ。
これをモノに出来ないとしたらお前は愚か者だ。

周囲の喧騒はさっきとちっとも変わらないはずなのに急に自分の周りだけが静かになった。

前走車がスタートした。....と同時に最後の雨粒がフロントガラスにポツンと落ち、そして雨が上がった。




3,2,1スタート!
クラッチミート。2にあげて1に落とす。左にステアを入れてアクセルを踏む。
「よっしゃっ!くった!」
全開しながら叫んだ....。




「稲木祐子ゴール!2番手っ!」




条件が良かったんです。そして運は特別良かった!
走りだって実際良くはない。
でも2位だ!


自転車で走ってきて「やったね!」と声をかけてくれた治子選手の顔見た瞬間、訳のわからない感情がこみ上げてきて歓声っちゅうか奇声を発していました。今のワチキはLクラスではるちゃんと戦ってきたからあるんだよ。よきライバル!よき友人!ありがとう!感謝!

飯島かつこ選手(旧制八木)もかけよってくれた。「よく頑張ったね」ってうるうるしてくれた。
何を言ってるだ〜ワチキはかっちゃんの不屈の精神を見習って全日本に出る決意をしたんだよ!
頑張ってるのはそっちだ!勇気をありがとう。感謝!

裕士選手が土手からかけ降りてきた。笑っていたワチキはいつのまにか泣いていた。
でもどうせ汗と雨で化粧なんかぐちゃぐちゃ。涙なんてわかりっこないさ。
シリーズチャンプをさっき決めたばかりのSA1 2年連続堂々チャンピオン。
こちらからおめでとう!という前に彼は黙って右手を差し出した。ワチキはその手を握り返しながら ただただ叫んでいた。
いろいろな思い。感謝!

そしてヨコハマタイヤの丹羽さんの元に行くと逆になんだか照れてしまった。
丹羽さんがワチキよりももっと嬉しそうだから照れちゃったよ。
パドックではN3ヨコハマ050の表彰台独占も決まった直後だった。

ヨコハマタイヤのHPはこちら!



そして
ゴール後にたくさんの人から応援励まし祝福の言葉をかけてもらいました。
同じクラスのみんなからも他のクラスのみんなからも熱いおめでとうをたくさんいただきました。
運でいい。なんと言われてもいい。ただただ嬉しいのです。
長い間続けていて良かった!
背伸びしてチャレンジしてたくさんの挫折を繰り返してもやめなくてよかった!


感謝(^0^)。

8/28 週末はいよいよ全日本ジムカーナも終盤!鈴鹿南サーキットです。

先週の鈴鹿南フリーでやっと駆動系セットアップが万全!といえるところまできました。
1月から始めてもう8月末だよ....
「これっ!」という方向性のセットが出た後の味付け部分が難しかったんです。おまけにドライバーはラフだし(>.<)...

ヨコハマタイヤA050に合った足のセッティングがGO!となり、タイヤと足のマッチングも良好!
まだ雨を試していないので天候悪いときにどうなるかは逆に楽しみです。
FD君自体もガソリンタンクの隔壁の溶接がはがれて「ばちんばちん」いってましたが今回直してもらい、プラグとエンジンオイルも替えてもらって元気いっぱい。

大槻氏と全日本を回っていたときにプラグについてはいろいろ試したんですが、ベストマッチングとして
「寒いときは純正」
「今ぐらいはリーディング、トレーディングともNGKレーシング9番」
がベスト!と経験上で思っています。



あとはドライバーのみ(。。;;....... えらいこっちゃ...もう言い訳がきかないぞ...!
8/26
A
そして....
昨日から鼻が痒くて涙目気味です.....始まりましたよ、秋の

「ぶたくさアレルギー!」
(-;;-)
アレルギー持ち、ご注意くだされっ!
8/26 鈴鹿南のジムカーナ練習会に行ったら熱中症で倒れました。

毎年この季節になるとどんなに予防していても熱中症で1度は動けなくなるのですが、今回は後頭部の頭痛がひどく、汗も引いてしまい視界が真っ白に見えなくなって顔面も麻痺しだして「もうダメか」と思いました。
いやいやあんなに苦しい熱中症は初めてです。
(学生選手権前でお忙しい吉安さんに、ご心配いただき面倒まで見てもらい本当に恐縮です。ありがとうございました。)
結局帰りのPAでトラックの中でくたばってしまい、気がついたら翌朝5時。
まだ痛くてぼーっとする頭をフリながら必死に運転し、途中足柄PAでお風呂に入ってからお店に直行。
仕事はしますよ〜(もう休みも使いきっちゃって無いし...^0^;;;)

あああ、でもまた....
またトラックに2泊も野宿してしまった.....
今年は1ヶ月のうち5日ぐらいはトラックで寝てますね〜。はははっ(^0^)



熱中症の予防
1.こまめに水を採る
2.水だけだと塩分が足りなくなるのでどんどん塩分&酸と糖分も補給するようにする
3.大動脈近くを冷やす(後頚椎、脇の下、太もものつけね)
4.水をかぶる(気化熱を利用)
5.休んでから急に日なたに出ると体温調整が追いつかなくなるので休みながら徐々に体をうごかす



温度だけではなく湿度でも肺の中の吸気温が変わりますから
「こないだより暑くないのに熱中症になった」
なんて話もよくあります。
あとワチキみたいに汗が引いてしまった場合はとにかく涼しいところで横になり体温と外気温のバランスが戻るのを待つしかありません。汗が出ないと体温を下げられないから大変なんです!

こうなると回復遅れますから(っちゅうか、体力の無い子供やお年寄りが死亡にいたる原因のひとつです)、そうなるまえに予防をこまめに行ってください。


あ、大体こういうときは車も熱中症を起こしてストレート加速伸びなくなります。
人間と一緒だねぇ〜飼い主に似るのだ!(^0^)


ちなみにFDは飼い主とは裏腹に1トライする度に氷を鼻先にのっけてもらい水浴びもして、1日中ご機嫌な加速でした。
8/17 夏休み終わってしまいました....虚しくて

あぢぃ〜(-.-;;;;
8/12
A
  トオル氏優勝!!(^0^)/
8/12 TTは明日13日から16日まで夏休みです!

昨日今日と大槻氏、トオル氏とも試合にでかけているのでお店番暇でしょ?
などと失敬なメールや電話を多数いただいてますが(←困ったことに現在進行形)稲ゆ!はこれでも忙しいのだっ(-.-;;

昨日はお休み前なのでお店の大そうじをやり、日ごろほっぽらかしでほこりだらけだった事務所小屋もまあまあ片付きました。

今日は午前中は経理の仕事。

お昼は残り物ご飯でたまごのっけみょうが入りケチャップライスをつくりました。
食べ過ぎた!げっぷ(^.^)

午後は16日の富士練習会のコース作り名簿づくりゼッケン割り振り、チーム員のオフィシャル割り振りをやります。
今回定員が50台ですからみんなの走行本数を満足いくまで多くしたいとこちらも必死です。
だからといってコースに手を抜くのは皆さんに失礼なのでレッキとした「車を知る」為のテクニカルレイアウトです。
これやり終えると夕方だろうなぁ....(^.^;;;

本日地区戦!
どうなっておるやら....おっと仕事仕事!!
8/10 あぢぃ〜(-.-;;






2008年全日本ジムカーナ情報〜参加予定の方はチェックどうぞ!
3/16 備北
4/27 名阪C
5/11 菅生
6/15 砂川
7/13 アロウザ
7/27 もてぎ北
8/24 浅間台
9/7  鈴鹿南
9/28 三井
11/2 JAFカップSSパークサーキットコース 
8/6 あぢぃ〜
7/30 全日本ジムカーナ第7戦もてぎ北ショート。

唯一の関東のカートコース
ホームコースなのでちゃんとタイムを争いたかったからかなり気合入れて挑みました。
伸びきっていたサイドワイヤーをかえ、3mmぐらいになってしまったリアパッドを替え、苦手なシフトダウンの伴う右ターンをなんとかターンとした形で回れるところまで練習して....。
ワチキ的には自分の技術と考え方をいっぱいいっぱいFDに反映させて万全に走れたと思っています。
今年いちばんのベストな走りと自負できます。

だけどやはり全日本戦ですからね、もちろん食い込めるほどは甘くありません。
7位。...3回目の7位。

「もう少しなんだけどね...」と沢山の皆さんに励まされました。

だけど内容はまだまだ全日本を戦えるところまではほど遠い。
ブレーキのかけ方、挙動の作り方が本当に甘い。低い次元のところで再現性が固まっている。
見た目にラインや曲げ方をまねたってスピードが伴ってない。
もっともっと事前に次の行動に移さなければいつまでたってもタイム詰まってこないぞ、自分!これでいっぱいいっぱいじゃ先なんて無いじゃないか!あと2戦しかない。
もう何も甘えるな、何も妥協するな、とことんテーマができるまでやれ!

と疲労困憊、連日の熱中症で頭痛悪寒鼻血を出しながらも残り2戦の9月に向けて決意を新たにした次第でごんす。

土曜日 全日本ジムカーナ公開練習

金曜からサポートに付き合ってくれている栃木支部平野っち。
今回は暑い中、沢山セッティング出しのために働いてくれました。ありがとう。体楽できた。

&

わざわざ東京からかけつけてくれた現在神奈川戦レディースクラスポイントリーダーのあおい女史。

2名のきびきびと手が動くサポートぶりには本当に脱帽します。
おかげさまで試合に集中できました!
あとはみんなに報いるために結果を出す運転を頑張ってしなくちゃね!

あおい女史はわざわざカレーうどんを炊き出しで現場で作ってくれました。

隣パドックのインテグラさん、場所を提供してくださってありがとう(^0^)/ 
カレーうどん任侠編....

最近中性脂肪が出たダメーズ会長選手と
ほっといてもめたぼな裕士選手の
ちっこいクラス2名がぶう汗...(^0^;;;;;
カレーうどんのおかげで勝てました(^0^)

とは言っていない...
今回はチームから2名出場していました。

N1クラスヴィッツ、ちゃに♪選手
5月に浅間台で転倒してからこのわずかな期間に車を仕上げての出場。
ただ転倒の恐怖からロールバーを追加したので重くなった事で現在四苦八苦している模様。
重さも影響して今回の「とことんハイスピード」な設定に苦しみ14位。
なぁに、100戦練磨ですからね、絶対車仕上げてまた成績出してきますよ!

SA1クラスCR-Xゆうじ選手
「もてぎは攻略できていない」と悩んで前日まで7番手。当日の1本目も4番手だったのに、この人のバイタリティーは一体どこから出てくるのでしょうか....。
中間をそれまでのトップタイムから0.8秒ちぎってきたところにすさまじい執念を感じます。
今回はゴール近くにいてみていたので、最終ゼッケンの志賀野選手がゴール後タイムをアナウンスされるまでの顔を隠して縮こまっていた恐怖の姿と聞き終わってガッツポーズをして叫んだ姿に熱い気持ちをもらえました。今期3度目の優勝です。
7/25
北海道支部のすー選手からなんと夕張メロンのお中元がありました。
砂川ラウンドの主催が早くてお土産のメロンが販売されていなかったという話をちらりとしたら「本当のおいしいの送ります」って送ってくれたんです。

それが本当に



(^0^)

トオル氏はこのあと一言も話さずに皮がミドリになるまで食べていました。

スー選手、高価なものをありがとう!

大阪支部のゆうじ選手がお店にぶらりと立ち寄り昼時だったので
「ほか弁」たかられてしまいました(-.-;;

この写真見て違和感ありません(^.^;;?

*ウーロン茶のペットボトルがやけに黄色い
→家で作ったお茶を凍らせて持ち歩いているらしい...ここまで下道で来たか..

*もくもくと食べている目線の先は
→自分の車の遺影が!?....



地区戦はチーム員ほとんど優秀な成績で、大槻会長もやっと欲しかったお立ち台 2位!
老眼でブツブツ言っていたのも忘れて元気になっています。
元気になるとゲンキンなものでこの忙しいのに練習にいっちまいました(笑)。
トオル氏率いるN4組の撃沈が痛いっ!
関東の地区戦はN3もN4もチャンピオンが早々と決まり、今年は「上手い人は上手い」年回りなんだなぁとしみじみ思いました。
いやいやまだ終わってませんからみんな熾烈な2位争い、がんばりませう。

ワチキはもてぎ北ショートで行われる全日本ジムカーナの練習走行 があるため金曜日から栃木入りです。
7/20 明日は地区戦。
トオル氏今週お休みをもらって伊那にこそ練に行くもカートコースの走り方っていうものを完全に忘れてしまっている〜!
   稲と「あああ〜なにが悪いかわからないっ〜」
   稲ゆ「1コーナーの進入と4コーナーのインのつきかたと上り方と下りのラインと....」
   稲と「全部って事ね(-.-;;;)」
(^0^;;;;;...夫婦円満の秘訣は言いたい事は遠慮しないことにあるのだ(多分....)


大槻氏遠くを見つめてる。
    大「つまんねーなぁ、つらいなぁ....パイロンタッチしちゃうんだよなぁ...あいつには勝てないなぁ」
      (むねpの事ねっ!笑)」
   稲ゆ「これこれ、そうブルーにならずに^.^;;;!」
ダンパーのテストドライバーを辞退してからぼやきが更に多くなった。大体最近老眼で小さい字を読むのが大変と言っているぐらいだから最近仕事も忙しいし、何か趣味でもやったら〜と気軽に言ってみたら
    大「趣味...ジムカーナ....」
(^0^;;;;;誰かこの御仁に救いの手を.....


ワチキのFDはここに来てダンパーの仕様変更が入った。

                         またです!(笑)

今年フロントに関しては全部で14回仕様がかわっている。リアは何故か3回目。
シルビアやSW20のように少しの変更でがっつり動きが変わればセッティングも面白いんですが、FD3Sという車はダンパーが硬かろうが柔らかかろうが初期から非常に足を動かしてくれる設計の車です。
足を語るには本当にいい車なんですよ。

ただし
「的外れな減衰力でなければダンパーの性能が出ずらい車」
です。

だから「もう少しこうしたい....という事を貪欲に作っていくととたんに足が動かなくなり減衰差が沢山あるわけでもないのになんなんだぁ〜っとはまる。
TTではN車(ゴムアッパマウント車)とSA車(ピロアッパーマウント車)の2台があるので、今年は出来るだけいろいろな仕様を体感してデータを貯めているところです。


ワチキが足にはまってジタバタしているときなどは
「いろいろな事を試さないでドライビングに精進したら?」というアドバイスも他のドライバーに受けたりします。


そうしたいですよね、私がショップの人間で無ければ(笑)。
でも大金をかけて頑張っているお客様の多くに
「足はばっちりだよ!精進して! 」って余計な不安を取り除いてあげるのが本来はセッティングアドバイザーであるワチキの仕事。
どんな仕様だろうがよりいいところがあるかも!って突き詰めて行くのに終わりなんかありません。
しゃーないからやっぱりこちらも頑張りますです。
辛いもんですよ〜1人で悶々と自問自答するのって....(笑)


本当は早くドンピシャgoodに仕様がぐぐぐーっとこないかなぁ...なんていつも内心は思ってるんですけどね。


ドライバーの部分とセッテイングを考える部分の脳が違うのご存知ですか?

何せドライバーはドライビングに必死になるからセッティングを語るときはどうしても主観が絡んでしまいます。
チューナーのチューニングした意図とは全く違う感想もったりします。でもそれはまた本人の主観としての評価で間違えているわけじゃないんですね。
例えば
「リアが出すぎる」
というドライバーの不満は
「フロントとリアのロールスピードが合わずフロントが曲がりすぎている」
場合もあるわけなんです。
リアが出すぎる場合はリアを極端に固めるか柔らかくするかに方向性があるようにドライバーは感じます。
切々とそう訴えてきます。
ところがフロントの操舵のレスポンスが良すぎると切った状態でアクセルが入って=オーバーステアと感じる事というのもあるわけなんです。
そうした違いを臨機応変ドライバーの運転の仕方やコーナーへのアプローチ、そのとき使用しているタイヤやバネで動きの理由をザクザクと消去し方向性を見抜いてあげると車もドライバーも楽になります。

あでもこれはほんの1例です。
あとだからと言ってセッティングが全てでもありません。ここんとこ...車の良さに依存してはいけません。

やっぱり運転してるのは人間だし未完成な自分なわけですから、セッティング以前に運転上手くならないとね!
がんばがんばがんばぁっ(^0^)/
稲ゆ!自分にエールの巻き(^0^;;;;;
7/13 アロウザはあんなにもがくと決めたのに正直もがき足りませんでした。
金曜日土曜日の練習に向け、タイヤ、バネ、パット等、準備万端でTTを出発したのですが、現場での自分のタイヤの采配やセッティングの取り方にポカミスが多くて決勝当日までに車を乗りやすくセットアップする事ができなかったのです。ただでさえ運転へたなのに乗りやすいところを見つけることができず、車を曲げるのに何故か人一倍車と格闘しているという状態に陥ってしまいました。

おまけに初めて味わった経験。全日本選手権で2トライ目。
「ラバーグリップ」です。
もちろん今までだって多々ありましたよ。地区戦でもミドルでも!ラバーのこなし方など正直なんとも思っていませんでした。甘かった...
ヨコハマタイヤの丹羽さんにも「1本目はラバーから外れたところにパイロンが置いてあったから滑るだろうけど2本目は気をつけて!」とせっかく大事な注意をいただいていたのに...。

走ってみるとどんどんタイミングがずれてくる。もともとアロウザの路面はスキー場の駐車場。
悪路でただでさえ上手く縦が使えないとラインがずれるのに、ぬるぬるとわずかに頭が入らずコーナーもダメダメ。おまけにターンも気をつけていたのにラバーでアンダーオーバーくらってしまいました。

本大会ぶっちぎりで優勝したSA1のTTサポート永島選手によると
「何言ってるのこんなのまだまだ普通だよ。天気が良くなってたらもっとすごく恐ろししいで!」
との事。
4年も全日本をやっているとやはり知識も経験も上手です。長年ジムカーナをやっては来ましたが実際走ってみるとワチキのドライビング面での経験不足は明瞭で本当に悲しくなる試合でした。

運転はへたです。

だからこそ今年をチャレンジと決めた。タイムや成績は私にとって正直2の次です。全日本選手の曲げ方、考え方、動かし方を知りたい、まねたい、できるようになりたい。その気持ちだけで前半戦夢中になって走ってきました。
しかし何も見えてこない....。
まじ凹みました。もうやめようかなぁ....また中途半端になっちゃうのかなぁ...なにやってるんだろうなあ、自分。

疲労困憊の中、トラックにFDを乗せタイヤを積んで現場を出ようとしているとSCの谷津選手に声をかけられました。
「めげるなよ!次がんば!」
長い長い帰り道、このかけてもらった一言をかみしめかみしめ涙を流しているうちに、そうだよね、自分には負けランね〜よねという気持ちがやっとわいてきました。谷ちゃんいつも勇気をありがとう!


湿っぽい話はここまで!
金曜日、SA2の渡辺NSX選手(現在シリーズ2位)とヒロFD選手(現在シリーズ4位)と永島選手(現在シリーズ2位)の4人で居酒屋さんに行きました。
日本海のお魚は甘みが強くて美味なんですよ〜♪
いつもは超貧乏永島選手と、ほか弁かコンビニ弁当なので全日本初、はじめての贅沢です(笑)。
で、ヒロ選手はウスウスわかっていましたが渡辺選手の私生活の実態....いやいや...真面目そうな人だと思っていたら意外と面白い人だったんだなぁという側面を垣間見てとても楽しい夕食となりました。
渡辺選手、ご馳走様でした(^0^)/

土曜日はTTのGTecダンパーを使用していただいている皆さんと屋台村にいきました。
2日間連続外食なんて、素敵(*^.^*)
.....で、ほぼ車の話は0で夢中になってご飯食べていました。

ワチキって日ごろおいしいもの食えてないんかいっ(^0^;;;;;
富山はお刺身もおいしいですが、しろえび、美味ですねぇ〜





次は茂木北ショート(・・)
後悔しない気持ちで望みます。
7/4 新潟2連ちゃんの地区戦から帰ってくると2人とも仕事オセオセ!
状況ぱっつんぱっつん!
疲れ果ててはいますが、みんなの楽しみにしている車作りのためにはそんなことも言っていられません。

なのに合間をぬってクラッチのウルトラファイバーディスクへの入れ替えとタイヤの準備をしてもらいました。
(オイラ18インチとかいうタイヤの組み換えはできませんっ♪)
おかげて本日お誕生日のトオル氏は死人のようになっています.....

それではみなさんさようなら〜(^0^;)...

明日やみ練してから週末の全日本ジムカーナイオックスアローザに挑みますっ!
無駄でもあがくと決めたのだ!ふんっ(-.-;;)


タイヤ持って歩いてて普通に捻挫した右足首が痛いです...
6/29 昨日某所でクラッチのテストをしてきました。

エクセディ社の誇る「ツインメタル」です!
最初はちょっと圧着トルク強いかなぁ...なんて危惧しましたが走り出してしまうとその直進の力に絶句。
車がパワーアップしたかのように前に出て行きます。
クラッチ1つでこの加速感はすごいっ!
あとターンの後、低速トルクの無いFD3Sは失速気味になりやすいのですが、つながりが早いことでこの点もリカバリーしてくれます。TTでは前々から4WDにはクスコさんやエクセディさんのツインメタルクラッチを推奨していたので、FRはどうかな...なんてドキドキはしていましたが、この推進力を体験してしまうと気持ちはグラグラ...。

速さは麻薬よねぇ(^0^;;;...

全く全然製品としての不満ないんです!

だけどやはり試合で使用すると考えると少し躊躇します。

と、言うのも
伝達が早すぎる=ミッションオイルが温まるまでシフト操作とクラッチ操作のタイミングにラグが生じてしまうのです。
冷えた状態で1度だけシフトアップミスをしてしまう....というのを何度も何度も走行時に味わいました。
加速時のシフトミスは単純にタイムダウンの理由になります。
あと半クラ...と感じるペダルストロークの部分ですが、実際は1枚目のディスク板が最初の軽い力でつながるというだけで実は半クラ状態が極端に無い事もわかりました。
スタートストールの原因にもなります。
シフトミスで0.2秒、スタートで0.2秒...計0.4秒のリスク....。
上手く使えば味方、状況によっては敵...。
きっと操作上手い人には抜群のクラッチなんです(^.^.....
練習で本数を沢山こなしても問題はありませんでした。


ただ.....ジムカーナは冷えた状態でスタートを切るスタント競技。
考えられる試合でのトラブルは極力回避したい....。とワチキはこの点だけは慎重。
運転のヘタなワチキは
「へただからファイナルを4.3に戻された」
と同じ理由で
やはり次も今回も前回と同じノンアスディスクを使おうと心に決めました。
あくまでワチキ個人の見解ですよ!でも良かったらご参考まで!

ちなみに今後も使おうっ!とお気に入りなのはエクセディさんのウルトラファイバーディスククラッチです。
http://www.exedy.co.jp/racing/pro/index.html
ストリートさんやドリフトさんには大好評!だって安いもん(^0^)!

あのツインメタルの「速さ」は魅力でしたけど、マイルドな操作性でドライバーのミスを誘わないこのノンアスディスク、非常にワチキ的には気に入っています。

っつうわけで楽しそうに週末の関東地区戦、新潟胎内にむけて早引きをした2名が早く試合終わって帰ってこないかなぁ....ともう、てぐすね引いて待っている稲ゆ!でした(^0^)/
クラッチ交換して〜!

6/27 あれよあれよとバタバタしているうちもう6月も終わろうとしています。



6/17(日)関東C地区戦。
コースはこれぞ関東!の典型テクニカル!

N3!待望のS2000むねPが優勝しました!!!

今年は本当にこの「1勝」が長かった...。ライバル達がどんどんFD3Sに乗れてきてそれに見合ったタイムを出そうとやっきになるあまり自分の長所までもがリズムを崩していく....。
誰にでも必ずある「焦り」。

3年連続チャンプのむねPでさえ、そのプレッシャ-は大変なものだったと思います。
「何故タイムが出ない! こんなに攻めてるのに.... 」
辛い。カベだと思う。自分はもう抜け出せないんじゃないかと思う。自分は限界まで走れてる....。

ワチキは全日本に出るようになって自分がサポートだったときにはわからなかったこと、現役選手であったのにその時は行き着く事の無かったそんなみんなの悔しく辛い感情(...それだけワチキは自分が苦しいつもりでも楽して走っていたのでしょう...。)が理解できるようになりました。
これが唯一全日本に出ていていまのところワチキの大きな財産かな...。

そしてこの悔しく辛い「感情」の部分がリズムを壊していく壁。
もちろんこれをバネに更なる努力をしたものに明日は開けてくると思います。
ただ自分が自分を追い込んだ結果、視野が狭く一辺倒になって行くことに気がつきませんか?
ふと見ると壁の横っちょに穴があいているのによじ登ろうと上ばかり見てため息をついているのですよ!

「タイムが出ない」ではないんです。出ているのです。自分のめいっぱいは「そのトライ」が自分の実力なんです。それよりもライバルがもっと上手く走れているだけなんです!

だからライバルにブラボウ(^0^)/

そして自分は常にチャレンジャーでありましょうよ!
タイトルを守ろうと固執すると守りになります。守りの中ではひらめきを見落としてしまうかも知れません。
1試合ずつ過去は過去。1試合ずつチャレンジャーになって燃え尽きよう!
だってそのほうが楽しいじゃん!!!!!

今回は今年いちばん!いい走りしてました!むねPブラボウ(^0^)!



大槻会長FD3Sはなんだか走りを見失ってからもうかなり長い壁に陥っています。

タイムが出ない自信がない守るタイムが出ないじゃ攻めるタイムが出ない.....
焦るがあまりに長所までもが崩れていく....。

大槻会長は本来腕自慢の技術のある人です。
焦りと自信の無さから、いらない負の気持ちのスパイラルに巻き込まれているのです。
人って落ち込むとどんどん悪くなります...。なんでだろうね。
だから落ち込んだ自分に気がついたらまずは這い上がろう!気持ちの切り替えが大事です!
で、
こういう性格に自分もなるなる!っていう人!!

提案(^0^)/

ちょっとタイムから離れて楽しくのんびり走りに行って見ませんか?
タイヤなんてなんでもいいし日ごろ行かないような、まったりとした練習に行ってのんびり現場にいたっていいんです。
箱根にドライブだっていいんですよ!エアコン無くても(笑)!
楽しかった自分と車とそして初めてできた時のサイドターンのあの感動をのんびりまた味わってみてください。
車がやっぱり面白い!って思えた瞬間に!
多分ね、一皮むけるぜっ(-0-)/(←あ、でも保障はしないよ)

こうした事情もあり、まずはリハビリ!次回の試合から会長のお手伝いしているダンパー開発のテストはしばらくお休みをいたただく事となり、後半戦気持ち切り替えて頑張り直すことになりました!



N4はとんだハプニングでした。
前日練習で岩田っちのエボ\ラジエータから水漏れが発生。え〜まじっすか?三菱さぁん(>.<)...
TTには代品が無いことから岩田っちが日ごろお世話になっている長野のショップさんに関越スポーツランドから戻ったのです。そしてショップさんにあったエボからお借りしてラジエータの付け替え....。
心配だったトオル氏もエルフの運転要員で一緒に出向き、2人揃って群馬に戻ったのは真夜中.....。

さてトオル氏には弱点があります。
それは....寝不足!(^0^)
トオル氏睡眠が足りないと催眠術にかかっているかえるみたいに

                        (゚ ゚)〜ぽわぁん

となります。(かえるは催眠術にかかってなくてもぽわぁんとしてますが....^0^;)
要は目あけたまま寝てるんですよ(笑)。
だから眠いときはなんでも「はいはい」と聞き分けもいいです。

同じく寝不足のはずの岩田っちは、サラリーマンの意地か!?
お仕事ハードな事も多い人なのでこういうときの集中力を発揮!ちゃんと気合で走りきりました。...とは言ってもこちらもやっとの思いでコース生還。なんとかポイントの10位。

朝は毎日起こしても絶対簡単には起きない寝不足厳禁のトオル氏は、目をあけたまま寝ている状態でスタート!
いきなりコース忘れた!(笑)
で、突然試合中なのを思い出したらしく全開で次のコーナーでシフトダウン......ん?
シフトダウンしてねーしっ(^0^;;;!!!!!  すげぇまじ遅っ!TTランサー!!!!!
....とこの世に魂が無いような走りを披露です。
そして最後のターンセクションでサイド引いて初めて

                          あれっ(・・;)

と目が覚めた模様。何故か抜群にターンセクションをこなしてゴールしました。結果13位。

これを見た稲ゆ!
「ちっ!Wしてたら今度こそ、こやつに勝てたな(-.-+)」←突っ込みどころはそこかよ!



6/23、24日は
TTのオープン記念祭「大商談会&バーベQ」を行いました。
http://www.garagett.net/top/sale.htm
平塚のお店を創めて伊勢原の現在のお店に移ってもう12年目となるわけです。
こんなご時世なのによく「ジムカーナ」馬鹿しかとりえの無いTTが破綻せずに持ってるなぁ....とつくづく皆さんに可愛がって頂いていることを実感・感謝です。大好きなTT、今後も皆さんとモータースポーツ一緒に続けていきたいですね(^-^)/

さあてと。
もう今週末は新潟胎内、関東C地区戦です!
トオル氏と大槻氏は金曜日の夕方から新潟に出発。なんてったって寝不足厳禁ですから(^0^)

ワチキは前回滑ったノンアスクラッチを点検のために外してもらい、今回はテストのツインプレートメタルクラッチが入っています。
ツナガリの圧着トルクがリア駆動にしては大きいかなぁ....(-.-;;)
ターンやスタートの半クラが心配ですがとにかくやってみないとね!
ダメなら来週外します....って....来週もう試合なんだけど(^0^;;;.......っつうわけで2名とは別に走りに行きます〜。
6/13 6/6水曜日17:00
福井県敦賀港に伊勢原市TTからFD自走で出発。フェリーは積載車で移動すると高いため、全額借金自腹で全日本戦を追っているワチキは必然的に自走となります。
ま、ワチキのFD、エアコンついてるからぜんぜんOKなんだけどさぁ〜(^0^)♪
デッキは無いので携帯「まるうた放題」!ヘッドフォンつけてなかなか快適です。
なんで敦賀港かというと大阪出身TTサポートゆうじ選手がインターネットかなんかを通して応募すると往復の場合復路が3割引になるというプランを使って申し込んでくれたことと、自走距離が新潟港より片道60キロ短くすむ(これって意外でした!)事を計算しての事でした。


6/7木曜日
で...フェリーはとにかく寝た!
SA1の服部選手が「フェリーは何だって言うぐらい良く寝れます!」と言ってたのでよほどお仕事で毎日疲れているんだろうなぁ....と人事のように聞いていたら自分もここのところ疲れていて高校生の時に部活の合宿明けにぶっ倒れたとき以来の睡眠時間でした...
たまたまお昼におなかが空いて寝台ベッドをもそもそ出てレストランに行き、牛丼頼んでたまたま一緒になったジムカニアン達とお話していると
「北海道のガソリンは極寒地仕様で点火が速く、入れるとノッキングが出てFDやランサーは壊れやすいよ」
などと物騒な話を聞きました。
 「でもワチキのは車普通の速さだから大丈夫ですよ!」
 「普通でも壊れた車いるみたいだよ!」
 「え゛〜まじ(T.T)?」
 「そういえば大槻さんのも壊れたよね!」
(^0^;)あれは違うって〜!第1戦のシフトミスでアペックスシールがとんだ大槻号のエンジン1号機はオーバーホールしてもらってサホロがシェイクダウンだったんです。しかぁし、いつものように大槻氏はのんびりと700キロぐらいしかナラシをやっておらずいきなり練習走行を快調に全開!
                        バッキ〜ンッ★〇▽
...そしてあの恐怖の北海道でエンジンオーバーホールする事件、ナラシ1000キロ2晩の悪夢が起きたわけです...。それはさておき大槻号は壊れるまで内地のガソリンでした。でもなんだか心配になってきた(>.<)。
苫小牧に上陸してからは燃費を考えフラフラと会場の砂川にゆっくり向かいました。


6/8金曜日練習会
ワチキは来たのは2度目の砂川となります。走るのは初めて。
昨年路面を見ていたので初走行での食わなさは理解できましたが、走ってみるとリアがわずかに出るとフロントにも微量に待ちが生じる事が判明。ねじ伏せれば曲がりますがタイムロスもでかい。
リアのスライドだけ我慢してもタイム出ないぞ....やばい...運転の仕方を考えなきゃ!.....気がしまりました。
あと菅生よりも更に食わないこの路面には現在チョイスしているパットが前後とも利き過ぎる事も心にひっかかりました。1本走るたびにブレーキパットを交換。
パット交換....簡単でしょ!?
ところが18インチ17インチのタイヤホイールの脱着は回数が重なると結構しんどい。で、男性諸君は苦もないキャリパーボルトの緩めも腕力のないワチキには「固着か!」と思うぐらい大変な力を要します。スパナにプラハン当ててガンガン叩いてやっとの思いで緩め、汗だくで締める。そしてちょっと当たりつけに会場を出て回りに迷惑にならないよう、サイドワイヤーを引いたままアクセルを入れてあたりをつける....。
毎戦心配してついてきてくれるスーパーサポート隊員の平野っちを北海道までお願いすることが出来なかったので、こんなに彼の縁の下のサポートをありがたく思い返した事はありませんでした。
延々とそうした作業を繰り返しパットチョイスが決まったところで練習会終了。

ところが....明日から走行するためのタイヤがまだ会場に着いておりません。
運送会社さんに問い合わせると
  「旭川札幌は本日に到着ですが砂川はもう1日かかるので明日の夕方以降の配達です」
明日の夕方じゃ公開練習に間に合わない!
  「か...確認しましたよ!本日までに着くというお約束をいただいて発送させていただいたんです!」
  「チャーター便をご依頼いただければ明日つきます」
なにーっ!遅れておいてまだ金とる気かっっっっっ(>.<)/
  「お約束が違います!それはこちらの問題とは違うと思います。.....っていうかぶっちゃけお願い!無いとすげえ困るの!チャーター便するお金も無いの!ほんとなんとかして!お願い!頼むっ(>.<)え〜んっ(T.T)」
  「....(^0^;;)わ、わかりました。お時間ください。上と相談します」

宿への帰り道、半べそかきながらガソリンスタンドでガソリン満タンにしました。
まだガソリン量の多い今のうちに不安な北海道ガソリンを希釈してしまう作戦。これもなんか心配で半べそ。
お宿は歌志内市チロル村。

車の向こうに見えるコテージ風の立ち寄り湯。
ものすごく気持ちのいい温泉でした。
宿泊施設があります。
夜はずっと
「リアステアのスライドに依存しない曲げ」
「どうやったら車速落とさないでコーナー手前からアクセル踏んでとっちらからずにすむんだろう」
とほか弁片手にVDと睨めっこ。うとうとしてもフロントからふっとグリップ感の消えるあの嫌な感覚が手に伝わり跳ね起きてしまうしまつ。体力を消耗していただけに熟睡できないのは辛かった(>.<)...

6/9公開練習

北海道はチームパドック制。

パドックはゼッケン順ではなく
TTサポートゆうじ選手のの隣に並びます。 
コース図を見ると昨日は無かった270度ターンが発生。
リアは全くロックしないパットをチョイスしていたのであわてて半分だけメタルパットと交換する。いつもターンがあるときはもっと利くメタルをチョイスしている。回れるかなぁ....でも路面悪いし前半で暖まるから思い切り引けば回るさきっと(^0^)←安直!
コースを歩いてブリーフィングが終わると運送会社さんの計らいでタイヤが届いた!
間に合った(^0^)....N1走行開始!(・・;)間に合うか?
慌ててヨコハマタイヤさんのブースに組替えに行くとすばらしい手順のよさで組み替えてくれた。
1トライ目7番手。
中間7番テクニカル7番、ちゃっきちゃきの7番手だ!
夕べ考えたイメージではこれが限界か...腕はとっくに限界だ(>.<)!
当たりをきょろきょろ見渡すと関東勢が上位を占めていることに気がつく。関東の走り方が通用している...?
路面で近いのは胎内?さるくら?茨中は似てるけど走り方が違うし...う〜ん(。。)
少しクラッチが臭くなってきたのが気になる。
2トライ目7番手。
中間8番手テクニカル9番手、10台の参加でそれなのに7番手?
めちゃめちゃ突っ込んでブレーキに集中し最短距離でねじ伏せてみたのです。
タイムは落ちました。
やはりこれは答えじゃない。関東勢が速いのは関東の走り方が速いんじゃなくて単純にみんな上手いだけだ。う〜〜〜(>.<)
SA1のゆうじ選手もリアステア依存型のFFドライバーなので自分でもどうドライビングを組み立てていいのかわからなくなっており、かなり自己喪失気味になっている。こちらはワチキと違いタイトル争いをしているので深刻さはハンパではない。
夜はずっと
「リアステアのスライドに依存しない曲げ」
「どうやったら車速落とさないでコーナー手前からアクセル踏んでとっちらからずにすむんだろう」
と昨夜と全く同じテーマをほか弁片手にPC画面と睨めっこ。進歩してない。情けない。上手くつなげて走れている気がしても結局は全体スピードが遅いんだ。中間かテクニカルのどちらかでいいから6番手に入りたい。
入ってみたい.....あ、なんか大それたこと考えてる(^0^;)....
というわけでまたしても眠れない。


6/10全日本ジムカーナ第5戦砂川スポーツランド
イケイケ全開のコースとなった。ごくんっ...踏み負ける....(。。;)
こう思った時点で自分に負けているのですが、気を取り直して慣熟歩行。早めに曲げる、抜かない、ブツブツ....
しかしビデオ...困った...サポート隊がいないのです....
昨日関東のN3エース野島選手の嫁、みえ坊にビデオをお願いしたんですが、北海道はみんなサポート隊員がおらず気のいい彼女は沢山頼まれてテンテコマイしちゃってるように見えました。申し訳なくて辞退。

タイヤを干しながら土手まで走ってSA1のビデオとって...でも最悪ワチキの走行までにはゆうじ選手は土手に登るのは間に合わないから...とくるくる悩んでいると
 「こんにちは〜お久しぶりっ〜」
 「すぅ〜っ(^0^)/わあ久しぶりっ!」
10年以上も前に一緒にジムカーナをやっていた元チーム員の「すぅ〜」選手が全日本を見に来ていたのです!
 「今どこに住んでるの?」
 「苫小牧に戻ってる」
TT北海道支部誕生!(写真右)
今はフルノーマルのSW20が愛車のすぅ〜選手。
10年前はシティでTT初の全日本選手でもありました。

ちなみに隣は関西支部(写真左)
後ろは愛車のちっこい車です。 
北海道に住んでるんだ!!
事情を話してビデオをお願いすると快く引き受けてくれました。
おまけに試合が終ったあと片付け手伝ってくれておいしい回転寿司までご馳走してくれて(世話になったのになんたる人でなし(>.<))しかもフェリーの時間まで遊んでくれて本当に本当にありがとう(^0^)

1トライ目
準備万端。スタートラインに並ぶ。
妙に行ける気がする。もちろん気のせいだ(笑)。
スターター君がこちらを振り返った。
                     (・・*)え!なんかかっこいい〜....
サングラス越しにぐっと見つめられ「準備OK?」みたいに親指をグイッと立てられたらなんだかめちゃめちゃアドレナリンが...一瞬にして完全にスターター君に舞い上がってしまったのだ(^0^;)

ヴァンヴァンヴァン ずだだだだだだだた←砂を掻くホイールスピンの音

なんとノンアスディスクのクラッチを採用していることも忘れて6000rpmミート!
しかも咄嗟にホイールスピンを嫌い半クラ!
                   ぷぅ〜ん(^0^;;)   ああ.......おいにぃが.....

クラッチが滑り始めていたのは知っていた。交換するときにまだFDに乗りなれていないのでメタルを嫌いノンアスディスクを入れていた。今回の砂川が終わったら交換かなぁと考えていた....。

1トライ目5番手。ライバルがミスしただけです。

それよりも完全にスベってしまったノンアスクラッチは冷えないとなかなか復帰してこないので困った事になったと青くなった。2トライ目本気で全開くれたら試合後帰れるだろうか.....いやもう試合だ!滑りきってしまえっ!
2トライ目
スターター君を一生懸命見ないようにして(笑)スタート!
スタートしてからは自分では今までにないぐらい綱渡り的な走りをした。
クラッチを持たせなければならない。
クラッチが滑っている分加速も落ちるから今までよりもわずかに高い車速を維持しなければならない。

ものすごい緊張感だった。後半テクニカルではターン後半のクラッチミートでFDは1トライ目には出なかった失速が起きた。クラッチの繋がりがあいまいなためだ。それでも2つ目の返しもサイドターンをした。
そこは上手い選手は上手くグリップを決める。

1トライ目に上手くも無い平凡なグリップで折り返した自分が情けなかったので容赦せずに引いたんだ。
リスク?
もともとトップ組とはそんな事考えて詰まるようなタイム差じゃない!
クソ食らえ!

どこかでパイロンをかすってしまったらしい。1トライ目のタイムで7位でした。
でもセカンドタイムはこんな滑ったクラッチで...しかもリスクのあるサイドターンを増やしてそれなのに0.5秒も上がった.....
SCクラスで2位の谷津選手にアクセルワークのタイミングの悪さを指摘され、全く気がつかずにいろいろロスしている自分の稚拙な走りを改めて痛感。教えてくれてありがとう!絶対次からの力にします!


15年も走り続けて今初めて本当に力として得たものがありました。
それはいつもワチキがチームのみんなやお客様に言ってる事でした。
.....なのに自分では出来ていなかった事。
「あきらめない。タイムは気持ちでもあげることができるんだ!」

6/11フェリー...とにかく寝た!
相部屋になった知らない女性が気を使ってくれたらしい。ほとんど在室していなかったようでした。
フェリーは心地よく振動しそれが陸とは違う疲れを促し、長かったのに短く感じたこの北海道で本当に心身ともに消耗しました。
勝負したいな..走りたい。
今帰ってきて一番したいこと。

明日はTTで相模湖の練習会。雨ですが多いにターンしてきます(^0^)/     

6/6 北海道に向かいます。
今度こそ
「オチ」
狙いじゃなく
「走り」
をちゃんとしてきたいと思います。(^.^;)/     で...できるかなあ...
6/5 激疲れ...で声が浪速のおばちゃんが八百屋さんで野菜を値切っているときのようなダミ声になっています
(^0^;;)
用事の無いいたずら電話で稲ゆ!の声を聞いて笑い出す遊びはやめてください.....

今週末のさるくらミドル、神奈川相模湖ではチーム員2名が初優勝の快挙!
入賞もぞろぞろで嬉しい限り!
あとはもう少し広いコースに行っても成績だそうね! >狭いとこ好きなビッグムーンのみんな!(^0^;)/


かく言うわちきはビッグムーンでは
「泣かず飛ばずクワルテッド」
の一員です(T.T)

関越スポーツランド管理人で関東部会長のじゅん君命名。やあねえ....あとの3人とは....(^0^;;;)
5/27 この季節はジムカーナショップである当店は俗に言う「閑散期」です。
みんな一生懸命練習してるからお金ないんだもんね(^0^;)!
全日本から帰ってきたら支払いだのなんだの遣り繰りせにゃならなくてやっと落ち着いたら本日地区戦。
大槻氏、トオル氏はチーム員のみなさんと試合にでかけております。
ヨコハマタイヤA050!沢山のエントラントが今回初試合になっているはず。
報告が待ち遠しくてたまりません。


わちきの菅生はなんと木曜日から入りました。
へたくそは人一倍走って人一倍練習しても人並みにはならないもんですから、1泊ぐらいの宿泊代を削ってでも必死で練習費に回します(笑)。
雨の中40本走った。
何も考えられなくなり体が無意識に反応するまで走ってみた。
いつも限界を超えられないから超えた挙動を出すようにチャレンジしたんですが、なかなか上手くいかないものです...。へとへとにはなりました(^0^;)

金曜日ピーカン!
1トライ目から何トライしても低い次元でずっとタイムが変わらない。
わかってる。足りないのはアイデアでも工夫でもない。
ターンがへたなのだ!!←(^0^)
ターンがへただから「ターンイン」「ターンアウト」で構える。エイヤッと入れない(-.-;)
スターソフト解析中
(販売元アルファさん TTにて絶賛発売中!)


SA1 2006年チャンピオンのスター分析
「あと脱出で0.1秒速く加速したい(-.-)真剣」

SA2 2007年果てしなき遠い道のりのチャレンジャー
のスターの使い方
「あははははははっ(^0^;;;)スター見るまでもなく笑うしかない」

by写真提供 スーパーサポート隊員平野っち♪
土曜日雨
NEWタイヤA050投入!....ま....ワチキにはあまりタイムとかインフォメーションとか関係ありませぬ(笑)


決勝当日午前路温15度、SA1からN2にかけて小雨がぱらつく。
ヨコハマタイヤ050勢FR車は全員SSをチョイス。ワチキも気温の低いうちにとセコセコ怪しげなターンを怪しくごまかし1トライ目は7番手につける。

午後路温43度晴れ!一挙に回復してしまった(^0^;)もう怪しいターン不能.....。

今回のコースはカートコースとは思えないテクニカルターンが前半後半ともに定されており、既にターンでアップアップしているワチキにはもう作戦もクソもありませぬ(笑)。
でもレイアウトは「これぞジムカーナ!」なんです。
好きっ!

スタート。
中間手前で赤旗を持ったオフィシャルがダッシュしてくる姿が見えて振り向いたらスピンしてしまいました。
前走車がコースアウトした模様。コースに戻るとオフィシャルが
「1台後に入りますか?10台後にはいりますか?」
と聞いてくれました。
同じクラスの松崎さんが心配して
「車冷やす?10台後のほうがいいんじゃない?」
と声をかけてくださいましたが、ワチキは体にタイミングが残っているうちのほうがリズムとれるだろと安易に考え
「すぐ行きまぁす!」
とお答えしました。

再出走!
1コーナーでフットブレーキから伝わるリアタイヤのうすぅいロック感...
.「(^0^;)あ....」
島を回ってターンをしステアを切り込んだ瞬間のブリリ感...
「(^0^;;;;;;;;).....しまった」
ワチキはさっきスピンをして止まった....あのときのスピンの感覚が頭をよぎりました。
しまった....一気にタイヤを垂れさせてしまったんだ.....。

そこからはもう目が血走るぐらい歯を食いしばりました。
出てくるアンダーオーバー。どんどん入らなくなるフロント...。
11番コーナーを曲げた後は「曲がれっT.T)と神に祈って飛び込んだシケイン。
車は曲がらずホイール曲げました(-.-;).....しかも右側前後の2本とも...

で最後のターンまではもうリアブレーク コントロール不能....白煙もくもくもくもく。
結果パイロン2本で1本目のタイム9位。
9位!?あれれれれれれれっ!?
ポイントとれちゃったぁ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!.................(-.-;)
 
「050さんこんなデビューさせてごめんなさい!(T.T)」

打って変わってチャンピオンシップを争っているSA1永島選手は土曜日はフロントのスプリングを変更しトップタイムで迎えた決勝当日。
「菅生はなんかダメなんですよぉ....。絶対、なんかダメなんです」と自信満々にダメと言っていたので期待して見ていたらそんなにダメな走りじゃないけどやっぱりダメでした(^0^)。
トップとの差は0.4秒で5位。さすが熾烈な精鋭クラスです。

...っつうかさSA1クラス
「これぞパイロンターン」という美しくトラクションのかかるターンを見せてくれた川北選手RX-8が優勝しました!
このクラスで不利な車重、テクニカルはFF向きという定説を打ち破りこの勝利は なんとかっこいいんでしょう!!
たった1台のリア駆動でこのクラスの戦いを制した川北選手を心から祝福したいと思います!



全日本には全日本的ドラマがあり...
N3の山野てっちゃんのタイムがなぁんとN4の2番手タイムに匹敵!
とか
ほとんどのクラスの上位陣は関東パイロンコース出身者!
とか
SCクラス西田選手シティで4WDけちらして2位!
とか
本当、盛り上がってますよ、かっこいいですよ。

悔しいです。
自分のチャレンジに何の実りも無いまま参加してるだけになんかなるものか!
稲ゆ!次もあがきます。

次戦北海道砂川!
5/15 でさあ....
もう今週末全日本ジムカーナin菅生....。


あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛(>.<)〜〜〜〜ペース早い......
5/13 関東C地区戦!
ビッグムーンの面々は今回奇妙な流れの谷におります。

N3 3位大槻会長。久々入賞でほっとした!
  まさかの7位(8位?)われらがチャンプむねP。
  あと2名、SWと黄色のFDはどこ行った(-.-;).....
N4 パイロンタッチで9位トオル氏。
   同じくパイロンタッチは前日酔っ払って線路歩いてこけて湿布した岩田っち。

ちゃに♪さんヴィッツが前日練習で転倒。
今年は地区、全日本とも成績がでているだけに車の破損がいたたまれません...。
なんとかできないか...なんとか直せないか...お金....うぇ〜んっ(>.<)
しっかし本当によく転倒するなぁ、ヴィッツ.....(T.T)

花屋青ちゃんは本日「母の日」のためカーネーションの出荷に追われ、淡い希望を託してエントリーはしていたものの参加不能でした。今頃お天気良くて開いちゃうカーネーションの出荷と戦ってるんだろうなぁ.....

トントンと上手くは行きません。
それがシリーズ戦!

地区戦のある日はわちき1人でお店番(^.^).....
5/11 ヨコハマタイヤさん主催  5/16発売のA050のタイヤ試乗会に行ってきました。

A050はA048GSとG2Sに対応してSとSSという2種類のコンパウンドがあります。
今日日のSタイヤの磨耗がひどい中、ユーザーにも優しくライフにも気を配り扱いやすさも増しています。
両方ドライ、路面温度35〜42度の菅生(FRで1分15〜20秒ぐらいのコース)を試乗してきました。

インプレッションは.......

けけけけけけけけっ(^〇^)♪



長くなるからこれで想像してください!


いろいろなメーカーのタイヤを扱ってるし乗っているワチキが自信をもって
うへへへへへっ(^〜^)♪上手くなった気分♪
といえる!

他の駆動はどうかわかりませんがワチキらFDにとってはコントロールしやすいグリップの高いタイヤです!
買いですよ、買い!実感してみてください!!



初期ロッド大変受注が殺到しておりサイズによっては既に欠品入ってしまったそうです!(>.<)
バックオーダーはTTでよろしくっ!(笑)
ここからタイヤプライスっ!に入れますっ!お問い合わせはメールでもOK!
http://www.garagett.net/mente/tire2.htm 

5/8 予想通り常に在庫があるらしく(笑)パワープラントフレームが朝から入荷してきたのでトオル氏、早速FDの作業に取り掛かってます。
「デフ強すぎる!イニシャル戻せ〜デフ戻せ〜(;0;)!」と叫んでいたら
トオル氏 「今朝ピットから出すときにエンジン止まったから戻してやろう(^へ^)」だって。

あまりのLSDの作動トルクに低速トルクの無いFD3S 、ハンドル切って動かそうとしたらエンジン止まったらしいです。

それって
抵抗じゃねーかっ!(>0<)/


結局からかわれていただけでした...
メンテが終わって営業時間終了したらFDをトラックに乗っけて明日あさってと2泊とも野宿で走りに行ってきますぅ〜。
当たり前ですがこんなことに誰もつきあっちゃくれません。今晩は徹夜で宮城県まで運転だ、辛っ(^0^;;)!


ちなみに今週末は関東C地区戦。
大槻氏はその前にRラボさんのダンパーのテストにまた出向です。
いいものを作りたい!でもテストってデータとるには何度も何度も試行錯誤重ねるんです。大変(>.<)!


トオル氏はセッティング決まってるんでもう走りは 本人の努力次第。
車さわんなくていいって気楽〜とか言ってます。その分FDに振り回されていますけどね(^0^;)
5/7 昨日は肌寒い1日雨の中、神奈川戦主催のニュートンランドさん及びエントラントの皆さん、お疲れ様でした!
去年までS15B車両でスポット参戦していたので見る目も自然にシルビアになります。
今回の雨の中でもS15は大活躍でしたね!富士の路面はシルビアに合うんです。
インプレッサが多いのも神奈川の特徴です!
エントラント数も160台超え!
神奈川戦頑張ってます!!

当チーム員も一部のベテラン勢を除くと随分神奈川戦のエントラントがリフレッシュしました!
今年新人さんが8名も入会し、若い力をこよなく発揮してます。出場しないチーム員さんも雨の中応援に来ました
いいですねぇ〜神奈川戦!和気藹々(^0^)。古巣の試合は見るのも走るのも楽しくてしょうがない!
で.....
その間、ワチキのFDはトラブルシューティングに見舞われておりました。

またガソリンメーターが満タンなのにEランプを指すのです。
この前メーター自体を交換したばかりなので今度はフロー&配線を交換してみました。今度は直った...っぽいかなあ。


コーナリングの最中に下周りからバチバチ音がしてふにゃっとラインがアンダーになるのでそれをずっとパワープラントフレームがおかしいのではないかと訴えていたんですが

「おめーがFDを知らないからそんな気がするだけだよ。割れてないし。大体そんなのわかるよーな走りじゃねーし。」

と大槻氏トオル氏にくそみそに言われそんなもんかいなーと我慢していました。
で、今回またイニシャル下がってしまったLSDの対策をすべくついでにパワープラントフレームをおろしたら
内側から


       割れていた.....

なろーぶっ殺すぞ、君達!なめやがってうぬらぁっ〜〜〜〜っ!(>0<)/




LSDはどうも今テストしているオイルのせいなのか、使い方が悪いのか、イニシャルが落ちやすいのでシムを足してもらいました。すると何故かイニシャルが一気に20キロになってしまいました.....。
作業前6キロ! おいおいっ(>.<)/

「面度くさいからこれで走れ?ダメならパワープラントフレーム交換するときに戻してやるから。」

となんとも絶対これがお客様のだったらちゃんとやるくせにお金になんないからって手抜いてっ!もーっ!
とかプンプンしていると極めつけ
「あ、幸田のビデオ見てたんだけどさ、おまえ馬鹿みたいにリミッター当てるからファイナル4.3に戻しておいた
(。。;).....


コースによって...
セッティングによって....
フアイナル変更するのは今後のコースレイアウトによっては「あり」だと思っていた昨今....





シフトアップがへたでファイナル戻された....


また1から乗り慣れなきゃなんないじゃんっ(>0<)!!!!!
5/5 子供の日(^0^)

チーム員達は明日の神奈川第2戦を迎えるべく、本日前日練習に行っております!
新人さんがクローズドクラスでデビューするのでこちらもドキドキです。
明日の天気は悪そうだけどもちろん応援に行って来ます!

ちょっと気分を変えて2日間かかりきりでHPリニューアルしてみました!
4/30 全日本ジムカーナ選手権第3戦幸田サーキット。
SA2クラスファーストゼッケンのわちきは
土曜日の公開練習は7番手。
日曜日決勝はトップとの差3秒の19台中11位でした。


上手い人とへたな自分の差はなんだろう...


技術的なへたと考え方的なへたと感じ方のへた。
3つが合わさって限りなく超えられない壁が目の前にそびえ立っています。

土曜日の夜...というか日曜の朝...
自分のふがいなさに熟睡する事もできず、サイドを引いてリアがロックしないときの左2の腕のツリ感を夢に見て飛び起き、うとうとしだすとなんで自分は1箇所も上位陣にタイムの追いつく場所が無いのだろう...と考え始め、眠っているのか起きているのかわからず目覚ましより早く起きてしまう...

そして結論
@曲げへた=コーナーやサイドターンの前に残すブレーキの量と素直に曲がる速度の量を推し量るのが鈍い。それ以前に高速からのヒール&ツウがめちゃくちゃだ。
A考えへた=なすべき事が1つしか思い浮かばず単一的に同じミスをおかしてしまう、リカバリーの引き出しの貧しさ...
B感じ方のへた=タイヤの横をどこまで使わずに曲がるかの感覚が鈍く結果立ち上がりでタイヤに無理をさせる。

というなんとも無様な自分の欠点を確認しただけで何の課題も1つも超えられず、トップと3秒というとてつもない実力の差を甘んじて受け入れて11位なんです。


上手い人とへたな自分の差はなんだろう...


上手い人が才能があってセンスも抜群なのはわかってます。凡人にはひっくり返っても出来ないことを天才な人達はさらりとやってのけますもん。
でも凡人でも好きな事なんだからあがきたいじゃないですか...あがくのは自由だし(笑)。

だけど上手い人って天才だけど地道な努力を惜しまない人の事なんじゃないかなって常日頃思っています。
.....なら努力を間違えずに積み重ねれば凡人やヘタくそだって1ミクロンずつでも上手い人に近づく事ができるんじゃないかな..って思うのはまだまだケツの青いガキっすかね(^.^)?

第1戦トップとサイドターン無し4.5秒差
第2戦トップとサイドターン有り4.8秒差
今回トップとサイドターン有り3秒差

次戦菅生はトップとの差を2.9秒にすべく苦手なコーナリングに挑み、あがきたいと思います。
4/17 寒いですねぇ〜.....さくら散りつつじも咲いているのにこの気温はなんなんでしょ?(>.<)
関東近辺の皆さん、風邪ひかないでくださいね!

やっとの思いで決算書類がまとまったので(遅っ)改めて見直し、気候とは別な


背筋に寒さが....(^0^;;)〜〜

4/15
A 
N1:赤田・佐々木
N2:前原・布施・箕輪・木内・澤田・星で9位佐藤兄
SA2:今井・桐生・鷹巣・上村・青木
N3:小林・中山・萩原・横井・古牧・山本
大槻PTなければ4位だったのに〜の21位・16位山際・23位北原
N4:井上・宮嶋・掛札・山口・岩田・稲木
(敬称略)

2トライ目情報が入りました。

なんとなく微妙〜(^0^;)
とにかくお疲れさまっ!
4/15 本日JAF関東C地区戦。
1本目の結果が応援部隊から入ってきました。

N1:2番手ちゃに♪選手
N2:5番手佐藤兄選手
SA2:4番手飲んだくれ青木選手
N3:3番手むねP選手.大槻会長PTなければ4番手タイム・15番山際選手・MC北原選手
N4:3番手稲木と氏.18番手岩田選手←何かした(-.-;)?
でっこみひっこみあれどみんな定位置キープしてますね。
チーム員の皆さんも良く頑張っています!
「ビギナー応援チーム」
TTとしてはこんなに地区戦出場の選手が育った事も本当に嬉しい限りなのに、みんなもっと上を目差そうと頑張っている!嬉しいね、上手くなって欲しいね!
ワチキは自分の試合の何百倍もこうしてお留守番しながらドキドキしています(^.^)
ささ、2トライ目はどうなるんでしょうね〜...きゃっきゃっ♪

あ!
そんなわけで今年は大槻氏稲木と氏両人とも地区戦なんっすよ。
地区戦ある日は前日土曜日から作業できませんので皆さん突然やってきて
「オイル交換お願いします」とか言わないでくださいね(^0^;)
ワチキが1時間ぐらいドレーン回すのに四苦八苦したあげく頭からオイル被ったりします...。
TTスタッフの出勤状況はこちら参照〜♪
http://www.garagett.net/x/x.htm


で、うるさがたもいないので、のどかに事務仕事をしながら、いただいた大量のほうれん草をピットで茹でています。
TTは事務所は物置なので壁がウレタン。室内で火気使えないんです(笑)。

4/10 全日本第2戦浅間台スポーツランド

朝。
夜から続いた雨がコースに残る中受付で渡されたコース図を見て生唾ごくんっ!そして笑いが....
そう、それはまさしく...
「こってこての関東パイロンジムカーナ!」
byコース制作赤木康友!ナイスだぜっじじいっ♪そういえば昔某モータースポーツ雑誌の現地レポーターを一緒にやってたよね〜(^.^)

賛否両論、主催の不手際とかいろんなことを思う人はあるでしょうけどね、エントラントはそんなことより
「与えられたコースを面白おかしく 頑張って 速くゴールする努力をし 1人でも多くの人に見に来て良かったと思ってもらえる」
取り組み姿勢が全日本に参加する者として素敵に見えるんじゃない?
(なのにすまん...!こんなヘボが受理されてしまって...>.<)

今回は地元関東!
近いのでチーム員2名、平野っちとあおいちゃんがサポートについてくれてなんとも心強かった!
ただでさえ、パドックの雰囲気はいつもの試合と違い気持ちがもりあがりますよね。
自分が走らない分応援は本当に力が走るものです(笑←経験あり)。
終わったあとはさぞかしヘトヘトだったでしょう(^0^)!ありがとうございました!



1トライ目5番手

(・・;).............?????

2トライ目7位
(。。;)..?

ゴール前のスラロームシフトダウン、かまえてしまい一瞬早くてテンポが合わなくなり、最後のターンを返すことが出来ずに土手直撃。見事なシナリオどおりのタイムダウンなのに2名にしか抜かれなかった.....。
入賞圏内にひっかかりそうな自分の名前が島村アナに全日本で連呼されるってていうのはなんだか不思議な感覚でした。他人事のようによかったねぇ〜って思ってました。

車検がプール&リリースで6位が決まるまでパドックに帰れず、いつもワチキに走りを教えてくださっているメンバーが次々と車検場に入ってくる光景が不思議で不思議でなりませんでした。
ワチキ全日本トップドライバー達と再車検場にいるよ...ぽわぁん(@@)
落ち着かないので早くパドックに帰りたかったです(爆)

N1クラス、チャニ♪選手5位入賞!!!!!
今年は全日本に出てみる!と決意してから車作りが間に合わず、こちらもハラハラしておりました。
しかし練習不足で望んだ関東地区1戦も見事優勝!
セッテイングも自分で考えドライビングも冷静にこなしていけるドライバーさんです。
初めての全日本でも気負うことなくキチンと車を前に出していました。
(ごめん、ビデオで見たんだけど...始まったと思って走って見に行くともうゼッケン7番ぐらいだったりしたんだもんっ>.<)
でもさ
ぶらぼー(^0^)/
もちろん彼の快挙の裏ではチームブッチギリムーン(TTのレディース部隊の愛称)所属の奥様、晶選手(彼女はエボ6 笑)の甲斐甲斐しい内助の功があってこそだと思ってます。




SA1クラス、永島選手は金土とタイムは2番手。苦手だったパイロンコースですがこのところサイドターンを研究しており、本人も感触は悪く無かったのです。
試合1本目2番手。1トライ目の無駄をきちんと詰めればお立ち台は安泰か。と安心していました。
ところが2トライ目タイムが伸びない!結果1トライ目とほとんど変わらないタイムで12番手となりました。本人もきちんと走れたという自覚。タイムだけがついてこない状況。
ゴール後に車の窓をあけて
「俺、何番(・・;)?」と呆然としている表情に順位を伝えるのが辛かった...。

実は金曜日みんなと夕飯を食べに行く道すがら、ラジアスロッドというアームのナットがなめて落ち、走行できなくなってしまいました。その後ホームセンターやらホンダディーラーやらを回ってやっと17の1.25というナットを手に入れ付け直したのが夜9時すぎ。ただしこのナットが逝った事による他への負担を考えると不安はありました。
翌朝、会場に向かう道すがらCR-Xの左ホイールにやたらキャンパーがついているのを見て更に不安がよぎります。そして公開練習。タイムはあるので「多少のアライメントの狂いはドライバーがねじ伏せられるんだな」とまた安心してしまいました。
そして決勝当日のこの2トライ目.....。
後にビデオをスター(リジット製、走行分析ソフト価格12,600円。TTでもお取り扱いしています^0^) に取りこみスローで見てみるとコーナーに対してフロントのタイヤが引っ込んだり出っ張ったりまるでナットでも緩んでホイールが外れそうな動きと酷似していました。走行中にアライメントが狂うのです。それじゃ今までのタイムはもう車的にめいっぱいだったんだ.....。

大阪に帰る道すがらとうとうタイヤもパンクしたそうでフェンダーにダメージ。(ま、また車体がボロくなってしまうっ〜^.^;;)

で、見てみると右のロアアーム付け根の溶接までもがぶっ飛んでたそうな。
金曜日に左アームナットが飛ぶぐらいの入力が起きたのですから、そのすごい力は反対側にまで及んでいたのでしょう。左のナットが飛んだときにそのこと自体をもっと疑ってかかるべきでした。
古い車だから壊れるのしょうがないかってハナから軽く考えていました。
ショップの人間として情けないです(>.<)。きちんとアドバイスできず申し訳ない。
とりあえず彼はギラギラと次戦のリベンジに向けて車両整備にあけくれていることでしょう(笑)。


SA2クラス、辻本親方。
今回はダンパーの減衰をがらりと変更。
実は秋のMR2週間(←既に半年経過)でとったデータから
1.コーナリングスピードを維持しやすく
2.サイドターンに無理の無い
というダンパーの方向性の作り方の目安ができてきました。
これを全日本を追う数少ないSW20ドライバー、親方選手にテストしてもらっています。
公開練習ではかなりの手ごたえを得たようでタイムも悪くない。行けるかな!?
行けるっ!と思ったらどうやら辻本親方緊張したようです(^0^)。ベテランでもそんなことってあるんだね〜。
このダンパーの仕様を煮詰めて近々「NEW GTecダンパーSW20編」として皆さんに還元していく予定です。市販バージョンになるまであと少し!また秋になってしまわないように頑張ります(^0^;)



そして今週末はまたもや関東地区第2戦。
シーズンはじまっちゃうと本当にあわただしい...(>.<)!

第2戦からはN3クラス3年連続チャンプのむねPも復帰!
こちらのS2000も新発想GTecダンパーでのシリーズ開始となります。
S2000のほうはまだまだテスト必要なのですが、こちらのセッティングも頑張っていきたいと思っています。
大槻氏がテストドライバーとなっているRラボラトリー製ダンパーのほうもデータが取れてきてますし、今年はTTスタッフ全員めちゃめちゃ忙しい。
あ、でも売り上げと関係ないですね、皆さん、是非当店のご利用をよろしくお願いします(^0^)/

あ〜
日記書きすぎて疲れた....そんじゃまた!






4/3 そして雑務に没頭している中、今週末試合である事に気がつき呆然とする....。
オラ、2/3に走ったっきり浅間台走ってねーだよ...それも0部山タイヤでまだ車できてない状態....。
まだターンも左しかちゃんと練習した事ないし。
FD君はいまのところ何も壊れなくなり足も面白い仕様ができてめちゃ調子いいです。あとはドライバーだけだなぁ....(涙)

ん?
その前に受理書来てないじゃんっ!?あらま不受理(^0^;;)?



大槻氏テスト中新ダンパーに戸惑い気味(笑)。コンセプトはまだまだヒミツですが、今までとは全く違う角度からセッティングしているダンパーなんです。仕事はここのところ毎日SW20のエンジンのオーバーホールが立て込んでます。

トオル氏は今までのGTecダンパーを工夫するセッティングを行っていますがなかなか評価もよくて、走りたい病と眠たい病でうずうずしています。他に欲望はないらしい(笑)。ここのところは毎日ランサー、インプの駆動系のメンテナンスが多いかなぁ....。

わちき稲ゆ!は決算だ!住所変更手続きだ!(今までの下落合字道上が歌川2-2-10に正式名称となりました) と走り回っておりまする。なんだか体調も今一だし...。(ただし平均睡眠時間5時間ではどうも世間一般では忙しいといわないらしい(^0^;;)


それでは受理されていたら週末お目にかかりましょう〜(^0^)/
3/28 われらがB級ライセンスホルダーのバイブル
「プレイドライブ」誌が7月販売8月号をもって休刊するという連絡が届きました.....(T0T)!!!!!

「PD」にリザルトのっかったり、写真とってもらってぱぁんと掲載してもらえるのが、どんなに私達モータースポーツ家の心の励みとなっていたことて゜しょう...
残念です!
1日も早い復刊を心から願っています。
3/18 お店に不在が長いと事務仕事、決算前書類、支払い締め日とみっちり事務仕事が溜まっており、その上現車合わせや車検がバンバン入っていて毎日睡眠時間5時間。いやいやなかなかハードな仕事っぷりです。
気がついたらもうあの全日本第1戦から1週間もたち、おまけに今年からTTのメインイベントとなるJAF関東ジムカーナ選手権第1戦も昨日終わってしまいました。

沢山いろいろなことが起きているのになんにも日記でご紹介できない〜〜

取りあえず行き当たりばったりに書きますですわよ〜。

この写真は全日本第1戦の朝!
雪の日はスタッドレスを履くんですよね、これ常識です。あとFRは走っちゃいけません。亀になるから!!
そんなわちきの心とは裏腹にみんな平然と攻めてました。意気地なしに前半セクションアンダーだしまくり、亀になったのはワチキだけでした。あ、でも外周S字は男らしく攻めましたよ、落ちたけど(^0^;)
全日本ドライバーっていうのはnot常識人ですね!まじで。

サポートドラのSA1永島裕士選手はこの日2位でした。
彼は名阪のスペシャリスト!金曜日も土曜日も2位を1秒ちぎっており圧倒的な存在感でした。
当日はこんなコンディションの中、意気込み強気でスタート!

...あれぇ...なんかちょっとずつ曲がってないような.....。

どうやら路面とタイヤのコンディションと気合が微妙に合わなかったようで0.4秒、初優勝の西野選手にとどきませんでした。ゴールしたあとも憮然としてましたね(^.^)でもそれはそんなことまで含めて勝負ですから!次戦浅間台、ターン上手になったので少し期待してます!


N2クラスの優勝者は久々登場多田選手でした!
最近は全日本には出場されておりませんでしたが、A車の頃はブイブイ言わせていた往年のスーパードライバーの1人です。実は借り物のインテグラで出場されていたのですが、このインテ当店のGTecダンパーが装着されていました!
...で、前日相談されました。

「ピッチングが大きくて乗りづらい...」
(-.-;)...

慌てて走行を見させていただくと完全にダンパー抜けて...いやいや抜けかけておりました(汗)。
気温の低い粗い路面なので往年のドライバー多田さんの腕を信じ、減衰力をごっつり下げてタイヤりエアも下げ、走行いただきました。
勝てて良かった....。
GTecダンパー(ぬ...抜けかけた)をN2クラスで勝利に導いていただきありがとうございました(^0^;;)!



で、昨日は地区戦組。
今年からダンパー開発も兼ねて当店の大槻氏もこちらにエントリー。
ひきつづきトオル氏と実力あるチーム員&サポートドラの精鋭編成で第1戦に臨んできました。

結果
N1優勝  佐々木 努  SCP10  まだ出来たばかりの車なのにドライビングの仕上がり上々!
N3 7位   山際 秀栄   SW20  足を設定変更したあとの大会でよく頑張ってます!
N3 9位   大槻氏     FD3S   どうやら作戦ミスとは本人弁(^0^;)
N4 2位   トオル氏    CT9A  足のセットが決まってからは好調子ですね。
SA2 4位  青木 直士  SW20   久々に走ってもこの実力!あとは酒さえ控えてくれれば...
と、ポイントをゲットしてきました!まずはTT組としては上々の成績です!
第2戦からはN3に3年連続関東チャンプのむねPも復帰してきます。更に気持ちもアップ!
みんな気持ちをひきしめていこっ!


ダンパー開発。
いよいよ本日Rラボラトリーさんのフルオリジナルダンパーが大槻号に装着されました。
今週水曜日に初テスト!
さあ、いよいよ新ダンパープロジェクト本格開始です。

3/19 2007年3月18日 全日本ジムカーナ第一戦名阪 スポーツランドCコース、-3度雪!
今更言うのもなんだけど....

おらって本当に
へたくそやなぁ〜(^0^)

3/14 1月に散々やった駆動系セッティングのダメ出しを終え (2月は車の修理が重なりは走れなかった...)
「これでどうよ! 」
というダンパー仕様とスプリングレート、ブレーキパットとのバランス兼ね合いが取れたので
初めてトオル氏にサポートをお願いし昨日名阪Cに行ってきました。(またもや下道駆使!)


今回は「関西大学自動車部 練習会」に参加させていただきました!

午前はこのベストと思われる中から更にシチューエーションに合わせた組み合わせをシュミレーションするためトオル氏、作業に黙々と徹します。
                          偉いっ(^0^;) あ.....後が怖い.......

それでトオル氏に
「後はドライバーだねっ、けっ!←(>.<)!」
と言われるところまで車は仕上がりました(笑)。
そ....それが一番の問題だ(-.-).....

快く走らせてくれた関西大学の皆さん、みぞれも降る中、本当にお疲れ様でした!!

実は学生さんたち、今月末に大きな大会があります。

わちきら学生の頃の車部の車のイメージは
「汚い、暗い、いつも壊れる」(笑)
という感じだったのですが、やはり優勝候補ともなると意気込みが違いますね!
車の作りこみも本気だし、出来もまさにチューニングカー並みです!
その中でも吉安監督(←女性ですよ!!)の意気込みには全く頭の下がる思いです。
ご自費で練習車まで準備して学生さんたちの練習に充てているのです。
おまけにオフィシャルをやって寒い学生さん達におやつやコーヒーまで準備してあげている!
厳しい叱咤の中には勝負に対する「リン」とした1本の目標がある....かっこいいです。

当店のGTec N1ダンパーを使っていただいてからのご縁なんですが、わちきもこのサポート魂、尊敬してるんです。足元にも及ばないけど、少しでもチームのみんなをサポートしてあげたいっという気持ちは彼女と知り合ってから仕事というより心から思うようになりました。まさに尊敬できるサポーターさんだと思っています。
午後からはトオル氏もみんなの熱意に打たれて一生懸命お手伝いしていました。

応援してます!関西大の皆さん!! 


そして本日....
とうとう車の準備が間に合わないので仕事に待ったをかけてもらい....(汗)、カラーリングに入りました。
TT貧乏なのに1日働かないと大変....(。。;)すみませんです...

いよいよ明日の夜全日本名阪に向けて出発です。
3/12 出場できるとなると、FDの準備が全然間に合っていない事に思い当たった。

牽引フックがついてない!
車はまだステッカーの1枚も貼っていない!
FDに入るようなテント、まだせ探せてない!
ウマ...持ってない!






タイヤ頼んでない!!!!!
3/9 そして....
今のところ元気になったFDと楽しく練習をしていた矢先に全日本受理の知らせ....

がぁん.....(>□<)
(自分で申し込んでおいて何故がぁんなんだ...^.^;;)

ファーストゼッケンらしいので、せめて...
「あ、やっぱレディースドラだなぁ」とかわいく思われないように(?)心がけます....
3/6 LSD直りました。

クスコRSなんですが、クスコさんの名誉のため言っておきますと、わちきは大槻さんが外した中古を借りて点検もせずにぶち込んだまま。すでにイニシャルは落ちていたのです。
そこに名阪だ鈴鹿だへたくそなサイドだと連続に使いこんじゃったもので一気にへたりました。
その値、イニシャル2キロ(^0^;)....
どうりでブレーキングの度にタイヤが空転して白煙もくもくなわけよね〜

あけたら中のクラッチ板が見事にガサガサになってました。
んで
「この忙しいのにクソガキがぁ..!」とかブウブウ言われながらオーバーホールしてもらいました。

さあて、走りに行ってこよっ〜≡/^^)/
3/3 今日は楽しいひな祭....

いやいや、当チーム員の皆さんのメインイベント
「神奈川ジムカーナシリーズ」
の前日練習会です。
今回は出場する新人さん、見学に行く新人さん、今年こそ県戦卒業を目差すビギナーさん達でビッグムーンはやる気いっぱいっ!
私も明日は事務仕事なんか手につかないから作業でぐったりしている2名を横目にみんなの応援に行っちゃおうっ!と思っています。

チームの掲示板では一週間も前から
「ミスコースをしないコツ」やら
「スタート前に緊張しない方法」とか
なんだか盛り上がってましたからね〜(^0^)
読んでるだけでもう、一緒にドキドキしてしまってお肌の調子はなかなかよろしいようです。

で、わちきのFDは.....
今週月火と鈴鹿南、名阪Cで走っておりました。
もう破れかぶれっす。どこまでも行くぞ、走れるとこがあるなら!お金ないから夜中駆使。一般道駆使。宿泊なし。
(*2泊3日エルフの1人旅。道の駅のお風呂には入ったものの3日間着たつなぎはさすがに厳しいオイニーが...)

補強効果としては「硬い」など?はあまり実感できないものの、足の動きが今までよりダイレクトにはつきりと伝わってきます。ダンパーのオイルの動きまで掴みやすく、これがボディの効果なんだなぁとヒシヒシ実感。
ただおかげで今回の足のセッティングの「ダメ」出しとなってしまいました(笑)。



鈴鹿南は偶然セッティングを出しに来ていた全日本D車チャンピオンの「キュウテン」ちゃんがいらっしゃってて、わちきのふがいない走りにカツを入れてくれました。いっぱい勉強になりました!またおせーてね!(^0^)
連続チャンピオンっていうのは気持ち余裕になってしまわないのかなぁ?とお聞きすると見えない敵、「ライバルと何秒差をつけて勝つか」というモチベーションがあるから頑張れるんだそうです。かつこいいなっ(・・)!惚れるねっ!

名阪Cは近畿大学の練習会にお邪魔させてもらいました。
偶然体ナラシに来ていた全日本SA1チャンピオンの「裕士」←ん?なんだうちのサポートドラやんけ!に去年私がサポートしていたときにめちゃめちゃ彼にあびせて自分がすっきりしていた罵声をすっかりお返しされて凹まされました。サポート隊としては重宝なわちきもドライバーとしては全くの3流...
ま、また勉強させてください...師匠...(>.<)....



そ、そして....FDは.....
LSD壊れてもた(^0^;;)

もっーーーーーっ(T.T)!!!!! 
2/23 朝早起きして高速代往復6000円払って浅間台スポーツランドに行ったら浅間台はフリー走行日じゃなかったとです....。

今月走れない.....。
2/21
稲ゆ!のFDのお話。

せっかくワンオフで小さく作ったインタークーラー。それなのに低速から中速域でのアクセルレスボンスの悪さにつながり、セカンダリターボがかかるとパワーが来る感じで運転しずらい。
大槻氏がSAをやっていた頃からこの傾向はわかっていたのです。
だからこそ、「冷やす効果」を保ちつつ最低の大きさのインタークーラーを作り、vマウントまで細く小さくワンオフで作ったんです。...容量だって純正に毛の生えた程度....。
サーキット走行ではすばらしいレスポンスでした。
なのに...。なのに...。
ジムカーナでは1速から2速に上げ、そこでコーナーがあったりすると...
                 ぼぇーーーーぶしゅんぶしゅん
あらまパワーがこないからふんじゃおうかな?全開っぱおーんおーん、げっ急になんだこのトルクがぐをぎゃあx〇■全開全開全開、ぜえぜえぜえあ、次コーナー?ま間に合わない、ぎぇぉぁ〜〜。白煙ブレーキほにゃらぁ〜〜〜〜という
上手い人には楽しい
へたな人には苦しいだけの
最悪のシナリオになるわけで、やめざるを得なかったのです。

ものすごく悔しい...(T.T)

ラジエータの水漏れ直しついでに泣く泣く純正インタークーラーに戻しました。
その取りまわし作業に2週間。
戻った車を再度ドンガラにしフルパネルボンド&ウレタン補強。4点ロールバー溶接。

今年からサポートを頂く事になったエクセディさんのクラッチのテストで今まで入れていたツインプレートを卸し、本日からカッパー素材のウルトラファイバーディスククラッチを投入。

ダンパーは12月1月とやってきたテストを元にアペクセラN1と別メーカーのモノで2種類作りました。



というわけで明日は2月3日以来、やっとFDでジムカーナ練習に行ってきます。
で、本日ガソリンメーターが動かなくなりました。お前はまた壊れるんかいっ!あははははっ(^0^;)


すんごいチューニング体制だ(-.-;;;).......
いくら借金しても足りない先が見えてしまうっ....
今更ながらいろんな重みに、小動物みたいに震えてしまうわっ(謎)...
2/13 .....と、傷心している暇も無く延々TTの2名は作業に取りつかれているのであった...。
なんつったってもうシーズン前!
今年はTTに来るお客様の皆さん、随分走りこんでます〜〜

で...
みんな駆け込みメンテナンスに来ますぅ〜〜〜(^0^;)
通常のメンテナンスと駆け込み修理のの板ばさみ。

大槻氏「自分の車さわれないよ〜」
と嘆くも、激務の中チーム員の皆さんのドライビングアドバイス&自分のパイロンワークへのリハビリに休みを返上してせっせとジムカーナ会場に足を運んでいます。
4年間の全日本でタイムを出したいあまりに感覚の狂ってしまっていたパイロンワークも随分タイミングが戻ってます!今年の地区戦、N3クラスはサポートドラの3年連続チャンピオンであるs2000「むねP」が、諸事情により全戦出場できないので大槻氏代わりを務めなければなりませぬ。
おお〜大変だぁ(^0^)!

トオル氏「寝たい(←十分寝てると思うんだけど...)」と毎日ドロドロになって働いております。
合間に稲ゆ!の車の作業をしたりと大変な仕事ぶりなので、せめてものお礼にエボ\にカーボンリップをプレゼントしました。車がかっこよくなったのでご満悦です(笑)。
今年の足は今までのTTのランサーダンパーとは一味違います。
こちらも少しでも上位を目差して頑張って欲しいところ!

で、
稲ゆ!のFDはラジエータの水漏れで2週間ほど入院しています。
怖かないやいっ!中古のFDなんて壊れてるもんやっ〜〜!(T.T)

それはそれ!(^0^)
昨年度からまだ終わらない「秋のMR2週間」(^0^;;)←もう6ヶ月たっている)の足含めた駆動系のセッティングテストを行っておりました。
週末には大阪からわざわざ来てくれた辻本親方GTecダンパーSW乗りに新しい仕様をテストしてもらい、有意義なデータ収拾となりました。
この仕様、完成したらN1ダンパーの「ジムカニアンエスダブ乗り」には救世主となると思っております。お楽しみにっ!

ふぅ〜
15日はチーム員だけで関越スポーツランドを借りました。
神奈川戦、ミドル戦組の特訓です。
まさに開幕近し!

2/9
当店がご懇意にしていただいていた大企業、(株)アペクセラさんが民事再生法の申請を行いました。

TTはエクセルディーラー店であった責任があります。

ダンパーのオーバーホール、仕様変更は部品の供給がある限り続けさせていただきます。
皆さんの今お持ちのN1ダンパーはこの先のアペクセラ様の身の振りが決まるまで、TTで頑張って直して行きます。まだ完全な倒産ではありません。社員の皆さんも建て直しをかけてがんばっています!
商品だってまだまだ販売していく体力はあるそうです。

GTecダンパーの場合は、今年度から新商品のダンパーも使用して枠を広げていく開発に入ろうとしていたところでもありましたので開発はもちろん続いています!新開発商品ができるまで少しお時間くださいね!

パワーFCのセッティングは引き続き行っていきます。とりあえずやれる事は全部通常どおり!
ご安心ください。

大メーカーがまたひとつ危ない...(T.T)
頑張れアペクセラ!
頑張れ車業界!


2/4 「福は内 鬼は外」節分やりましたか?
日本の大事な文化ですね!願いを込めて豆まきすればきっと福はやってきます。

で、年の数だけ豆を食う....(-.-;)


今年は新規のジムカーナチーム員が6名もご入会しました!久々若い息吹ですっ!
メールでのお問い合わせも中古で買った元競技車のご相談とかで若い息吹が増えてきました。
おおっ!
なかなか捨てたもんじゃないかも!?
このどん底経済、年金さえ不確定な時代にまだまだ車好き存在するやんかっ(^0^)!

お金かかるから...
かっこいい車乗りたいとか、運転上手くなってかっこよくなりたいって心で思っていても諦めていたみんなが、安い中古車手に入れて「やってみようかな?」って気になってくれて、門戸を叩いてくれたというのはとてもとても勇気がいることでしょう!
よく勇気を出して「あの〜」って訪ねてきてくれたなぁ。
寂しくなりつつあるモータースポーツの世界に仲間が増えるのはこの上なく心強く喜ばしい事です。

上手くなるように一緒に頑張りましょう(^0^)!


今日はチームミーティング〜♪
1/22 そして毎日3人ともくしゃみをしながら仕事をしています。
大槻氏、少し元気になったとたんに食欲旺盛。お昼のご飯の後にせんべい食ってます。
稲と!氏、稲ゆ!のFDを少しずつ残業して作りつづけ、もう身体ボロボロ、ストレス溜まりまくり。
稲ゆ!...何故か人一倍元気で車ができていないなんてなんのその、走りに行きまくっています。
サイドターンできるようになりました!                    えっ(^0^;;).?....
1/17
A
大槻氏またもやダウンで早退してしまった...
トオル氏ダウン寸前だけど2人分の作業をがっちり受けて帰れなくなってしまった...どうなるんだ..TT...。
1/17 けだるくくしゃみばかり出て目もなんとなく痒いし視点はぼーっとするし鼻と目のあいだに異物がぼわんとあるような...で頭痛がして....。
思い当たるフシ、ないですか!?ニュースなどではまだ話題になりませんが、身体は顕著に訴えています。

そう...


もう花粉がとんでいるんだぁっっっっっっっっ(>0<)!

同じ花粉でも症状は人それぞれに違うものです。
とうとう大槻氏は頭痛でダウン。年明あけてからの毎日の重作業&定休日はチーム員の皆さんを指導がてらでジムカーナ場。お父さんもう体力限界。昨日はぐったりしながら早退してしまいました。
今日は雨のせいか昨日よりもマシと出勤していますが元気がありません。

トオル氏もハードです。頭痛から来る首のコリでかなりだるいようです。
毎日の重作業後、遅くまでSW20の足と稲ゆ!FDを少しずつメンテナンス。
この2台は今回、TTの既存のデータにとらわれずにいろいろな仕様のダンパーを走るたびにテストするスケジュールが4月末ぐらいまでみっちり組まれています。そのため、SWもFDも1度走ると仕様が変わります。
...とは言ってもトオル氏も身体が1つしかないので夜遅く帰ると倒れるようにダウン。本日はとうとう具合の悪さがピークに達して仕事が終わり次第早退するようです。こちらも定休日走りに行っているため体力の限界と思われます。

そして鼻水なみだ目くしゃみ止まらず顔中痒い稲ゆ!は相変わらず雑用でバタバタしとります。
自分でも何が忙しいのか良くわからないのはきっと段取りが悪いせいなんだけど、もはや段取りすら考えられず目の前の仕事を手当たり次第にやっつけている感じです。
定休日? セッティング作りをしているSWと作りかけのFDのどちらかで必ず走ってます。
そして
TT一重症なのは....

オーブン!(^0^)


TTオープンとともに11年頑張ってきたオーブンレンジがお亡くなりになりました.....。
新店舗に来てからは
「壁がウレタンだから火気厳禁」
という理由でガスレンジを置いてもらえず、オーブンは1人で頑張ってきたのです....。なんつったってTTのお昼はコスト削減と大人の栄養バランスのため(みんな中年だからねー)極力手作りがモットーでしたから!(←でも最近はスーパーが近いのでオーブンは(チン専用)に成り下がっておりました...^0^;;)


で、無くなった翌日に感傷も涙もなく後妻が来ました。

前妻の場所に当然の顔で鎮座する後妻
1/13 新店舗になって半年が過ぎました。

あれほど
「シーズン前には早めにメンテを!m(__)m」と呼びかけているにもかかわらず
「こっちだって都合があるわさ(^.^)」とお客様は当然こちらの都合なんか無視ですから♪

直前ドタバタ組みに次々とメンテナンス車をほおりこまれ、ほかに建物の無いこの近辺ではもはやお客様のくるまがゴロゴロと置かれ異様な雰囲気をかもし出しています。TT物置ハウスに群がるステッカーだらけの車群...

さながら
ヤンキーな中古屋さん!(^0^;)

大槻氏「俺は体が1つしかない!どうしよう...」
ゆ!「分身がいるじゃん!毎日生んでる〇〇こちゃん!手伝ってもらえば?」
大「あいつ、手がないんだよ〜...大体毎日流れて行っちゃっうし...」
*〇〇こ   ご、ご想像におまかせします(^.^;)

トオル氏「もう疲れた。もう嫌だ。もうダメだ。」
ゆ!「昨日何時間寝た?」
ト「9時間」
ゆ!「おととい何時間寝た?」
ト「11時間半」

.....。


稲ゆ!FD。やっと大槻氏にLSD借りてつけてもらえました...。開幕まであと2ヶ月。(^0^;)
1/9 みなさあん!
あけましておめでとうございます!
今年も馬鹿なTTスタッフ3人衆の面倒をみてやっておくんなまし!
(何故かいつもお客様とチーム員の皆さんに助けられている、車をチューニングする以外はふがいない3人...)
よろしくお願いいたします。
2007年活動開始!そしていつものとおり忙しい。バタバタバタ...